オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

原付のガソリン代を計算!満タンの値段や一ヶ月に必要な金額は?

calendar

原付に乗るとなると気になるのがガソリン代ですよね。

特に高校生などは、毎月の維持費も死活問題だったりします。

 

原付のガソリンを満タンにするにはいくらくらい必要なのか…。

通学などに使うと、一ヶ月でいくらかかってくるのか…。

 

バイクは欲しいけど、ガソリン代払えるかなって心配な方もいるかと思います。

あくまでも一例ではありますが、このくらいかかりますよって参考例を紹介していきますよ。

スポンサーリンク

原付のガソリンを満タンにするといくらくらいになる?

原付のガソリンを満タンにするには、600円程度となります。

車種やガソリンの値段によって多少変わるとは思いますが、カラの状態からでこのくらいですね。

 

実際には燃料が切れて止まる前にガソリンスタンドに行くでしょうから、500円でお釣りがくるくらいになるかと思います。

ちょっと実例を挙げて計算してみましょうか。

 

ホンダの50ccを適当にピックアップして、タンク容量を調べてみると

・ジョルノ・・・4.5L
・エイプ・・・5.5L
・ズーマー・・・4.8L
・ダンク・・・4.5L
・スーパーカブ・・・4.3L

って感じです。

 

なので平均すると、4.7Lとなりますね。

この記事を書いている段階での、レギュラーガソリンの全国平均値が132円です。

4.7×132=620円ということになり、空っぽの状態からでも600円程度となりますよ。

 

ただ、RZ50やTZR50、NS50Fなどのように10Lもガソリンが入る車種もあります。

欲しいバイクのタンク容量を調べてみて下さいね。

スポンサーリンク

原付のガソリン代、一ヶ月でどのくらい必要?

原付のひと月のガソリン代ですが、多い方で3,000円程度くらいです。

もちろん使用頻度や乗り方、車種によってだいぶ変わりますので…あくまでも目安ですよ。

 

ただ全く乗ったことがないとイメージも出来ませんからね。

また1つ例を出して計算してみたいと思います。

 

原付を通学に使うAさんの場合、条件はこんな感じです。

・学校まで片道15km
・土日はバイトやお出かけで、片道20km
・車種はスクーター

 

燃費はカタログですと80km/Lとかですが、実際には5割から6割くらいと見ておいた方が良いでしょう。

違反ですので大きな声では言えませんが、原付が制限速度の30km/hで走っていることの方が珍しいですしね。

 

とすると、平日が往復30kmの週5として150km。

休日が往復40kmの週2で80km。

それが4週間ですので920kmが走行距離ですね。

 

燃費を40km/Lとすると、920÷40=23Lのガソリンが必要です。

レギュラー132円で計算して、23×132=3,036円となります。

 

この例は結構走行距離が多い方だと思いますよ。

毎日結構な距離乗る仮定で計算していますので、多くの方がここまではいかないかと。

各条件を自分の使用用途に置き換えて計算してみて下さいね。

スポンサーリンク

原付のガソリン残量の確認の仕方!

原付のガソリン残量の確認方法ですが、大きく3パターンです。

一番わかりやすいのは、車と同じようにガソリンメーターが付いているタイプですね。

 

出典:本田技研工業株式会社

この画像はジョルノですが、スピードメーターの下の液晶がガソリンメーターになっています。

最近の車のようなゲージタイプですね。

 

出典:本田技研工業株式会社

そしてこちらはスーパーカブのメーターですが、左上にアナログのガソリンメーターが付いています。

昔の車もこんな感じでしたね。

この手の車種は、メーターを参考にしてEマークの上辺りになったら給油をすればOKです。

 

他には、警告灯がついたモデルがありますよ。

出典:バイクブロス

この画像はリトルカブでして、左上にガソリンスタンドマークがあるかと思います。

このランプが点灯したら、ガソリン残量が少ないので給油してねってことになります。

 

そして最後にガソリンメーターが無い車種があります。

エイプとかがそうですね。

こういった車種にはガソリンタンクにコックがついていて、普段はON、ガス欠症状が出たらRESERVEに切り替える必要があります。

 

切り替えたら早めに給油をして、給油後はONに戻しておかないと…次にガス欠すると走れなくなるので注意ですよ!

この手の車種は燃費を計算して、走行距離から給油タイミングを考えるのがオススメです。

給油時にメーターの走行距離を覚えておいて、次は○○kmになったくらいで給油かな?と予想しておくんですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

原付のガソリンを満タンにすると600円程度必要

原付の1ヶ月のガソリン代は、多くて3,000円くらい

ガソリン残量の確認の仕方は3パターン

 

初めてのバイクが原付という方は非常に多いですよね。

ガソリン代の他にも、維持費が色々とかかる乗り物ではありますが…とても楽しい乗り物ですよ!

安全に気を付けて、是非バイクライフを初めてみて下さい!

 

最近はほとんどのガソリンスタンドがセルフですよね。

ガソリンの入れ方に関しては、別記事が詳しいので関連記事からどうぞ!

 

ガソリンの種類の違いに関してはこちらの記事を。

 

当サイトの原付に関する記事一覧です。

お役立ち情報満載ですので、是非ご覧になって下さい。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。