オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

原付の車検証の代わりは標識交付証明書?紛失・無い場合は再発行も可能!

calendar

通勤で使っていると会社から提出を求められることもある車検証。

原付には車検証が無いから何を提出すれば…って方も多いのではないでしょうか?

 

果たして代わりになる書類というのはあるのでしょうか?

結論から言うと、原付に限らず250cc以下のバイクには車検証が無いです。

代わりとなる書類は原付(125ccまで)なら標識交付証明書。

126cc以上250cc以下なら軽自動車届出済証となりますよ。

 

今回はこの辺りをしっかりと見ていきたいと思います。

万が一無くしてしまった時には再発行が出来るかどうかも気になるところ。

そして車検証と言えば携行…ですが、バイクならではの注意すべき点もありますよ。

スポンサーリンク

原付の車検証の代わりは標識交付証明書!

250cc以下のバイク…いわゆる車検の無いバイクは車検証がありません。

車検が無いので車検証が無いわけですね。

 

そこで同様の意味合いを持つ書類となるとこちらになります。

・標識交付証明書(50cc~125cc)
・軽自動車届出済証(126cc~250cc)

 

就職先によっては車・バイク通勤の場合は車検証の提出を求められることも。

そんな時には、上記の書類を代わりに提出すればOKです。

 

自賠責保険に加入していないと公道を走ることは出来ませんので、自賠責保険の保険証明書も同時に提出となっている会社も多いですね。

この辺りの書類はバイクの納車時に間違いなく渡される書類です。

もし見当たらない…という方はバイクの書類入れメットインスペースなどを探してみて下さい!

大抵ジップロックのような袋に入れてありますよ。

スポンサーリンク

紛失した場合の再発行の方法を紹介!

探しても見つからない…そんな時には再発行が可能です。

先ほど紹介したように、排気量によって書類が違いまして…管轄が違うことに注意です。

再発行をお願いするのに出向く場所が違いますよ。

標識交付証明書・・・市町村役所
軽自動車届出済証・・・陸運局

 

必要な物は同じですので、下記を参考にして下さいね。

・印鑑(認印でOK。シャチハタ不可)
・身分証明書
・委任状(代理人が行く場合)

 

そして情報として、下記が必要となっています。

・購入時の住所(書類に書かれているハズの住所)
・車体番号
・標識番号(ナンバープレートの番号)

全部の情報が必要ではないケースもあるようですが…確認のために聞かれることが多いようです。

 

再発行に必要な費用は、書類によって違いますよ。

標識交付証明書・・・無料
軽自動車届出済証・・・100円

 

必要な時間は混雑状況次第ですが、即日発行されます。

空いている時ならば10分~20分程度で終わりますよ。

スポンサーリンク

原付の標識交付証明書は携帯する必要があるの?

標識交付証明書の携行義務ですが…これは自治体によって違います。

道路運送車両法では標識交付証明書の携帯は義務付けられていません。

しかし自治体によっては書類に「携帯すること」と書かれています。

 

対して軽自動車届出済証携帯義務がありますよ。

こちらは道路運送車両法に「当該自動車に備え付け」と義務付けられています。

 

そして忘れがちなのが自賠責保険の保険証明書!

こちらも携帯が義務付けられています。

 

ただし注意点がありまして…標識交付証明書or軽自動車届出済証と自賠責保険の保険証明書の2つがあると名義変更が可能なんです!

バイクは車と違って実印が不要です。

つまりバイクが盗難された場合、その辺で所有者の苗字と同じ印鑑を買ってくれば名義変更が可能になってしまうんですね。

 

これを防ぐために、バイクにはコピーを載せておくという方が多く、バイク屋さんでも勧めているお店が多いです。

実際に警察官に書類の掲示を求められた場合、コピーでダメだった…というケースはほとんどないようですね。

しかし法律的には原本の携帯ですので、ダメだった場合に文句は言えません。

 

万全を期すならばバイクにはコピーを載せておき、原本は自身で持ち歩くのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

原付の車検証の代わりは標識交付証明書

250cc以下の車検証の代わりは軽自動車届出済証

再発行は簡単即日

標識交付証明書は携帯義務はない(自治体による)

軽自動車届出済証は携帯義務がある

自賠責保険の保険証明書の携帯義務がある

バイクに積みっぱだと盗難された時に困るので注意!

 

職場などで車検証の提示を求められた場合は、代わるべく書類でOKです。

意外と使わないので…無くしてしまっていることも多いですよね。

 

しかし携帯が義務付けられているものも結構ありますので、しっかりと確認して下さいね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・暑さを乗り切れ!→春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。