オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ハーレーのストリートファイターの発売日は2020年?価格やスペックはどうなる?

calendar

ハーレーダビッドソンが2022年までの世界戦略を発表しています。

その中にはかつてのビューエルを思い起こすようなストリートファイターが!

 

日本人的にはビューエルの二の舞が心配されますが、アメリカやヨーロッパでは果たしてどうなるのでしょうね?

なんとなくですが…ドゥカティ感がありますのでヨーロッパ人は好きかな?

 

そんなストリートファイターですが、発売日値段が気になるところです。

果たしてスペックはどの程度になるのでしょうか。

 

ストリートファイターの他にはアドベンチャーカスタムがラインナップに加わるようです!

スポンサーリンク

ストリートファイターの基本情報!

メーカー:ハーレーダビッドソン
車種名:不明(Bronx?)
排気量:975cc(その他有り)
発売日:2020年
価格:不明
カラー:不明

ストリートファイターの発売日はいつ?

ストリートファイターの発売日ですが、2020年の予定となっています。

こちらは本国アメリカの公式ページにて発表されていますよ。

HARLEY-DAVIDSON公式サイト

 

直接発売日とは関係ないですが、AMCNさんがちょっと気になる情報を公開しています。

AMCN(英語)

 

そちらによりますと、2020年~2022年までの間に500cc~1,250ccまでで9台以上のストリートファイターモデルを販売するとのこと。

確かに公式リリース内にも500cc~1,250ccで複数展開とは書かれていますが、ストリートファイターが9台以上なんだそうで。

 

そして「ストリートファイター」は正式名称ではなく、正式な名前は明らかにしていないものの「Bronx」「48X」という商標を登録していることにも触れています。

ブロンクスというのは、ニューヨーク州の一区なんだそうですよ。

なんだか戦艦や空母みたいな名前の付け方ですね。

スポンサーリンク

ストリートファイターの価格はいくら?

ストリートファイターの価格ですが、現状不明となっています。

現在発表となっているのは975ccのモデルですね。

 

いったいどの辺りがライバルとなるのか…。

ドゥカティから2019年に発売される予定の新型ディアベルとかでしょうか…?

排気量が違いますが、ハーレーのストリートファイターにも1,250ccモデルがあるとするならばVツインのストリートファイターということで。

 

ちなみに新型ディアベルは別記事が詳しいので、そちらもよろしければどうぞ!

 

そんなディアベルの予想価格が18,500ポンドということですので、同等くらいになるでしょうか?

もちろん現在発表されている975ccはもう少し安い値段となるでしょう。

全く根拠はありませんが、15,000ポンド~程度でしょうかね。

スポンサーリンク

ストリートファイターのスペックは?

ストリートファイターのスペックですが、現状不明となっています。

明らかなのは975ccの水冷Vツインエンジン搭載ということ。

 

そして公開されている画像からは、倒立フォークブレンボのラジアルマウントだということがわかります。

ホイールは恐らく前後17インチ。

この辺りはスポーツバイクとしては鉄板と言えそうです。

 

ちょっと気になるのは…ベルトドライブっぽいんですよね。

ハーレーこだわりのベルトドライブということなのか…?

 

ちなみに2022年までの世界戦略を発表した際の動画にも少し出てきますよ。

この動画で気になるのがカウル付きのクレイモデル!

そしてその手前に映り込むVR1000です。

(動画の1分48秒辺り)

 

VR1000というのは1994年に、アメリカのスーパーバイク選手権であるAMAスーパーバイクにて勝つことを目的としたモデル。

たったの50台で、しかも約5万ドルという金額での販売となったバイクです。

 

これをわざわざ映り込ませているということは…スペック面もかなりのものとなるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ハーレーのストリートファイターの発売日は2020年

価格は不明も15,000ポンド~くらい?

スペックは不明もVR1000が気になる

 

ストリートファイターに限らず、今後数年のうちにバンバンとニューモデルを出してくる予定ですからね。

これは非常に楽しみな存在と言えそうです!

 

他にはアドベンチャーとカスタムが明らかになっていますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。