オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ハーレーのパンアメリカ1250の発売日は2020?価格やスペックはどうなる?

calendar

ハーレーダビッドソンが2022年までの世界戦略を発表しています。

その中でも特にパンアメリカ(Pan America)1250というモデルが非常に気になりますよ!

 

まさかハーレーがアドベンチャーを出してくるとは思っていなかった方も多いハズ?

既に公式ページも出来ていますが、まだまだコンセプト段階ということであまり情報は明らかになっていません。

 

しかし発売日や日本国内への導入、値段スペックが気になるところですよね。

販売不振となっている同社ですが、これらのモデルが業績回復へと繋がっていくといいですが…。

 

アドベンチャーの他に、ストリートファイターカスタムも予定されていますよ。

スポンサーリンク

パンアメリカ1250の基本情報!

出典:MCN

メーカー:ハーレーダビッドソン
車種名:パンアメリカ1250
排気量:1,250cc
発売日:2020年
価格:不明
カラー:不明

パンアメリカ1250の発売日はいつ?

パンアメリカ1250の発売日ですが、2020年を予定しているようです。

あくまでも予定ではありますが、既に公式サイトにて発表されていますよ。

HARLEY-DAVIDSON公式サイト

 

そしてですね、海外のいくつかのメディアでは975ccも出るなんて報道が出ています。

ざっと調べただけでもMCNさん、MOTORCYCLEさん、MOTORCYCLE.COMさんなどが報じていますね。

MCN(英語)

MOTORCYCLE(英語)

MOTORCYCLE.COM(英語)

 

これらの報道によりますと、975ccモデルは1年遅れて2021年の予定となっていますよ。

確かにハーレーの発表では975ccのストリートファイターがありましたので、そのエンジンを搭載したアドベンチャーがあってもおかしくはありません。

スポンサーリンク

パンアメリカ1250の価格はどのくらい?

パンアメリカ1250の価格ですが、現状不明となっています。

先ほども紹介した、MCNさんが値段を予想していますね。

MCN(英語)

 

そちらの記事によると、10,000~16,000ポンドでしょうか?

日本円に換算すると、約146万2,090円~233万9,340円といったところ。

 

ライバル車はどうでしょうね…ドゥカティのムルチストラーダやBMWのR1200GSアドベンチャー、KTMの1290スーパーアドベンチャー辺りでしょうか?

イギリスでの現在の販売価格はこんな感じになっていますよ。

・ムルチストラーダ・・・14,295ポンド~
・R1200GSアドベンチャー・・・13,400ポンド~
・1290スーパーアドベンチャーS・・・14,699ポンド~

 

グレード展開がどうなるかにもよると思いますが、ライバルと同様に13,000ポンド程度からのスタートとなりそうですね。

スポンサーリンク

パンアメリカ1250のスペックは?

パンアメリカ1250のスペックですが、現状不明となっています。

公式で発表された情報は1,250ccということだけ。

 

あとは公開された画像からは水冷のVツインであること、ブレンボのラジアルマウントであることがわかります。

フロントとリアでホイール径が違うこともわかり、断言は出来ませんがF19インチR17インチではないでしょうかね?

 

履いているタイヤもブロックタイヤですし、結構オフよりのモデルとなるのかもしれません。

まぁタイヤは結構発表時には変更されてたりしてしまうので…なんとも言えませんが…。

 

最大出力等も公開されていませんが、まぁ排気量からそれなりの数字となることは必須。

日本では正直持て余すようなバイクなんでしょうね…。

とは言っても、最近の大型アドベンチャーはかつてのツアラーのポジションとも言えます。

 

ちょっとオン寄りのタイヤを履かせて旅バイクにするには良いかもですね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

パンアメリカ1250の発売日は2020年(975は2021年?)

価格は不明も13,000ポンド~くらい?

スペックは現状不明だが1,250ccと975ccの2モデルの噂

 

日本でハーレーというとクルーザー、いわゆるアメリカンのイメージが強いですよね。

アメリカではダートトラックに参戦していたりと、スポーティーなイメージもあったりします。

 

そういったことを考えると…日本への導入って微妙かもしれないですね…。

アドベンチャーの他にはストリートファイターとカスタムが予定されています。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。