オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ハーレーのカスタム1250の発売日は2020年?価格やスペックはどうなる?

calendar

ハーレーダビッドソンが2022年までの世界戦略を発表しています。

3モデルで4つの排気量からなるミドル級の車両展開をバンバン増やすということですが…そのうちの1つがカスタムモデル。

現行ですとROADSTERなんかが近いでしょうかね?

 

そんなカスタムモデルですが、発売日値段が気になるところ。

スペックがどの程度になるのかも気になりますね。

 

他2つのモデルはアドベンチャーと、ストリートファイターとなっているようですよ。

スポンサーリンク

カスタム1250の基本情報!

メーカー:ハーレーダビッドソン
車種名:カスタム?
排気量:1,250cc(他予定有り)
発売日:2020年
価格:不明
カラー:不明

カスタム1250の発売日はいつ?

カスタム1250の発売日ですが、2020年となりそうです。

この辺りは公式のリリースにて発表されていますよ。

HARLEY-DAVIDSON公式サイト

 

カスタムモデルに関しては1,250ccが最初に発売される予定だそうで、その後2022年までに残り3つの排気量での発売とのこと。

500cc~1,250ccとしか書かれていませんが、ストリートファイターが975ccですので975ccは間違いないでしょう。

残りは…恐らくですが500ccと750ccのラインナップになるのではないでしょうかね?

スポンサーリンク

カスタム1250の価格はいくら?

カスタム1250の価格ですが、現状不明となっています。

値段に関しては現在これといった発表はありませんよ。

 

ですが他のアドベンチャーやストリートファイターでも予想したように、15,000ポンド~程度となるかと思います。

まだまだ2年近くはありますので…今後どう変わっていくか気になるところ。

 

あくまでも私見ですが、日本人がハーレーと聞いて馴染みやすいのはこのカスタムではないでしょうか?

アドベンチャーやストリートファイターは「これならハーレーじゃなくても…」という層が出そうです。

 

現在販売不振となっていることもありますので、世界的にも新しい試みといったところでしょうか?

スポンサーリンク

カスタム1250のスペックは?

カスタム1250のスペックですが、現状不明となっています。

これといった情報も出ていませんが、水冷のVツイン倒立フォーク採用というのは画像からもわかります。

 

ブレーキはラジアルマウント…ではなさそうですね。

他の2モデルはブレンボのラジアルマウントだっただけに…まぁこの辺りは車体の性格の問題でしょうか?

 

冒頭でも触れましたが、公式に500cc~1,250ccでラインナップを充実させていくということで排気量違い(だけなのか、他も大きく違うのか?)が展開される予定。

恐らく500cc,750cc,975cc,1,250ccとなるかと思いますよ!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

カスタム1250の発売日は2020年

価格は不明も15,000ポンド~くらい?

スペックは不明

 

日本では特に「ハーレー=クルーザー」のイメージが強いかと思います。

メーカーは新たな道へと進みだしたように見えますが、1番成功しそうなのはやはりこのカスタムでしょうかね?

 

他のアドベンチャーとストリートファイターは関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。