オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

モトグッツィ V85は発売するの?日本販売日や価格はどうなる?

calendar

出典:MCN

EICMA2017でMoto Guzziから気になるアドベンチャーモデル、V85が発表されていましたね。

個人的にはかなりカッコいいと思うスタイルなのですが…扱いはコンセプトモデルとなっています。(発売確定しています)

 

果たして発売される可能性はあるのでしょうか?

発売されるとしたら、いつ頃日本に入ってくるのか値段はどのくらいになるのか、気になるところですね。

 

市販に関しての情報は、今のところ明らかにされていませんので…私の独断と偏見で予想させて頂きますよ。

スポンサーリンク

V85の基本情報!

メーカー:モトグッツィ
車種名:V85
排気量:850cc
発売日:2019年1月(欧)
価格:150~165万円程度?
カラー:不明

・2018.09.08 公式サイトが公開→追記箇所へ

・2018.11.28 アメリカでの価格と発売日が決定!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

無印とアドベンチャーの違いは→追記箇所へ

コンセプトモデルV85は発売されるのか?

V85ですが発売される可能性は非常に高いと思われます。(確定となりました)

なんと言っても、かなりの完成度の高さでしたからね。

 

保安部品も付いていましたし、市販車ですよと言ってもまぁ違和感はないレベルでした。

かなり売り出すつもりがあるコンセプトモデルと見て良いと思いますよ。

 

クラシックオフローダーと言いますか、個人的にはこの顔大好きです。

最近はレトロ系が流行っていますからね、嬉しい限りですよ。

 

EICMAでの様子はMoto.itさんが動画をアップしていますね。

2018.06.21 追記

イタリアのメディアであるMOTOCICLISMOさんが、ピアッジオグループでデザインを担当しているアントニオ・カッペリーニさんへのインタビューを公開しています。

ザザっと内容を紹介すると、V9エンジンから派生した新型エンジンのお話となっていますね。

わずか55psのV9エンジンをいかにして80psとしたのか、ギアシフトを今までよりも柔らかく静かに…なんて話が出ていますよ。

詳細はMOTOCICLISMOさんのサイトで(イタリア語)→I segreti del motore della Moto Guzzi V85

 

また詳細は出てきませんが、パニアなどのオプションを装備した画像もあります。

EICMAでのプロトタイプに比べて、人間工学的に楽な乗車姿勢となるように細かいデザインを変更したなんてことも書かれていますね。

出典:MOTOCICLISMO

 

イメージはEICMAでのプロトタイプのままですが、細かく見るとシートフレームタンクの形状などが違います。

ヘッドライトステー(なのでしょうか?)の形状なども変わっていますね。

スポンサーリンク

2018.07.05 追記

海外メディアのMCNさんがスパイショットを報じています!

出典:MCN

 

スクリーンアンダーガードの形状が変わっていますね。

ほぼこれで決まりとなるでしょうか?

11月のEICMAでの発表が楽しみです!

スポンサーリンク

2018.09.08 追記

MOTO GUZZIの公式サイトが公開されました!

MOTO GUZZI公式ホームページ(英語)

 

特にこれといった情報は書かれていませんが、詳細な画像がアップされています。

ホームページから紹介しますね。

出典:MOTO GUZZI

 

またアンダーガードが変わって、コンセプトに近い物になりましたね。

そしてどうやら車名はV85 TTとなるようです。

スポンサーリンク

V85の発売日はいつ頃になる?

V85の発売日ですが、不明となっています。(追記あり!)

公式には全くもって情報が出ていませんね。

 

ですが、この完成度を見ると近いうちに投入してくるんじゃないかという気がします。

2018年モデル…は無いかもしれませんが、2019年とかくらいには期待したいですね。

 

日本にも恐らく入ってくるでしょう。

モトグッツィがアドベンチャーを発売するというのは…初ですかね?

 

ちなみに、現在公式サイトの方では「愛称」を募集しているとのこと。

日本からでも参加出来ると思いますので、興味のある方はどうぞ!

公式サイトはコチラです。

スポンサーリンク

2018.04.27 追記

モトグッツィフランスのマーケティングディレクターという方の話が海外メディアで報じられています。

2018年のEICMAにて公式に発表、2019年1月発売予定とのことですよ。

2018.11.28 追記

アメリカでの発売日が判明しています。

2019年5月に販売開始だそうですよ!

 

ちなみに通常モデルのV85 TTと、箱付きのV85 TTアドベンチャーの2種類となるようですね。

それぞれの違いは他の段落で詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

V85の値段はどのくらいになる?

V85の価格ですが、現時点では発表されていません。(追記あり!)

この辺りも今のところ公式のアナウンスはないですね。

 

モトグッツィの現行車ですと、853ccのV9が少しは参考になるでしょうか?

V9とV7の中間となる、新開発エンジンを搭載予定と発表されていますが…排気量は850ccと発表されていますけどね。

同じ排気量ということで、多少は参考になるでしょう。

 

V9の現行車はV9 BOBBERとV9 ROAMERの2台ですね。

価格は共に、124万8,000円となっていますよ。

 

V9ベースというわけではなく、エンジンも新開発とのことですので…140万円くらいでしょうかね?

この辺りは全く根拠のない予想ですが…。

 

55psのV9に対してV85は80psとのことで、今後のモトグッツィのベースエンジンはこれになるのではないでしょうか?

現状わかっているのは、850ccのVツインで80ps、シャフトドライブでオーリンズ採用といった感じですね。

最後に公表されている画像をまとめて紹介しておきます。

出典:MCN

スポンサーリンク

2018.04.27 追記

正式発表ではないですが、海外メディアが予想価格を出していますよ。

11,000~12,000ユーロとのこと。

日本円にすると145万4,930円~158万7,200円といったところ。

 

日本でのモトグッツィの価格は、イギリスの約1.04倍とほぼ変わらない感じですよ。

となると、約150万~165万程度となるでしょうか?

2018.11.28 追記

アメリカでの価格が発表されたようですが、V85TTが11,990ドル、アドベンチャーが12,990ドルのようです。

日本円にすると約136万5,420円の約147万9,300円といったところ。

 

アメリカと日本の価格差は…約1.1倍程度でしょうかね。

となると約150万1,960円約162万7,230円といった計算に。

スポンサーリンク

V85TTとV85TTアドベンチャーの違い(2018.11.28追記)

無印とアドベンチャーの違いですが、基本的には箱があるか無いか…となります。

なのですが、どうも見比べると結構な違いがありそうです。

 

比較用にGif画像を作りましたが…角度が違うためにちょっとわかりづらい部分も。

出典:MOTO GUZZI

 

正確な違いが公式サイトにも書かれていないのですが…箱の有無だけではないように見えますよね。

アドベンチャーは、パッと見でもリアサスがオーリンズになっています。

他にもエンジンガードが付けられていますし、ハンドルも高くなっているように見えます。

 

履いているタイヤも違うように見えますね。

そしてライト横に付いているのはフォグランプでしょうか?

 

この辺りは日本ではどうなるでしょうか…。

その前に…日本への導入はあるのか…からですが…。

 

公式のPV動画も公開されていますよ!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

V85が発売されることが決定

V85の発売時期は2019年5月にアメリカで

V85の価格は11,990ドル~

 

個人的にはかなりツボでカッコいいと思うバイクですよ!

日本の道路事情を考えると、もう少し小さくて軽い方が良いかなと思ったりはしますけども。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。