オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

スズキカタナ(刀)の新型発表?発売日や価格などの最新情報!

calendar

出典:MotorBox

現在開催されているミラノ国際モーターサイクルショーで、新型のカタナと思わしき物が展示されていますよ!

どうやらプロトタイプのようで、スズキからは特に情報が出ていないようですね。

 

カタナの新型を待っている方は日本だけでなく、世界中にいると思いますよ。

EICMAで展示されていたということは、新型市販に向けてスズキの社内でも動きがあるってことではないでしょうか?

 

現時点までで判明している情報をまとめていきますよ。

現状不明点だらけなので、新しい情報が出てき次第追記していく予定です。

スポンサーリンク

EICMA2017で新型カタナの発表?

新型カタナ(と思わしき車体)ですが、EICMAにて展示されていたようです。

なんでもスズキのブースではなく、そこから少し離れたところに2台展示されていたとのことですね。

 

まずはこちらの動画をご覧下さい。

これはイタリアのMotorBoxさんというメディアなのですが、カタナっぽい車体とGSX-S750らしき車体の紹介をしています。

 

私イタリア語はわかりませんが、持てる能力を駆使して…いやいや翻訳サイトを使わせて頂いて訳してみました。

スズキブースの専用ステージではなく、傍らに2つのスペシャルモデルがあります。

これはノスタルジーと伝説のカタナの復活の為に、146psのGSX-R1000をベースとしたプロトタイプです。

本当に実現出来るかどうかは、まだわかっていません。

出典:MotorBox

といった感じです。

 

現行のGSX-R1000とGSX-S1000はこちらですね。

出典:スズキ株式会社

こうして見ると、GSX-R1000ベースと言っていますが…ベースモデルはGSX-S1000な気がしますね。

スポンサーリンク

2017.11.11 追記

この謎のカタナですが、どうやらイタリアのメディアであるMOTOCICLSMOさんのブースで展示されていたようです。

雑誌の企画として、ロドルフォ・フラスコーリさんというモトグッツィやトライアンフのデザイナーを務めた方がデザインしているようですよ。

車体はエンジンズ・エンジニアリングさんというMoto3にも参戦している企業が手掛けているようで、ベース車両はGSX-S1000Fとのこと!

出典:スズキ株式会社

 

画像はMOTOCICLSMOさんで公開されていますので、いくつか抜粋してみましたよ!

原文はイタリア語ですので、わかる方はもっと情報が拾えるかもしれません。

MOTOCICLSMOさんのサイトは画像下のリンクからどうぞ。

出典:MOTOCICLSMO

新型カタナの発売日はいつ?

新型カタナの発売日ですが、全くもって不明となっています。

現実的にはまだまだ市販は見えていない状態でしょうね。

 

ですがこういったモデルが展示されており、しっかり「SUZUKI」という文字と「刀」という文字が入っているのが気になります。

プロトタイプなのかカスタムモデルなのか…微妙な感じですが、スズキが公認したGSX-S1000のカスタムモデルなのかもしれませんね。

 

かなり謎なモデルではありますが、意外とスズキも本気で新型を考えているような気もしなくもないですね。

ベースとしてはGSX-S1000で良いですから、外装だけなら…ミラノショーの反響次第では市販化も検討される可能性もあるかもです。

2017.11.11 追記

制作しているエンジンズ・エンジニアリングさんという企業ですが、かなり大きい会社のようですね。

クレイモデルの製作や灯火類の設計も出来るようで、認証を取ることも可能との認識とのこと!

GSX-S1000Fベースのカスタムコンプリート車両としての販売は期待できるかもしれません。

スポンサーリンク

新型カタナの価格はどうなる?

新型カタナの価格ですが、150万円くらいと予想してみます。

もちろん、まだまだ全然市販の予定もない状態ですよ!

 

現行のGSX-S1000の価格が113万1,840円なんですよね。

で、近々にGSX-S1000がフルモデルチェンジするといった噂があるんですよ。

 

新型のGSX-Sが現行よりも多少値段が上がって…、それをベースに外装を作る…となると150万円までしないくらいかなぁ…なんて思います。

まぁ現状ではただの妄想状態ではありますね。

 

もしかしたらこの謎モデルについて、EICMA内でスズキからアナウンスが出るかもしれません。

もう少し情報が出てくることを期待していますよ!

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型カタナっぽい車体がEICMAにて展示されている!

新型カタナの発売日は未定…どころか市販化も未定

新型カタナの価格は、市販化は未定だが出るなら150万円くらい?

 

現状あまり期待出来ない感じではありますが、展示されているだけでも期待感が膨らみますね。

2019年でも、是非とも新型カタナを発売してほしいですよ!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪