オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

MT-125の新型の国内販売・発売日はいつ?販売価格やスペックはどうなる?

calendar

インド、タイ、インドネシア辺りでMT-15が新型になりました。

顔つきがガラッと変わったのが印象的ですよね。

日本では正規販売は今のところありませんが、バイカーズステーションSOXさんなどの輸入車に強いお店が輸入しています。

 

そして日本人的に気になるのは125ccバージョンであるMT-125ですよね?

ヨーロッパでは2019年モデルが発売されていますが、期待とは裏腹に基本的にはカラーリング変更のみ…。

しかし、どうやらついにMT-125も新型となりそうです。

 

果たして国内販売はあるのか?

発売日お値段も気になるところですね。

スペックはYZF-R125がベースとなるでしょうが、現行との違いなんかも気になるところ。

 

どうやら新型のMT-15と同じ顔になるようですが…果たしてどうなるか?

ちなみに新型MT-15に関しては噂段階から、発表まで別記事で追っかけてきました。

そちらもご覧になって頂けたらと思います。

スポンサーリンク

新型MT-125の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:MT-125
排気量:124cc
発売日:2019年10月16日発表(欧州)
価格:不明
カラー:全3色

・2019.10.17 欧州で正式発表

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

新型MT-125の発売日は?

2019.10.17 追記

正式発表となりました。

EICMAまで引っ張ることなく、既に公式のホームページも公開されていますよ。

特に発売日は書かれていませんが、2020年モデルとして2019年末頃からデリバリー開始って感じになるかと思います。

 

気になる日本国内販売ですが、現状は未定。

正規ラインナップは望み薄な気がしますが、ヤマハにマニュアルの125ccって無いですからね…。

それなりに売れると思うのですが…。

 

ちなみに、いつものごとくバイカーズステーションSOXさんが輸入検討中のようです(まだ未定)

2019.10.01 元記事

新型MT-125の発売日ですが、現状不明となっています。

しかしイギリスヤマハが気になるツイートを行っているんですよね。

 

MT-125…という文字はどこにも見られませんが、顔つきはどう見ても新型・現行型のMT-15と同じ。

MT-25の新型…という可能性もあり得ますが、車格的にもMT-125と考える方がしっくりきますね。

書かれているように10月16日の午後2時(現地時間)に何らかの発表があるようです。

 

となると10月16日から少しずつ情報が出始め、EICMAで正式発表といったところでしょうか?

ヨーロッパでは2020年モデルとなりそうですね。

 

気になる日本国内販売の可能性ですが、こちらは正直なんとも言えないところ。

YZF-R125も入ってきていないですからね…。

少なくともバイカーズステーションSOXさんのように、輸入車に強い販売店さんが輸入することは間違いないでしょう。

 

ちなみに現行型のMT-125がこちら。

出典:YAMAHA UK

 

新型(現行型)のMT-15がこちらで、新型MT-125もこのデザインになりそうです。

出典:YAMAHA Thailand

スポンサーリンク

新型MT-125の価格は?

2019.10.17 追記

ヨーロッパで正式発表となりましたが、まだ価格は発表になっていない…でしょうか。

カラーラインナップは全3色となり、色による値段差はなさそうです。

出典:Yamaha UK

 

日本での正規販売は無さそうな感じですが、バイカーズステーションSOXさんを筆頭に輸入車として入る可能性はありますね。

この辺りで日本価格がわかったら、また追記していきます。

2019.10.01 元記事

新型MT-125の価格ですが、現状不明となっています。

参考になるのはイギリスヤマハの、YZF-R125と現行のMT-125の2台でしょう。

YZF-R125・・・4,699ポンド(約62万4,680円)
MT-125・・・4,349ポンド(約57万8,150円)

R-125はMotoGP Editionでして、いわゆるモンスターカラーの価格です。

豪華仕様なのは事実ですが、なかなか良いお値段となっています。

新型のMT-125は約60万円程度…というのが妥当なところでしょうかね?

 

イギリスと日本の価格差は結構車種によりけりなんですよね。

生産国の違いなどによる影響が大きいものと思われます。

基本的には、イギリス価格を為替レートで日本円に変換した金額と大差はないかなと。

ということで、日本国内販売の有無は不明ですが…正規ラインナップされるとしたら約60万円程度になりそうです。

スポンサーリンク

新型MT-125のスペックは?

2019.10.17 追記

正式発表となりましたので、下記スペックシートに追記しました。

基本はMT-15ベースで、エンジンは旧MT-125ベースといった感じでしょうか。

旧型に比べるとコンパクトになりつつ、リアタイヤがワンサイズアップしたのがポイント。

 

フロントブレーキは旧型同様にラジアルマウントですが、MT-15は違うので…豪華仕様とも言えますね。

欧州は豪華な125ccの需要も大きいのですが…この辺りがメーカーが日本導入に躊躇する理由とも言えるかもしれません。

2019.10.01 元記事

新型MT-125のスペックですが、現状不明となっています。

とは言っても、エンジン関係はYZF-R125がベースとなるでしょうし、車体関係はMT-15がベースとなるでしょう。

一応現行のMT-125とも比較出来るようにしておきましょう。

車名  MT-125(新)  MT-125(旧)  MT-15
型式      
全長[mm]  1,960  1,955  1,965
全幅[mm]  800  740  800
全高[mm]  1,065  1,040  1,065
ホイールベース[mm]  1,325  1,355  1,335
シート高[mm]  810  810  810
重量[kg]  140  138  133
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124.7  124.7  155
ボア×ストローク[mm]  52.0×58.6  52.0×58.6  58.0×58.7
圧縮比  11.2  11.2  11.6
最高出力[ps/rpm]  15/9,000  15/9,000  19.3/10,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.16/8,000  1.25/8,000  1.5/8,500
タンク容量[L]  10  11.5  10
フレーム  デルタボックス  デルタボックス  デルタボックス
トランスミッション  6速リターン  6速リターン  6速リターン
キャスター  26°00′  25°00′  25°70′
トレール[mm]  95  89  89
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立  Φmm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ292mmシングル  Φ292mmシングル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ230mmシングル  Φmmシングル
Fタイヤ  100/80-17  100/80-17  110/70-17
Rタイヤ  140/70-17  130/70-17  140/70-17
税込価格      
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型MT-125の発売は2019年10月16日発表(欧州)

価格は不明も約60万円程度?

スペックは本文内で

 

果たして日本導入はあるのか…と、最も重要なのはそこだったりします。

近年は125ccが人気ですし、高額ではありますが…豪華仕様なのも事実なので欲しい人は欲しいと思うんですけどね。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。