オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

UBCO 2×2は日本でも買えるの?価格やスペックが気になる電動オフロード!

calendar

出典:UBCO

農業用の電動オフロードバイクとして誕生した、UBCO 2×2が公道を走れるようになって新登場!

日本では馴染みがないですが、ニュージーランドやオーストラリアでは牧場の移動などに使うユーティリティバイクなんだそうで。

 

今までにない、オフロードの電動バイクということで結構気になる方も多いのではないでしょうか?

しかも名前から分かるように、前輪も後輪も駆動する2WDなんですよ!

この気になるバイクは日本で購入することが出来るのでしょうか?

また、値段やスペックなんかも気になるところですよね。

今回はそんな電動オフローダーを調べてみましたよ。

スポンサーリンク

UBCO 2×2は日本でも買えるのか?

UBCO 2×2ですが、残念ながら日本での販売店は今のところないようです。

公式ホームページを見てみると、本国であるニュージーランドの他、アメリカオーストラリアで販売しているようですね。

ちなみにこの記事を書いている段階では、オーストラリアは予約の受付のみとなっているようですよ。

 

ニュージーランドから輸入するのが…手に入れるためには1番現実的な方法でしょうか?

なんだか送料が凄いことになりそうですね…。

 

どこか日本でも取り扱う店舗が出てくれば、それほど変わらない値段で乗ることが出来るのかと思ったりしますよ。

初期型は完全に農業用バイクといった感じでヘッドライトしかなかったんです。

 

しかし2018年モデルはウインカー等の保安部品も付きましたし、日本でも原付と同じ扱いで公道走行可能ではないかと思います。

なかなか面白そうな感じですので、是非日本にも持ってきてほしいものですね。

UBCO 2×2の値段はいくら?

UBCO 2×2の価格ですが、ニュージーランドで7,999ドルとなっています。

そしてアメリカでは6,999ドルなんですよね。

 

恐らく7,999ドルはニュージーランドドルでして、日本円にすると64万2,340円といったところ。

対して6,999ドルはアメリカドルで、日本円にすると76万1,980円といったところではないかと思います。

 

いやぁ…かなりお高い買い物となりそうですね。

現状ですと日本に個人輸入すると80万を超えるような気がしますよ。

 

コンセプトというか、製品としては面白いのですが…ちょっと値段が高過ぎる印象です。

ニュージーランドやアメリカでは売れているのでしょうかね?

スポンサーリンク

UBCO 2×2のスペックはどんな感じ?

UBCO 2×2のスペックですが、簡単にまとめてみましょうか。

車名  UBCO 2×2
型式  
全長[mm]  1,820
全幅[mm]  800
全高[mm]  1,050
ホイールベース[mm]  1,200
シート高[mm]  800
装備重量[kg]  63
エンジン型式  DCモーター
総排気量[cc]  
ボア×ストローク[mm]  
圧縮比  
最高出力[ps/rpm]  3.26?
最大トルク[kgf-m/rpm]  18.8?
タンク容量[L]  
フレーム  
キャスター  
トレール[mm]  
フロントフォーク  Φ37.5mm正立
リヤサスペンション  Φ32mmツインショック
Fブレーキ  Φ203mmシングル
Rブレーキ  Φ203mmシングル
Fタイヤ  17×2.75
Rタイヤ  17×2.75
税込価格  

 

48Ahのリチウムイオンバッテリーを積んでいるそうで、スマホや電動工具の充電などにも使えるそうですよ。

航続距離は120kmと紹介されています。

実用60~80km程度でしょうかね?ですが、かなり距離走る印象です。

 

充電時間は6~8時間と結構長めですが、最高速度は50km/hとなかなかのもの。

積載能力も農業用だけあって、ライダーを含み150kgとかなり優秀な感じですよ。

 

PVを観てもサイドバッグを取りつけたり、サーフボードを取りつけたりとアクセサリーも豊富な感じですね。

最後に公式サイトから気になる画像をピックアップして紹介しますよ。

出典:UBCO

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

UBCO 2×2の日本での購入は現時点では直接輸入しかない

UBCO 2×2の価格はニュージーランドで7,999ドル

UBCO 2×2のスペックは本文内にて紹介

 

なかなか電動バイクの可能性を感じさせてくれるような商品ですね。

ちょっと値段が高過ぎる感はありますが…どんどんと電動化が進めば近い将来はもっと安くなる可能性も!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪