オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » トリシティ300/250の発売予定日はいつ?価格やスペック、必要な免許は?

トリシティ300/250の発売予定日はいつ?価格やスペック、必要な免許は?

calendar

NIKENも発表され、ヤマハと言えば3輪バイクというイメージも付いてきましたよね。

同じく3輪と言えばトリシティ!

 

排気量は125ccと155ccとなっており、ナイケンは845ccですよね。

この中間排気量を埋めるLMWを発売するといった声は以前からあり、250cc辺りが有力視されていますよ。

 

欧州ではMT-25/03をベースとしたNIKEN25/03の噂が出ており、以前に記事にしています。

 

どうやら日本ではXMAXをベースとしたトリシティ250を予想しているようですね。

果たしてどうなるのか…?

 

気になるのは発売日値段といったところ。

3輪バイクだけに必要な免許も気になるところです。

※東京モーターショーでトリシティ300が参考出品!

スポンサーリンク

トリシティ300/250の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:トリシティ300
排気量:292cc
発売日:2020年9月30日
価格:95万7,000円
カラー:全3色

・2020.05.30 欧州で価格発表→追記箇所へ

・2020.08.25 正式発表

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

カラーラインナップに関する追記は→追記箇所へ

トリシティ300/250の発売日はいつ?

2020.08.25 追記

ついに国内仕様に関して正式発表となりました!

2020年9月30日発売予定となっています。

今のところ300のみが発表となっていますが…果たして後から250が追加になるのか?

この辺りはもう少し待ってみる必要がありそうです。

2019.10.23 追記

出典:ヤマハ発動機株式会社

東京モーターショーにトリシティ300として参考出品されています。

既に海外ではホームページも出来ており、PVを見ると2020年モデルとして発売されそうな感じです!

 

果たして日本ではどうなるか…。

参考出品ではありますが、東京モーターショーに持ってきているということは…かなり期待して良いかと思われます。

排気量は300のままなのか、それとも日本向けに250になるのか…この辺りは続報に期待ですね。

 

動画はこちら(記事最上部のものと同じ)

スポンサーリンク

2018.11.06 追記

3CTなる名称のプロトタイプが発表されています。

EICMAのプレス向け発表会で発表されたものですが、YouTubeでライブ配信も行っていましたよ。

滅茶苦茶長いので、登場シーンからどうぞ(18:56辺りから)

 

動画内で触れられているように、300ccのブルーコアエンジンということで…予想通りにXMAXがベースとなっているようです。

現状プロトタイプなので…今後どうなるのかは不明ですが、XMAXということで様々な排気量が設定出来そうな感じです。

日本では250ccとなって販売されそうな予感ですね。

名称は現状3CTですが、トリシティの名前を冠すのか…新しい名前になるのか…どうなりますかね?

 

PV動画も公開されていますよ。

2018.09.25 元記事

トリシティ250の発売日ですが、現状不明となっています。(追記有り)

こちらを報道したのはヤングマシンさんでして、4月発売の2018年6月号となっています。

 

既にWEBの方にも記事がアップされていますので読んだ方も多いのではないでしょうか?

ヤングマシンWEB

 

ナイケン25の記事では、発売日は2019年ではないかと予想しましたが…この段階まで具体的な話は出てきていません。

まぁエンジンはありますし、車体の構成もトリシティやナイケンを大いに活用出来るでしょう。

情報が出てきた頃にはすぐに発表…なんてこともあるかもしれませんね。

 

ヤングマシンさんの予想CGはこんな感じです。

出典:ヤングマシンWEB

スポンサーリンク

トリシティ300/250の価格はいくら?

2020.08.25 追記

正式発表となり価格も判明しました。

95万7,000円ということで、以前海外の価格から日本価格を予想しましたが…予想と違いスペイン価格に近い金額となりましたね。

当初は70万円台かと思っていただけに…かなり大外れな結果になってしまいました。

2020.05.30 追記

欧州で価格が発表されました。

イギリスでは7,547ポンドということで、約100万3,740円。

スペインでは7,999ユーロということで、約95万6,360円です。

 

日本との価格差を見るのに、ベースとなったXMAXが良いのですが…欧州では300cc日本では250ccということで…他の車種を見てみましょう。

(トリシティも日本は250ccになるのか…300のままなのかも謎ですが)

トリシティ125だと、4,024ポンドの3,999ユーロ、日本では46万2,000円です。

NMAX125は、3,174ポンドの3,149ユーロ、日本では35万7,500円です。

 

となるとイギリス価格は約0.85倍で日本価格に、スペイン価格は約1.03倍で日本価格ということに。

ですのでイギリス価格から見ると予想価格は約85万3,180円になり、スペイン価格から見ると予想価格は約98万5,050円になります。

ちょっとトリシティ300のイギリスとスペインの価格差が謎ではありますが、日本は恐らくイギリス価格が近しい金額になるかと。

約85万円程度ということになりそうですが、日本は250ccとなれば…もう少し下がると思われます。

2018.09.25 元記事

トリシティ250の価格ですが、現状不明となっています。

MT-25ベースとなるのかXMAXベースとなるのかで話が変わってきますね…。

 

MT-25ベースは以前の記事で85~100万円程度ではないかと予想しましたので、XMAXベースで考えていきますよ。

参考になりそうな車種の価格はこんな感じです。

・トリシティ125 ABS・・・43万2,000円
・NMAX ABS・・・35万1,000円
・トリシティ155 ABS・・・45万3,600円
・NMAX155 ABS・・・37万8,000円
・XMAX ABS・・・64万2,600円

 

トリシティとNMAXはベースのエンジンは一緒ですよね。

なので、まぁ話は単純ではないですが…NMAXとトリシティの差額から、XMAXを3輪化した時の価格が予想出来そうです。

 

125ccはと言うと、トリシティとNMAXの差額は8万1,000円となっています。

155ccは7万5,600円ですね。

 

となると、XMAXが64万2,600円ですので71万8,200円~72万3,600円という計算に。

そう簡単な話ではないでしょうが、まぁ大きくは外さないような気がしますよ。

スポンサーリンク

トリシティ300/250のスペックは?

2020.08.25 追記

スペックも公式に発表されています。

トリシティ155と、ベースであろうXMAXと比較してみましょう。

車名  トリシティ 300  トリシティ 155  XMAX
型式  2BL-SH15J  2BK-SG37J  2BK-SG42J
全長[mm]  2,250  1,980  2,185
全幅[mm]  815  750  775
全高[mm]  1,470  1,210  1,415
ホイールベース[mm]  1,595  1,350  1,540
シート高[mm]  795  780  795
重量[kg]  237  165  179
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  292  155  249
ボア×ストローク[mm]  70.0×75.9  58.0×58.7  70.0×64.9
圧縮比  10.9  10.5  10.5
最高出力[ps/rpm]  29/7,250  15/8,000  23/7,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  3.0/5,750  1.4/6,000  2.4/5,500
タンク容量[L]  13  7.2  13
フレーム  バックボーン  アンダーボーン  バックボーン
トランスミッション  CVT  CVT  CVT
キャスター    20°00′  26°30′
トレール[mm]    67  95
フロントフォーク  Φmm成立  Φmm正立  Φ33mm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ267mmダブル  Φ220mmダブル  Φmmシングル
Rブレーキ  Φ267mmシングル  Φ230mmシングル  Φmmシングル
Fタイヤ  120/70-14  90/80-14  120/70-15
Rタイヤ  140/70-14  130/70-13  140/70-14
税込価格  95万7,000円  45万3,600円  64万2,600円

 

カラーラインナップは欧州と同じと思われる3色です。

(名称は欧州と違うものの恐らく同じ)

出典:ヤマハ発動機株式会社

足元の青色がワンポイントな、ブルーイッシュグレーソリッド4(グレー)

落ち着いた色合いの、マットグレーメタリック6(マットグレー)

欧州ではkamoとなっていた、マットダークグレーメタリックA(マットグリーニッシュグレー)

どれも大人っぽい印象の色となっています。

スポンサーリンク

2019.11.06 追記

欧州仕様のスペックが公開されたので、下記表を追記。

そして欧州ではカラーラインナップは全3色となっています。

出典:Yamaha EU

2019.10.23 追記

東京モーターショーにトリシティ300として参考出品されています。

予想通りにXMAX系がベースとなっているようですが、欧州にはXMAX300というのがいるんですよね。

排気量292ccとなっており、XMAX250のストロークアップ版。

(XMAX250がストロークダウン版?)

 

ちなみにインドネシア等では、日本同様300はラインナップされておらず250のみが販売されています。

その辺りを考えると、日本では250ccとなって販売される可能性もありそうですね。

2018.09.25 元記事

トリシティ250のスペックですが、現状不明となっています。

XMAXがベースとなるということなら、XMAXのエンジンを基本的にそのまま使うことになりそうですね。

 

トリシティ155とXMAXとの比較表を作ってみました。

(8/25追記部分に移動)

 

トリシティ250は情報が出てきたら追記していきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

トリシティ300/250に乗るのに必要な免許は?

トリシティ250に必要な免許ですが、普通二輪免許となります。

いわゆる中型ってやつですね。

400ccまで乗れるバイクの免許となっています。

 

免許に関しては詳しい記事が別にありますので、そちらもご覧になって頂けたらと思いますよ。

 

ですが、気になっているのは車の免許で乗れないか?ということですよね。

結論を言ってしまうと上記の通り、バイクの免許が必要となり、車の免許で乗ることは出来ません。

 

トリシティ125をトライクとして登録する情報は色々とあります。

日本の法律では50cc超~250cc以下のものが「測車付軽二輪」となりますので、トリシティ250が発売された場合もトライク化することは可能でしょう。

まぁ250ccを超えても「測車付オートバイ」となり、車検が必要になるだけ…ではありますが。

 

ただこの辺りは色々と自己責任で!ということになりますので、基本としてはバイクの扱いなのでバイクの免許が必要、となりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

トリシティ300の発売日は2020年9月30日

トリシティ250の発売日は不明

価格は95万7,000円(300の価格)

スペックは本文内で

普通自動二輪免許が必要

 

トリシティ300として東京モーターショーに登場。

ヨーロッパを見ると、これはほぼ発売される市販モデルと見て良さそうですね。

(市販化決定!)

日本では300なのか250なのか…。(300が発表されました)

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。