オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

X-ADVの2018年モデルの発売日はいつ?価格や2017との変更点は?

calendar

出典:hondanews.eu

2017年に発売されたばかりのホンダX-ADVですが、早くもマイナーチェンジとなるようですよ。

バイク界のSUVとも言える、新ジャンル「アドベンチャースクーター」を切り開いたモデルだけに、進化が気になるところです。

 

2018年モデルとなって何が変わるのか?

販売時期や価格がどの程度となるのか、気になりますね。

スポンサーリンク

X-ADVの2018年モデルの販売開始はいつ頃?

X-ADVの2018年モデルですが、2018年4月頃の発売予定となりそうです。(追記あり!)

まだ正式なアナウンスが出たわけではないのですが、恐らくこの辺りになるかと思われます。

 

EICMAで2018年モデルの展示が行われていましたが、そこにはかなりオフロード指向の強いカスタムモデルも展示されていたみたいですよ。

スクーターでありながら、オフロードも走れるアドベンチャーモデルとして人気が出ましたからね。

よりオフロード向けのカスタムモデルが出るのは、当たり前と言えば当たり前ではあります。

 

しかし、かなりカスタムX-ADVがカッコいいんですよ!

Moto.itさんが動画をアップしてくれていますので紹介しますね。

X-ADVだけでなくNC750XやINTEGRAにも触れられています。

2018.04.20 追記

昨日(19日)にプレスリリースが発表されており、本日(20日)より発売開始となっています!

スポンサーリンク

X-ADVの2018年モデルの値段はどのくらい?

2018年モデルのX-ADVの価格ですが、恐らく125万円程度になるかと思います。(追記あり!)

現行の2017年モデルの日本価格はと言いますと、

・デジタルシルバーメタリック・・・120万9,600円
・ヴィクトリーレッド・・・124万2,000円

となっていますね。

 

変更点は次の段落で改めて紹介しますが、それほど大幅な価格アップとなりそうな要素はないんですよね。

基本的にはマイナーチェンジですし、多少値段アップで125万円スタートくらいかと思われます。

 

日本国内がどうなるかはわかりませんが、カラーラインナップは全5色とのことです。

現在までに3色が発表されており、残り2色は艶有シルバーと艶無しシルバーだそうですね。

出典:hondanews.eu

 

公式のPVも発表されていますので、そちらも紹介しますよ。

2018.04.20 追記

19日にプレスリリースが発表されました!

日本では全2色となっていますよ。

出典:本田技研工業株式会社

 

シルバーは継続でレッドがグラフィックの変更となっています。

色名称が違うので赤色具合も違うのかもです。

 

今回は2色とも同じ値段となり、123万6,600円となっていますよ。

旧モデルから2万7,000円の値上げとなりましたが、装備も増えていますので仕方ないところ…。

装備の違いに関しては次の段落が詳しいです。

スポンサーリンク

2017年モデルと2018年モデルの変更点は?

2017年モデルと2018年モデルの違いですが、トラコンとGスイッチの追加となります。

基本的なスペックに関しては変更はないようですよ。

 

トラクションコントロールは2レベル+OFFが選べる「Honda Slectable Torque Control」が搭載されるようです。

そしてアフリカツインにも搭載されている、Gスイッチが追加になっているんですね。

 

Gスイッチは、オフロードでのクラッチミートタイミングを早めて、よりダイナミックな走りを可能にするモードとのこと。

ギアチェンジ時のクラッチスリップ量を減らすことで、トラクションが向上する…と紹介されていますね。

 

2017年モデルを基本としながら、よりオフロード性能を向上してきたと言えそうですよね。

そして、日本には関係がないかもしれませんが欧州のA2免許に合わせた35kW(47.6ps)バージョンが設定されるとのこと。

通常のモデルは40.3kW(54.8ps)ですね。

 

35kW仕様も、スロットルボディとECUの再マッピングをディーラーで行うことでフルパワーバージョンにグレードアップが可能だそうです。

免許区分がアップしても対応出来るというのは良いですよね。

まぁ日本には関係なさそうな話ですが…。

 

ちなみにEUの免許区分を超簡単に見ると

A1・・・125cc以下かつ11kW以下、16歳以上
A2・・・排気量無制限、35kW以下かつパワーウエイトレシオ0.2kW/kg以下、18歳以上
A・・・無制限(経験2年未満には制限あり)、20歳以上

といった感じです。

 

最後に、公開されている画像の中からX-ADVが欲しくなっちゃうような画像を集めてみました。

出典:hondanews.eu

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

X-ADVの2018年モデルの発売は2018年4月20日

X-ADVの2018年モデルの価格は123万6,600円

2017年モデルとの変更点は、トラコンとGスイッチ追加

 

国内での2018年モデルの発表が待ち遠しいですね。

国内情報が入ってきたら追記していきたいと思います。(追記しました)

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。