オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

YZF-R25/3の新型2018年モデルの発売日は?価格やスペックの変更点!

calendar

出典:ヤマハ発動機株式会社

EICMAでYZF-R3の新型、2018年モデルが発表となりました。

それに続いて、R25も2018年モデルが発表となりましたよ。

 

日本での発売日はいつになるのか、値段はいくらになるのか気になるところですね。

また、2017年モデルから何が変わったのか…この辺りも気になります。

 

倒立フォークの採用とか、CBR250RRに対抗した高性能…なんて話もありましたが、とりあえずは継続路線のようです。

次のフルモデルチェンジで大幅アップデートですかね?

 

この記事は2018年モデルです。

2019年頃に発売が噂される新型については関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

新型YZF-R25/3の発売日はいつ?

YZF-R25/3の2018年モデルですが、2018年1月20日より発売とのことですよ。

この辺りはヤマハから正式なリリースが発表されています。

 

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒320cm3エンジンを搭載する「YZF-R3 ABS」および、水冷・直列2気筒249cm3エンジンを搭載する「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」のカラーリングとグラフィックを変更し、2018年モデルとして2018年1月20日より発売します。

「YZF-R3 ABS」「YZF-R25 ABS」「YZF-R25」は、高次元な走行性能とスタイルを具現化し、同時に日常での扱いやすさを両立した人気のモデルです。

2018年モデルは、それぞれ3色設定としました。ヤマハの持つスーパースポーツカテゴリーのフラッグシップモデル「YZF-R1」とのリレーションを行いスポーティなイメージをより強調した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、ブラックをベースにアクセントカラーを差し込み、洗練された中にも若さを表現した「ブラックメタリックX」、ホワイトをベースにイエローホイールなどのアクセントカラーにより軽量感漂う「ホワイトメタリック6」の3色です。

製造は当社のグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturing (YIMM)が行います。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

公式ページも2018年モデルに変わっていますが、PVは内容そのままですね。

下に「現行モデルのカラーリングではありません」と注記が書かれています。

新型YZF-R25/3の値段はいくら?

YZF-R25/3の2018年モデルの価格ですが、全車約1万円のアップとなります。

ラインナップは変わらず、R25がABS有りと無しの2種類、R3がABS付きのみの、計3種類となっています。

 

YZF-R3 ABS・・・64万2,600円
YZF-R25 ABS・・・61万0,200円
YZF-R25・・・56万7,000円

と発表されていますよ。

 

ちなみに2017年の価格はというと、

R3 ABS・・・63万1,800円→10,800円アップ
R25 ABS・・・59万9,400円→10,800円アップ
R25・・・55万6,200円→10,800円アップ

となっています。

 

全車、税抜きで1万円のアップということですね。

スポンサーリンク

新型YZF-R25/3のスペックは何が変わった?

YZF-R25/3の2018年モデルですが、燃費が向上しているのが目につきますね。

平成28年排ガス規制に対応させたことで燃費が上がったのでしょうかね?

 

60km定置燃費ですと

R3・・・34.6km/L→41.3km/L
R25・・・33.5km/L→37.7km/L

 

WMTCモード値ですと

R3・・・24.4lm/L→27.6km/L
R25・・・26.2km/L→27.2km/L

となりました。

 

そのせいか、R3は最大トルクが1Nmダウン、R25は最大出力が1psダウンとなっています。

まぁ実質ほとんど変わりないと言って良いかと。

車重はどちらも1kg増えていますね。

その他の変更点は無さそうですよ。

 

カラーリングは全車共通でニューカラー3色展開となっています。

全車共通のカラーですので、下の画像は全てR25 ABSですよ。

出典:ヤマハ発動機株式会社

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

YZF-R25/3の2018年モデルは2018年1月20日発売!

YZF-R25/3の2018年モデルの価格は、全車10,800円アップ!

YZF-R25/3のスペックは、排ガス規制のため多少の馬力・トルクダウンで燃費アップ

 

年々厳しくなる排ガス規制ですからね、1万円アップは仕方がない部分です。

出力もトルクもほぼ同じで、車重も1kgアップに抑えた辺りは凄いかと思いますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。