オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 小ネタ » MotoGPのヘルメット レプリカを紹介!最新のライダーから往年のスターまで!

MotoGPのヘルメット レプリカを紹介!最新のライダーから往年のスターまで!

calendar

ライダーの顔とも言えるのがヘルメット。

特に2輪レースの最高峰と言われるMotoGPはカッコいいヘルメットが多いですよね。

 

憧れのライダーのレプリカモデルが欲しいって方も多いかと。

カラーリングだけでなく、MotoGPライダーが使っているモデルが欲しいって方もいるでしょう。

 

彼らは何を使っているのか?

我々が購入出来るレプリカヘルメットは何があるのか?

徹底的に調べてみましたよ。

スポンサーリンク

MotoGPのヘルメットレプリカを紹介!

この記事を書いている時点で手に入るMotoGPのレプリカヘルメットは下記の通りです。

SHOEI X-Fourteen・・・マルケス、加藤大治郎、阿部典史など
Arai RX-7X・・・ビニャーレス、中上貴晶、スペンサー、ロバーツなど
AGV PISTA・・・ロッシ
AGV CORSA R・・・ミル、シモンチェリ
SHARK RACE-R PRO・・・ロレンソ、ザルコ
SUOMY SR-SPORT・・・ドヴィチオーゾ、ビアッジ
HJC PRHA11・・・クラッチロー、イアンノーネなど
KYT KR-1・・・アレイシ・エスパロガロ
NOLAN X-Lite X-803・・・ペトルッチ、ストーナーなど
SCORPION EXO R1 Air・・・クアルタラーロ

 

現役のライダーだけでなく、過去のライダーでも人気があった選手は今でも販売されています。

その辺りも含めて紹介しますよ。

SHOEI X-Fourteen

ショウエイからはフラッグシップモデルであるX-14で、数多くのライダーのレプリカが発売されています。

筆頭は何と言ってもマルク・マルケスでしょう。

 

他にも日本人ライダーとして活躍した加藤大治郎選手のモデルは根強い人気があります。

 

そして同じく日本人ライダーとして活躍した、ノリックこと阿部典史選手のレプリカモデルが2020年5月に発売予定ですね。

あとは現在はMotoGPではなくMotoEですが、アレックス・デ・アンジェリスのレプリカ。

 

過去にはユージン・ラバティ、ブラッドリー・スミス、ウェイン・レイニー、エディ・ローソンなどのモデルが販売されていました。

スポンサーリンク

Arai RX-7X

アライからもフラッグシップであるRX-7Xでレプリカヘルメットが販売されています。

まずはヤマハのエースであるマーベリック・ビニャーレス。

 

そして我らが日本人の期待の星でもある、中上貴晶選手。

 

派手なアメリカンカラーで人気が高かったニッキー・ヘイデン。

SBKで被っていたモデルと、下記のラグナ・セカでのスペシャルカラーがラインナップされています。

 

そして往年のライダーですが、現在でもとても人気のあるフレディ・スペンサーケニー・ロバーツ。

 

更にはランディ・マモラミック・ドゥーハンなどが販売されています。

 
そして南海や東単オリジナルとして、往年のカラーそのままなフレディ・スペンサーケヴィン・シュワンツがラインナップ。

スポンサーリンク

AGV PISTA

AGVと言えば、やはりバレンティーノ・ロッシでしょう。

AGV CORSA R

トップモデルのPISTAに続く高性能モデルであるCORSA Rからも、レプリカモデルが販売されています。

スズキで活躍しているジョアン・ミルに、ホンダで活躍したマルコ・シモンチェリです。

スポンサーリンク

SHARK RACE-R PRO

シャークのハイエンドモデルがRACE-R PROです。

こちらが引退したばかりのホルヘ・ロレンソ。

 

そしてヨハン・ザルコです。

 

ちなみにツーリングモデル?のSPARTANからもレプリカカラーは販売されています。

こちらはロレンソとザルコの他、現在SBKを走っている元MotoGPライダーのスコット・レディングレプリカがありますよ。

スポンサーリンク

SUOMY SR-SPORT

スウォーミーのSR-SPORT通常のモデルと、カーボンを使ったSR-SPORT CARBONがあります。

まずはカーボンアンドレア・ドヴィチオーゾレプリカです。

これは通常のモデルではなく、ウィンターテストの時のカラーリングですね。

 

そしてこちらが、かつてはロッシのライバルとして活躍したマックス・ビアッジのレプリカ。

 

カーボンではなく、通常のSR-SPORTドヴィレプリカがこちら。

 

こちらがカーボンでは無い方ビアッジレプリカです。

スポンサーリンク

HJC PRHA11

HJCからはトップグレードのPRHA11でレプリカが展開されています。

同社の看板ライダーと言ったら、やはりカル・クラッチローでしょう。

 

そしてこちらがアンドレア・イアンノーネのレプリカ。

 

そして他にもかつてヤマハで活躍したジョナス・フォルガーと、ベン・スピーズのレプリカが販売されています。

スポンサーリンク

KYT KR-1

インドネシアのKYTからはKR-1というモデルが販売されています。

同社の看板ライダーであるアレイシ・エスパロガロのレプリカモデルですね。

ちなみにツーリングモデルであるNF-Rからもアレイシ・エスパロガロのレプリカは販売されていますが…やはりレプリカたるもの、トップモデルであるKR-1がおすすめ。

ただし…いまだにスズキ時代のモデルということで…2016年仕様なのが残念。

NOLAN X-Lite X-803

NOLANとX-Liteはどちらも同じ製品が販売されています。

昔は…NOLANが高級路線で、X-Liteが廉価品って位置付けだった気がするのですが…現在は同じモデルが販売されていますよ。

現在のMotoGPでもダニーロ・ペトルッチX-Liteを、アレックス・リンスNOLANを使っていますが…どちらも同じモデルです。

 

同社からはX-803 ULTRA CARBONというモデルでレプリカが販売されています。

それとX-803 ULTRA COABONに空力パーツを取りつけたX-803RS ULTRA CARBONというモデルがありますよ。

まずは通常のX-803 UCで、ダニーロ・ペトルッチレプリカ。

 

そしてアレックス・リンスレプリカ・

 

最後にケーシー・ストーナーレプリカです。

スポンサーリンク

SCORPION EXO R1 Air

スコーピオンからはEXO R1 Airというモデルです。

今最も勢いのあるライダーとも言える、ファビオ・クアルタラーロのレプリカがこちら。

 

2019シーズンよりSBKへ活躍の場を移した、アルバロ・バウティスタのレプリカモデルもあります。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

MotoGPのレプリカヘルメットは10メーカーから販売されている

現在のライダーから、往年のライダーまで

 

昔と違い、海外のメーカー品も比較的簡単に日本で手に入るようになりました。

憧れのライダーのレプリカを是非手にして下さいね。

 

近年のシーズンのMotoGPヘルメット勢力図はこちらをどうぞ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。