オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 小ネタ » MotoGPヘルメットメーカー一覧!最新2023シーズンまでの勢力図移り変わりを紹介!

MotoGPヘルメットメーカー一覧!最新2023シーズンまでの勢力図移り変わりを紹介!

calendar

※当サイトはプロモーション広告を利用しています。

 

ライダーの顔とも言えるのがヘルメット。

バイクレースの最高峰であるMotoGPでは、どのメーカーが多いのでしょうか?

シェアの移り変わり…いわゆる勢力図的なものを見ていきたいと思いますよ。

一応ブランドということで、同一製品でもブランドで分けています。

(例:SUOMYとKYT、NOLANとX-Lite)

 

とりあえず最新の2023シーズンから、直近8シーズンを調べてみました。

反響が良ければ…更に遡って調べてみたいと思いますよ。

※MotoGPクラスのみ。基本は各シーズン開幕時点

◇バイクを楽に高く売りたいあなたへ

 

・入力1分!スマホで写真を送るだけ

・最大10社に一括査定で買取額を比較

・面倒な値段交渉も全て代行(業界初)

 

業界初のバイク高価買取エージェント「KATIX」では楽に高くバイクを売ることができます。

 

KATIXで今すぐバイクを一括査定する

 

参考:【2024年版】バイク買取おすすめ業者5選!

スポンサーリンク

最新!MotoGPのヘルメット一覧【2023】※暫定

MotoGP 2023シーズンのヘルメット分布図・勢力図は上記のグラフとなります。

2019年から引き続きAGVが最大勢力となっています。

ジャック・ミラーがアルパインスターズにスイッチ、ポル・エスパルガロが出戻りしたことで、人数は5名と変わらず。

しかしライダーの数が2名減って22名となったこともあり、シェア率は21%から23%に上がっています。

 

そしてショウエイが昨年と同じくマルケス兄弟に、ディ・ジャンナントニオとなりますが、ドヴィツィオーゾが引退したことで人数は3名に。

同じく3名で同率2位となったのがHJCで、昨年のフェルナンデスとビンダーに加えてクアルタラロがスコーピオンからスイッチ。

 

続いて2名がシャーク、アライ、KYT、アルパインスターズと続くことになりました。

シャークは昨年同様にザルコとオリベイラですが、マルティンがアルパインにスイッチ。

アライは昨年同様に中上貴晶選手とビニャーレスの2名となり、ダリン・ビンダーがMoto2行きということで1名減。

 

KYTは昨年までアレイシとバスティアニーニでしたが、アレイシはOGKにスイッチ。

代わりにMoto2から昇格したフェルナンデスがMoto2時代同様にKYTを使うことで、人数は変わらず2名です。

そして初登場となるのがアルパインスターズ。

こちらは先ほど書いたようにミラーとマルティンがスイッチしたことで2名となりました。

 

続いてスオーミー、スコーピオン、OGKカブトが1名ずつで計22名です。

スオーミーは昨年同様にバニャイヤとなり、スコーピオンはリンス、そしてOGKがアレイシとなっています。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ジョアン・ミル  AGV
Ducati Lenovo Team  ドゥカティ  フランチェスコ・バニャイア  SUOMY
 エネア・バスティアニーニ  KYT
Monster Energy Yamaha MotoGP  ヤマハ  ファビオ・クアルタラロ  HJC
 フランコ・モルビデリ  AGV
Aprilia Racing  アプリリア  マーベリック・ビニャーレス Arai
 アレイシ・エスパルガロ  OGK Kabuto
Red Bull KTM Factory Racing  KTM  ブラッド・ビンダー  HJC
 ジャック・ミラー alpinestars
LCR Honda ホンダ  アレックス・リンス  SCOORPION
 中上貴晶  Arai
Pramac Racing  ドゥカティ  ホルヘ・マルティン alpinestars
 ヨハン・ザルコ  SHARK
VR46 Racing Team  ドゥカティ  ルカ・マリーニ  AGV
 マルコ・ベッツェッキ  AGV
Gresini Racing MotoGP  ドゥカティ  アレックス・マルケス  SHOEI
ファビオ・ディ・ジャンナントニオ  SHOEI
CryptoDATA RNF  アプリリア  ミゲル・オリベイラ  SHARK
 ラウル・フェルナンデス  HJC
GASGAS Factory  GASGAS  ポル・エスパルガロ  AGV
 アウグスト・フェルナンデス  KYT

MotoGPのヘルメット一覧【2022】

※バスティアニーニがSUOMYからKYTにスイッチしたため、上記表は変更前となります。

MotoGP 2022シーズンのヘルメット分布図・勢力図は上記のグラフとなります。

2019年から引き続きAGVが最大勢力となっています。

しかしベッツェッキが昇格しましたが、ロッシが引退したことで人数は5名のまま。

そしてトータルのライダー数が2名増えて24名となったことで、5名は変わらないもののシェア率は23%から21%になりました。

 

そしてショウエイが昨年のマルケス兄弟に、ドヴィツィオーゾとディ・ジャンナントニオが加わり4名となり同率の2位に浮上。

ドヴィはドゥカティ時代にはスオーミーを使っていましたが、2021年にペトロナスで終盤に参戦した際にはショウエイを使っていましたね。

そして2022シーズンはロゴ無しで使用していたものの、使っていたのはSHOEIで間違いありません。

(アルパインスターズとの契約の関係でロゴが無かったそうです)

 

そしてシャークですがフェルナンデスが昇格しましたが、レクオナがSBKに行くということで人数は変わらず…かと思いきや、フェルナンデスはHJCにスイッチ。

ということで人数は4人から3人に減り、順位としても3位に転落となりました。

そしてアライも中上選手とビニャーレスの他、昇格してきたダリン・ビンダーが加わり3名に。

フェルナンデスがHJCに変更したことで、元々のポル・エスパルガロとブラッド・ビンダーとで3名に。

ここまでが同率で3位ということになりました。

 

続いて2名のKYTとなっており、こちらはアレイシの他にバスティアニーニがSUOMYからスイッチ。

そして1名ずつでスオーミー、ノーラン、スコーピオン、OGK KABUTOとなりました。

ペトルッチが離脱したことでX-Liteは0名となってしまいましたね。

ちなみにレミー・ガードナーはMoto2時代にはNHKを使用していましたが、2022年1月にOGK KABUTOとの契約が発表されました。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ポル・エスパルガロ  HJC
Ducati Lenovo Team  ドゥカティ  ジャック・ミラー  AGV
 フランチェスコ・バニャイア  SUOMY
Monster Energy Yamaha MotoGP  ヤマハ  ファビオ・クアルタラロ  SCOORPION
 フランコ・モルビデリ  AGV
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  ホアン・ミル AGV
 アレックス・リンス  NOLAN
Aprilia Racing  アプリリア  マーベリック・ビニャーレス  Arai
 アレイシ・エスパルガロ  KYT
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ブラッド・ビンダー  HJC
 ミゲル・オリベイラ  SHARK
LCR Honda  ホンダ  アレックス・マルケス  SHOEI
 中上貴晶  Arai
Pramac Racing  ドゥカティ  ホルヘ・マルティン SHARK
 ヨハン・ザルコ SHARK
WithU Yamaha RNF MotoGP Team  ヤマハ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SHOEI
 ダリン・ビンダー  Arai
Tech 3 KTM Factory Racing  KTM  ラウル・フェルナンデス  HJC
 レミー・ガードナー  OGK KABUTO
Gresini Racing MotoGP  ドゥカティ  エネア・バスティアニーニ  KYT
 ファビオ・ディ・ジャンナントニオ  SHOEI
VR46 Racing Team  ドゥカティ  ルカ・マリーニ  AGV
マルコ・ベツェッキ  AGV
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2021】

MotoGP 2021シーズンのヘルメット分布図・勢力図は上記のグラフとなります。

2019年から引き続きAGVが最大勢力となっています。

しかしマリーニが昇格しましたが、マルティンがシャークに変更したことで人数は5名のまま。

そしてシャークが3名から4名に増えて第2勢力に。

 

以下は2名ずつでアライ、ショウエイ、HJC、スオーミー、KYTとなっています。

HJCはクラッチローの引退とイアンノーネの出場停止がありますが、ポル・エスパルガロがAGVから変更し2名に。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

※怪我のためマルケスは欠場しており代役はブラドル(X-lite)ですが、レギュラーライダーのリストとしてマルケス(SHOEI)でカウントしています。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ポル・エスパルガロ  HJC
Ducati Lenovo Team  ドゥカティ  ジャック・ミラー  AGV
 フランチェスコ・バニャイア  SUOMY
Monster Energy Yamaha MotoGP  ヤマハ  マーベリック・ビニャーレス  Arai
 ファビオ・クアルタラロ  SCOORPION
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  ホアン・ミル AGV
 アレックス・リンス  NOLAN
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  アレイシ・エスパロガロ  KYT
 ロレンツォ・サヴァドーリ  KYT
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ブラッド・ビンダー  HJC
 ミゲル・オリベイラ  SHARK
LCR Honda  ホンダ  アレックス・マルケス  SHOEI
 中上貴晶  Arai
Pramac Racing  ドゥカティ  ヨハン・ザルコ SHARK
 ホルヘ・マルティン SHARK
Petronas Yamaha SRT  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 フランコ・モルビデリ  AGV
Tech 3 KTM Factory Racing  KTM  ダニーロ・ペトルッチ  X-lite
 イケル・レクオーナ  SHRAK 
Esponsorama Racing
(マリーニはSky VR46エスポンソラマ)
 ドゥカティ  エネア・バスティアニーニ  SUOMY
 ルカ・マリーニ  AGV
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2020】

MotoGP 2020シーズンのヘルメット分布図・勢力図は上記のグラフとなります。

AGVが最大勢力となっており、そこにシャークHJCが続く形ですね。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 アレックス・マルケス  SHOEI
Mission Winnow Ducati  ドゥカティ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SUOMY
 ダニーロ・ペトルッチ  X-Lite
Monster Energy Yamaha MotoGP  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 マーベリック・ビニャーレス  Arai
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  アレックス・リンス NOLAN
 ホアン・ミル  AGV
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  アレイシ・エスパロガロ  KYT
 アンドレア・イアンノーネ  HJC
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ポル・エスパロガロ  AGV
 ブラッド・ビンダー  HJC
LCR Honda  ホンダ  カル・クラッチロー  HJC
 中上貴晶  Arai
Alma Pramac Racing  ドゥカティ  ジャック・ミラー AGV
 フランチェスコ・バニャイア SUOMY
Petronas Yamaha SRT  ヤマハ  ファビオ・クラルタラーロ  SCORPION
 フランコ・モルビデリ  AGV
Red bull KTM Tech 3  KTM  ミゲル・オリベイラ  SHRAK
 イケル・レクオーナ  SHRAK 
Reale Avintia Racing  ドゥカティ  ティト・ラバト  NHK
 ヨハン・ザルコ  SHRAK
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2019】

最大勢力はAGVです。

それにアライシャークが続く形になっています。

日本人には馴染みの深いショウエイは…なんとマルケス1人という寂しいシーズンですね。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ホルヘ・ロレンソ  SHARK
Mission Winnow Ducati  ドゥカティ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SUOMY
 ダニーロ・ペトルッチ  X-Lite
Monster Energy Yamaha MotoGP  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 マーベリック・ビニャーレス  Arai
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  アレックス・リンス NOLAN
 ホアン・ミル  AGV
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  アレイシ・エスパロガロ  KYT
 アンドレア・イアンノーネ  HJC
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ヨハン・ザルコ  SHARK
 ポル・エスパロガロ  AGV
LCR Honda  ホンダ  カル・クラッチロー  HJC
 中上貴晶  Arai
Alma Pramac Racing  ドゥカティ  ジャック・ミラー AGV
 フランチェスコ・バニャイア SUOMY
Petronas Yamaha SRT  ヤマハ  ファビオ・クラルタラーロ  KYT
 フランコ・モルビデリ  AGV
Red bull KTM Tech 3  KTM  ミゲル・オリベイラ   SHRAK
 ハフィシュ・シャリーン   X-Lite
Reale Avintia Racing  ドゥカティ  ティト・ラバト  Arai
 カレル・アブラハム  NHK
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2018】

2018シーズンの最大勢力は我らがアライです。

昔はもっとアライとショウエイしかいないイメージだったんですけどね。

AGVが続き、シャークショウエイがその後に続いています。

つまり、近年AGVとシャークがシェアを伸ばしている…と言えそうです。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ダニ・ペドロサ  Arai
Ducati Team  ドゥカティ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SUOMY
 ホルヘ・ロレンソ  SHARK
Movistar Yamaha MotoGP  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 マーベリック・ビニャーレス  Arai
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  アレックス・リンス NOLAN
 アンドレア・イアンノーネ  HJC
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  アレイシ・エスパロガロ  KYT
 スコット・レディング  SHARK
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ポル・エスパロガロ  AGV
 ブラッドリー・スミス  SHOEI
LCR Honda  ホンダ  カル・クラッチロー  Arai
 中上貴晶  Arai
Alma Pramac Racing  ドゥカティ ダニーロ・ペトルッチ X-Lite
 ジャック・ミラー AGV
Monster Yamaha Tech 3  ヤマハ  ヨハン・ザルコ  SHARK
 ハフィシュ・シャリン  X-Lite
Angel Nieto Team  ドゥカティ  カレル・アブラハム  NHK
 アルバロ・バウティスタ  SCOORPION 
Reale Avintia Racing  ドゥカティ  ティト・ラバト  Arai
 ザビエル・シメオン  KYT
EG 0,0 Marc VDS  ホンダ  トーマス・ルティ  SHOEI
 フランコ・モルビデリ  AGV 
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2017】

2017シーズンもアライが1位です。

ちなみに2位のAGVとシャークは同数ですが、グラフの作成上…1%違うことになってしまっています。

この3メーカーで50%を占める…という状況が2019シーズンまで続きました。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ダニ・ペドロサ  Arai
Ducati Team  ドゥカティ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SUOMY
 ホルヘ・ロレンソ  SHARK
Movistar Yamaha MotoGP  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 マーベリック・ビニャーレス  Arai
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  アレックス・リンス X-Lite
 アンドレア・イアンノーネ  AGV
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  アレイシ・エスパロガロ  KYT
 サム・ロウズ  SHARK
Red Bull KTM Factory Racing KTM  ポル・エスパロガロ  AGV
 ブラッドリー・スミス  SHOEI
LCR Honda  ホンダ  カル・クラッチロー  Arai
Oct Pramac Racing  ドゥカティ ダニーロ・ペトルッチ X-Lite
 スコット・レディング  SHARK
Monster Yamaha Tech 3  ヤマハ  ヨハン・ザルコ  SHARK
 ジョナス・フォルガー  HJC
PULL & BEAR Aspar Team  ドゥカティ  カレル・アブラハム  Arai
 アルバロ・バウティスタ  SCOORPION 
Reale Avintia Racing  ドゥカティ  エクトル・バルベラ  SCOORPION
 ロリス・バズ  LS2
EG 0,0 Marc VDS  ホンダ  ジャック・ミラー  AGV
 ティト・ラバト  Arai
スポンサーリンク

MotoGPのヘルメット一覧【2016】

2016シーズンはアライAGVが同数で1位。

そこに我らがショウエイが続く…という形でした。

これ以前はショウエイも結構シェアがあったのですが…この次のシーズン以降どんどん減っていく傾向に。

 

各ライダーの使用ヘルメットブランドは下記表をご覧下さい。

チーム  バイク  ライダー  ヘルメット
Repsol Honda Team  ホンダ  マルク・マルケス  SHOEI
 ダニ・ペドロサ  Arai
Ducati Team  ドゥカティ  アンドレア・ドヴィツィオーゾ  SUOMY
 アンドレア・イアンノーネ  AGV
Movistar Yamaha MotoGP  ヤマハ  バレンティーノ・ロッシ  AGV
 ホルヘ・ロレンソ  SHARK
Team SUZUKI ECSTAR  スズキ  マーベリック・ビニャーレス Arai
 アレイシ・エスパロガロ  KYT
Aprilia Racing Team Gresini  アプリリア  ステファン・ブラドル  X-Lite
 アルバロ・バウティスタ  SCOORPION
LCR Honda ホンダ  カル・クラッチロー  Arai
Oct Pramac Racing  ドゥカティ  ダニーロ・ペトルッチ  X-Lite
 スコット・レディング  SHARK
Monster Yamaha Tech 3  ヤマハ ブラッドリー・スミス SHOEI
 ポル・エスパロガロ  AGV
Aspar Team MotoGP  ドゥカティ  ユージン・ラバティ  SHOEI
 ヨニー・エルナンデス  LS2
Avintia Racing  ドゥカティ  エクトル・バルベラ  SCOORPION
 ロリス・バズ  LS2
EG 0,0 Marc VDS  ホンダ  ジャック・ミラー  AGV
 ティト・ラバト  Arai
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

MotoGPのヘルメットメーカーのシェアを調査!

2023~2016シーズンをまとめ

 

近年は非常に多くのメーカーが見られるようになりましたね。

日本ではあまり馴染みが無いメーカーもあったりで面白いところです。

 

MotoGPライダーのレプリカヘルメットはこちらの記事をどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツ1枚より涼しい!夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・実は損しているかも?任意保険を今より安くする方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は10万円以上損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、10万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも10万円以上お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

そのバイク 低金利ローンなら今すぐ買えます

銀行マイカーローンでバイクを買うと、27万円得するかもしれません。

 

実は銀行マイカーローンを利用すると、ディーラーや販売店で加入する信販系ディーラーローンよりも低金利で借りることが可能です。

例えば120万円を36ヶ月で借りた場合、銀行マイカーローンなら返済額は128万0,640円(年利2.24%)となり、信販系ディーラーローンだと返済額は155万2,800円(年利9.8%)となります。

なんとその差額は27万2,160円にも!

 

でも銀行マイカーローンは審査が厳しい…なんて声もありますよね。

クラウドローンなら希望の条件を登録するだけで、どの銀行からどのくらいの金利で借りられるかを診断することが可能です。

また既にローンを組んでしまった方も、クラウドローンへの乗り換えで金利が安くなる可能性があります!

 

↓登録はわずか1分!診断は最短3分!クラウドローンはコチラ↓

バイクをローンで買うならクラウドローン



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す