オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのナンバープレートカバーは違反?角度やフレームなど表示義務について!

calendar

ナンバープレート表示義務に関して、2016年4月に新しい法令が適用されましたね。

また2021年にも適用される法令が発表されていますが、今一つ何が違反となるのかわからない…。

 

ナンバープレートのカバーは違反なのか?透明ならOKなのか?

四輪ではよくある、ナンバーのフレームは違反なのか?

バイクではありがちな、ナンバーに角度がついてしまう状態はどこまでOKなのか?

この辺りが気になるところですよね。

 

今回はナンバープレート表示義務に関して詳しく見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

バイクのナンバープレートカバーは違反なの?

ナンバープレートのカバーですが、2016年4月1日より全面的に禁止となりました。

「全面的に」ということで、透明のカバーもNGということになりますよ。

 

以前は地域差が結構あり、OKだったりNGだったりって感じでしたよね。

特に透明の物に関しては御咎めなしということが多かったように思います。

 

ですが、2016年4月1日以降よりカバーの類は一切禁止と決定されました。

また、ナンバー上にステッカーを貼ったり…というのも禁止となっていますよ。

バイクのナンバープレートの角度はどこから違反?

ナンバープレートの角度ですが、「見やすいように表示されていること」となっています。

非常に難しいと言いますか、主観的な部分が大きい表現で困りますよね…。

 

現時点ではナンバープレートの角度についての決まりというのは無いんです。

ただし、折り返すことは禁止されていますよ。

 

ですが2021年(平成33年)4月1日以降に初めて登録・検査・使用の届出がある車種には規定が設けられます。

ややこしい表現ですが、要は「2021年4月1日以降にナンバーを取り付けた車両に関しては角度の決まりがありますよ」ということですね。

 

それがこちらの画像となっています。

出典:国土交通省

 

バイク的には地面に垂直を0°として、奥に15°~上に40°までということになりますよ。

現在乗っているバイクに関してはこの新基準は適用されませんが、取り締まりで不快な思いをしないためにも同程度と考えていた方が良いかと思います。

この基準を超えていた場合、「見やすいように表示されていない」という警察の判断が下る可能性がありますからね…。

スポンサーリンク

その他のナンバープレート表示義務の違反例!

2016年4月1日から適用されているナンバーの違反ですが、カバーの他に被覆、回転、折り返しとなります。

こちらの国土交通省の画像がわかりやすいですね。

出典:国土交通省

 

バイクですとアメリカンで多いナンバーの縦置き。

現在は違反となっていますので注意です。

他にも折り返しに関しては、角度に関わらず全て違反ですので注意ですね。

 

そして2021年4月1日より、角度の新基準が採用され、フレームやボルトカバーなどにも基準が設けられることとなります。

バイクで使っている方は珍しいですが、バイクのナンバーフレームは禁止。

車は寸法が決定されますが、フレーム自体はOKとなりバイクと違うので注意ですよ!

 

ボルトカバーは下記規定となります。

・直径が28mm以下であって番号に被覆しないもの
・厚さが9mm以下
・脱落するおそれのないもの

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ナンバープレートのカバーは全て違反

ナンバープレートの角度は奥に15°~上に40°

その他の違反としては被膜、回転、折り返し等

 

2016年の4月から導入されている法令と、2021年の4月から導入される法令があってややこしいところです。

現在乗っているバイクに関しては2021年の法令は適用されませんが…守っておいた方が無難かと思いますよ。

 

現在の決まりは取り締まる人間次第でどうとでも解釈出来る部分が大きいので…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。