オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクの慣らし運転の距離や回転数は?正しいやり方や必要性を紹介!

calendar

新車を買った際に気になるのが慣らし運転の必要性ではないでしょうか?

なんとなくやった方が良いような気がするけれども…実際にはどうやって良いのかいまいちわからない…。

そんな方は多いのではないでしょうか?

 

距離や回転数の管理など、正しいやり方を改めて確認してみたいと思いますよ。

車種やメーカー、排気量などによって指定されている方法が違ったりしますので、今回は一般的な方法について紹介します。

スポンサーリンク

バイクの慣らし運転に必要な距離は?

バイクの慣らしに必要な距離ですが、一般的には1,000km程度と言われています。

ですが、自身のバイクの取説に明確に記載されている場合はそれに従って下さいね。

 

あくまでも「一般的な」ということで話を進めますと、1,000kmとされることが多いですね。

その後一度オイル交換をして、慣らし完了というのが一般的です。

 

最近では部品の加工精度がかなり上がっていますので、エンジンオイルを交換しても昔みたいに金属粉でラメラメな感じではないですけどね。

ですがどうしても初期のアタリを出すのに金属同士がこすれているのは間違いないですので、オイルとフィルターは変えておいた方が無難だと思いますよ。

スポンサーリンク

慣らし運転の正しいやり方!大事なのは回転数だけじゃない!

慣らし運転の正しいやり方ですが、回転数を抑えて走る…というのは実は間違いだったりします。

いや、回転数を抑えて走ること自体が間違っているわけではないんですけどね。

 

回転数を抑えて走ると言うと、控えめの回転数をキープしたまま高速道路みたいなところを永遠走るイメージがないですか?

実はこれって慣らし運転としてはイマイチなんです…。

 

というのも、慣らしが必要なのはエンジンに限らず全ての部品なんですね。

ミッションもそうですし、サスペンションもそう、他にも稼働する所は全て慣らしを行った方が良いんです。

ブレーキだって初期のアタリを付けたいですしね。

 

なので控えめの回転数ではありながら、頻繁に回転数を変化させて、頻繁にギアチェンジをするような道を走るのが適していると言われていますよ。

人によっては坂道などを織り交ぜて、ある程度の負荷をかけた方が良いと言う方もいますね。

 

急のつく動作をしないように気を付けながら、なるべくアクセル開度が一定にならないような運転を心がけると良い感じですね。

ある意味では、普通に街中を乗っているのが1番良い慣らしと言えるかもしれません。

早く1,000km終わらせたいからといって高速道路に乗ってしまう…なんてのが1番良くないパターンですね。

 

ちなみに回転数ですが、これまたメーカーの取説に従って下さい。

特に記載がなく「控えめに」なんて書かれている場合は、最高出力を発揮する回転数の半分程度が目安となります。

よくカタログに28kW/12,500rpmなんて書かれていますよね?

この場合であれば6,250rpmまでを目安に、色々な回転数を使って下さいとなりますよ。

6,250rpmなんて細かい数字を出しましたが、あまり厳密にこだわる必要はなく「6,000回転くらいまで~」な感じで全然大丈夫ですけどね。

 

そして昔は距離ごとに少しずつ回転数の上限を上げていく…なんて言われていました。

500kmまでは4,000回転、1,000kmまでは6,000回転…みたいな感じですね。

現在はそこまではやる必要がない、というのが個人的な考えです。

スポンサーリンク

バイクの慣らしって必要なの?

バイクの慣らし運転の必要性ですが、やらないよりはやった方が良いと思います。

というのも結構最近では慣らし不要論が出ているんですよね。

 

メーカーとしても明確な慣らし運転の基準を設けていなかったりすることもあります。

その理由としては、先ほどちょっと紹介しましたが部品の加工精度が上がっていることが要因のようですね。

昔みたいに部品の精度が悪くないから、慣らしをしなくても壊れたりしない…ということなんです。

 

ですがこれって「壊れたりしない」ということであって、「より良い状態を保ちたい」と思うのであれば慣らし運転をした方が良いというのが個人的な考えですよ。

バイクって趣味性の強い乗り物ですから、そういったところも楽しんだもん勝ちだと思っています。

 

仕事に必要だから…とか、ただの移動の足だから…なんていう方は慣らし運転をしなくても良いかもしれません。

その辺りは個人個人の判断で良いのではないでしょうか?

私は必ず慣らしを行いますけども…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

慣らし運転に必要な距離ですが、一般的には1,000kmが目安になっている

慣らし運転の正しいやり方ですが、実は一定速は良くない!

慣らし運転の必要性ですが、やらなくても壊れたりはしないと思うがやった方がより良い

 

個人的な考えとしては、慣らし期間って人間の慣らし期間でもあると思っています。

バイクが初めてならばバイクという乗り物に慣れる期間であり、道路の交通事情に慣れる期間です。

 

乗り換えであれば、新しいバイクに慣れる期間ですね。

そうやって大切に扱っていくことで、自分の体に馴染んでいく感覚が楽しかったりしますよ。

 

タイヤの慣らしについては、別記事が詳しいので関連記事からどうぞ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • 個人的な考え方としては でもあると思っています。
    というのが個人的な考え方です。
    方が良いという方もいますね。
    なんて言われています。

    なんだろ、こんな根拠のない話。

    by のほ 2017年10月10日 11:39 AM

    • のほさん

      コメントありがとうございます。
      根拠なんて色んなパターン試してエンジン割ってみなきゃわからないですからね。

      一般人が言える正しいことなんて「取説に従えば間違いない」だけだと思いますよ?
      趣味のバイクとして、それだけじゃ寂しいから色々と調べたり検証してみたりして、個人的な想いを書いたまでです。

      by よし 2017年10月10日 6:06 PM

down コメントを残す