オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクの納車までの期間はどのくらい?当日の注意点や事前準備を紹介!

calendar

バイクを買ったらすぐに手元に欲しい、そう思うのが人情ですよね。

しかし新車にしろ中古車にしろ、意外と納車までの期間はかかるものです。

いったいどのくらいかかるのか…?

 

大抵は1週間程度ということが多いですが、色々なパターンが考えられますので紹介したいと思いますよ。

また納車当日に気を付けるべきことや、納車までに準備しておいた方が良いことなんかも合わせて紹介します。

 

更に、初心者ライダーさんで初バイクって方も多いでしょう。

当日が雨!って時はどうしたら良いのか…なんてことも見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

バイクの納車までの期間はどのくらいかかる?

バイクの納車までの期間ですが、一般的には1週間程度となっています。

新車を買うか中古車を買うか…それによっても変わってきますし、購入するお店次第ってところも。

ただ、多くの場合は1週間程度ってパターンが多いですね。

 

車両の登録自賠責保険の手続き、更には納車前整備(新車にもあります)を行うのでこのくらいの時間がかかってしまうんです。

春などのバイクシーズン前はやっぱり売れるようで、このシーズンは忙しくて時間が多めにかかる…なんてこともありますね。

 

新車の場合は人気車種で在庫が無いってケースも…。

この場合は在庫次第なので…正直いつになるかわかりません。

 

こういったケースでなければ、契約してからだいたい1週間というのが通常ですよ。

しかしあくまでも目安ですので、実際は契約の際にしっかりと確認しておきましょう。

納車予定日を教えてくれないお店は論外です。

スポンサーリンク

バイクの納車当日の注意点はコレ!

納車当日の注意点は下記2点となります。

・車両の確認をしっかり行う
・お店の人の説明をしっかり聞く

ついつい浮かれ気分になってしまい、大切なことを聞き忘れたりするんですよね。

聞き忘れる…というよりは、右から左かもしれませんが…。

車両の確認

バイクを色々な角度から見て、などが無いか確認しておきましょう。

この時点で気が付けばお店側と交渉出来ますが、その後からですと…間違いなく自腹修理となります。

 

また給油キャップの開け方や、小物入れ・シートの開け方などを説明してくれるハズです。

この辺りもしっかりと聞き、出来れば1度自分でやらせてもらうのがオススメです。

コツが必要な車種とかもありますので、見てもらいながら1度やってみれば安心出来ますよ。

説明を聞く

お店によりますが、納車時にも契約時と同じような説明をしてくれるところがあります。

例えば保証の話や、盗難保険などの話ですね。

この辺りも不明点などが無いように、しっかりと聞いておきましょう。

 

あとはガソリンの残量も聞いておくと良いです。

大抵のケースではほとんど入っていませんので…。

納車後は近くのガソリンスタンドでガソリンを入れてから帰る、ってパターンになりますのでしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

バイクの納車までに事前準備をしておこう!

納車までの期間に準備することは下記3点です。

・ヘルメットなどの装備品関係
・バイクの置き場所の確保
・任意保険の加入

とは言っても、上2つは契約時に終わっている…目途が立っているって方も多いでしょう。

この辺りのことが知りたいって方は、初心者向けのお役立ち記事がありますのでそちらもご覧下さい。

 

任意保険ですが、これは絶対に加入して下さいね。

ちなみにバイク屋さんで契約時に任意保険に加入することも可能です。

加入しなかった場合は自分で加入するところを探すことになりますが、ネットでの一括見積もりが簡単でおすすめです。

手っ取り早く保険の見積もりがしたいって方は下記からどうぞ。

バイク保険一括見積もり

 

保険に関して詳しく知りたいって方は、別記事が詳しいのでそちらもご覧になって下さい。

 

他にもロードサービス盗難保険が必要な方は、そちらも加入しておいてくださいね。

おすすめはZuttoRideです。

バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

バイクの納車日が雨…予定は変更出来る?

バイクの納車日が雨…というケースですが、予定日の変更はお店による…となります。

大抵の場合は前日までに連絡しておけば、変更可能ってことが多いですよ。

当日ですと対応してもらえない場合もありますので、天気予報をしっかりと確認しておきましょう。

 

予定日の変更ですが、あんまり先延ばしにするとお店側も困ってしまいますが…1週間程度ならば変更を受け付けてくれるところが多いですね。

しかしこの辺りもお店の考え方次第ですので、購入したお店に問い合わせるのが間違いないです。

 

ただ、大抵のところは事前に連絡をすれば対応してくれますので…雨が心配って方は1度問い合わせてみると良いですね。

特に初心者の方は雨の日の納車はおすすめしません。

慣れないバイクですし、新車のタイヤは滑りやすいですので…出来れば雨以外の日がおすすめですよ。

 

いきなり転んで傷にしてしまうのも辛いですし、雨で怖い思いをしてもバイクが楽しくなくなってしまいます。

可能な限り、晴れた日の日中に乗って帰るのがオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクの納車までの期間は、1週間前後が多い

当日はしっかりと説明を聞いておこう

事前に任意保険や盗難保険・ロードサービスの加入を忘れずに

雨なら納車日を変更してもらうのもアリ

 

楽しいバイクライフのためにも、最初が肝心です!

しっかりと準備をして納車を待ちましょう。

 

ちなみに余談ですが…よくネット上で見られる「納車しました」は誤用です。

言葉は変化しますし、今はそれでも通じますが…「納車」を使うなら「納車される」が正解ですね。

「納車しました」だと、「お前はバイク屋か?」オジサンに絡まれますよ。笑

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツより快適!春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。