オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクの走行距離での寿命や限界はどのくらい?中古車購入の目安は何キロまで?

calendar

走行距離が3万kmを超える中古車には手を出し辛い…なんて風潮ないですか?

実際問題バイクというのはどのくらいの走行距離で寿命となるのか気になるところですよね。

 

もちろん整備状況や使い方次第で寿命は変わるわけですが、一般的にどのくらいで寿命となるのでしょうか?

また、中古車を購入する際には何キロくらいまでの物を選ぶのが無難なのか考えてみたいと思いますよ。

スポンサーリンク

バイクの走行距離、寿命や限界はどのくらい?

走行距離から単純に判断は出来ませんが、4st10万キロ、2st5万キロなんて言われますね。

ですがこれは寿命というよりはメンテナンスや修理にお金がかかってきて、買い替えた方が安上がりかも?って意味が強いです。

 

バイク便なんかが良い例だと思いますが、しっかりと整備していれば20万キロでも30万キロでも走っていることが多いですよ。

そのくらいの走行距離でもエンジンはオーバーホールしたことがない、なんて方も多いんです。

 

エンジンの寿命的な意味では、適度にしっかり走ってあげてオイル交換をしっかりとやっていれば30万キロくらいは全然大丈夫って感じのようですよ。

ただ、傾向としては高回転を使う車種程寿命は短くなる傾向がありますね。

 

4気筒車であったりスポーツバイクが代表的ですが、意外と忘れがちなのが原付。

パワーがないので常に全開!みたいな使い方が多いので、エンジンへの負担は結構大きいんです。

スポンサーリンク

バイクの寿命は走行距離よりメンテナンス次第!

バイクの寿命は距離よりも使い方とメンテナンスの部分が大きいですね。

それと、あまり乗らないバイクも寿命が短い傾向があるかと思います。

 

オイルを筆頭に消耗品をしっかりと交換して、それなりに長めの走行を心がけてあげると寿命は長いですよ。

と言うのも短距離の繰り返し…特にエンジンが暖まりきる前にエンジンを止めてしまうとエンジンオイルが劣化しやすいのです。

チョイ乗りを繰り返すバイクは走行距離が短めでも、コンディションはよくない傾向にありますね。

逆にツーリングメインのバイクなどは、走行距離が多くてもコンディションは良いことが多いです。

 

バイクの寿命と言うと「フレームが腐らない限り」「部品が出る限り」って感じではありますが、一般的には修理代が高額になる頃ですよね。

先ほどの4st10万キロ、2st5万キロというのも、エンジン的には全然大丈夫ですが消耗品や交換すべきものが増えてくるのがこのくらい…って意味が強いですよ。

スポンサーリンク

中古車購入の目安は何キロくらい?

中古車購入の目安ですが、この辺りは価値観の違いかと思います。

それに先ほどのように走行距離だけでは判断が難しいですからね…。

 

個人的には250cc以上のバイクは3万キロ以内くらいで考えています。

エンジンは全然大丈夫な距離ですが、これ以上になると消耗品が結構出てくる印象です。

 

なのでフロントフォークがオーバーホール済みとか、ブレーキオーバーホール済み、タイヤ交換済み…とかであれば5万キロとかくらいまで気にしません。

そういった車両ではなくても、メンテ費用まで見込んで安ければありかと。

 

結論としてはエンジンの寿命は心配していないが、消耗品にお金がかかるので3~5万キロくらいで選ぶって感じです。

それ以上になると、しっかりメンテナンスされていると確信出来た車両か、値段があまりにも魅力(メンテ費用入れても安そう)な車両なら購入対象としていますよ。

 

中古車選びに関しては別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

寿命ではないが10万キロくらいで買い替えた方が安くなってくることが多い

寿命は走行距離よりメンテナンスと使い方次第

中古車は3~5万キロ以内くらいで個人的には選ぶ

 

10万キロといっても全然普通に動くことが多いですけどね。

乗れれば良いや!って方はもっと長く乗っても新車買うより安いでしょう。

 

ですが、新車時の性能をなるべく維持しようとしているとお金がかかってくるのがこのくらいの距離かと。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。