オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクにABSは必要か?デメリットや効果、後付け出来るか調べてみた!

calendar

2018年10月から、新型車に義務化となるABSですが…果たして本当に必要なのかと思っている方は多いのではないでしょうか?

特に現在では同じ車種でもABS付きのモデルとABS無しのモデルが併売されていたりしますからね。

必要無いのであれば安いABS無しモデルを選びたい…というのもわかります。

 

果たしてバイクにとってABSは有効なのか、メリットやデメリットを見ていきたいと思います。

また、今乗っている車種に関しては2018年からのABS義務化の影響はなく、ABSが無くても乗り続けることは可能です。

ですが、後付けでABSが付けられるのか?というのも気になるところですよね。

スポンサーリンク

バイクにABSは必要なの?

バイクのABSですが、個人的には必要派ですね。

この辺りは各人の考えがあるでしょうから、私の考えという前提で書かせて頂きます。

 

後ほどメリット・デメリットを紹介しますが、私が必要だと思う1番の理由はブレーキ絡みの事故はパニックブレーキが多いから…です。

車よりも趣味性の高い乗り物だけに、ABSが付いていないブレーキをロックギリギリにコントロールする、それが面白い乗り物なのは確かです。

ですが急に目の前に子供が飛び出してきたら…、隣の車線の車がこちらを確認せずに前に割り込んできたら…そういった時にきっちりとブレーキコントロールが出来る方はどれくらいいるでしょうか?

 

不要派の方に意見を聞いてみましたが、「ロックさせたことが無い」というのか「コントロールする自信がある」のどちらかが多かったですね。

もちろんロックさせる状況がなければABSは不要です。

いつでも確実にコントロールしきれればABSは不要です。

 

ですが公道は予期せぬ出来事が多いですからね、本当にいつでもどんな時でもコントロールしきれるでしょうか?

今までロックさせる状況がなかったのは幸いなだけで、今後全く無いとは言いきれるでしょうか?

そのいつあるかわからない1回人生を棒に振りたくないので、個人的にはABSは必要派ですね。

スポンサーリンク

ABSのメリットやデメリットは?

ABSのメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット

・握りゴケの可能性の低減
・雨や砂の浮いた路面などの安心感の向上
・ロックしないのでステアリング操作が可能

といったところですかね。

 

やっぱり1番のメリットはパニックブレーキの際にロックして転倒しない、ということかと思います。

 

最後のステアリング操作というのはバイクだとあまり意味ないかもしれませんね。

でもフルブレーキかけながら回避行動ってあり得るので、フロントロックさせてバンクさせたら転倒間違いないですから。

ロックしてなければ転倒しない…かもしれません。

 

それに最近のABSは電子制御でして、一昔前の機械式のポンコツABSとは比較にならないくらい性能が上がっていますからね。

ABS無しの方が短い距離で止まれる…なんていうのも、教習所の急制動のようにブレーキをかけるポイントが決まっていて、更に相当の腕を持っている方に限るようですよ?

デメリット

・車体価格の上昇
・車体重量(特に気になるバネ下)の増加
・社外ブレーキへのカスタムが難しくなる
・部品点数増加による故障率の上昇
・スポーツ走行時に邪魔しそう
・気分

といったところですかね。

 

どうしても避けられないのが5万円くらい価格が上がることですよね。

趣味性が高い乗り物ですので、カスタムの幅が狭まることを嫌がる方もいるでしょう。

 

最後の「気分」ですが、やっぱり趣味の乗り物だけに「コントロールして走る」のが楽しいんですよね。

簡単にON・OFF切り替えられれば良いのでしょうが…。

 

サーキット走行やエクストリームなどで、ブレーキロックを有効に使って走る…なんてことも出来なくなりますね。

オフロード走行では逆に邪魔になる可能性もあります。

ちなみにオフロード車にはOFFスイッチが付いているようですよ!

スポンサーリンク

バイクにABSが後付け出来るのか?

バイクのABS後付けですが、まず無理だと思った方が良いですね。

同じモデルでABSを選べるものであれば…技術的には可能でしょうが、交換部品が多くかなりの出費となるかと思います。

それこそ、販売価格の違いである5万円…なんてレベルではないでしょう。

多分お店に頼んでも断られそうですし…。

 

そしてABSが採用されていない車種に、後から付けるというのは無理だと言いきれるレベルとなっています。

もちろん専用のABSをワンオフで作る!なんてことは出来るかもしれませんが、いったいいくらかかることやら…。

 

安全面からABSを付けたいという話であれば…残念ですが諦めて下さいということになってしまいますね。

ABS義務化の面からでしたら、義務化となるのは「新車」に限りとなっています。

現在乗っているバイクに関してはABSが付いてなくても、乗り続けることが出来ますよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

バイクのABSは、私は必要派

バイクのABSのメリット・デメリットは本文内で紹介

ABSの後付けは出来ない

 

ABSの義務化が決まりましたから、どうしてもABS無しのモデルが欲しいという方は今のうちに新車を買っておいた方が良いかと思います。

デメリットで気になるのは…競技レベルでの使用だけだと思うんですよね。

簡単にABSを解除出来るような物が市販されれば、街中ではABS作動、サーキットでは解除、と使い分けられて良いですね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪