オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ピアジオMP3の新型の日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

三輪スクーターで有名なピアジオから新型MP3が発売となりますよ。

ヤマハのNIKENも間もなく発売ということで、注目度の高いバンク出来るトライクですが…元祖はやはりここピアジオ。

 

以前は日本にも数多くのモデルが入ってきていましたが、バイクの免許が必要になったりということもありちょっと低迷。

近年では1モデルしかラインナップされていません。

 

新型の発売日や日本国内への導入があるのかどうか、気になるところ。

そして、やはり重要なのは値段ですよね。

 

スペックも調べてみたいと思いますよ。

スポンサーリンク

新型MP3の基本情報!

メーカー:ピアジオ
車種名:MP3 350 , MP3 500
排気量:330cc , 493cc
発売日:2018年7月発表(伊)
価格:8,599ユーロ , 10,299ユーロ~
カラー:5色 , 4色

新型MP3の日本発売日はいつ?

新型MP3の国内販売ですが、現状未定となっています。

本国イタリアでは7月13日に発表されているようですね。

 

というのも、現在日本で購入出来るMP3はYourban 300しかないんです。

10年くらい前までは、普通自動車の免許で乗れる三輪バイクということで結構人気があったように思いますよ。

 

しかしバイク経験が無い方の事故が多かったようで、2009年9月から二輪自動車という扱いになり、普通自動二輪の免許が必要になっています。

トライクはなかなか複雑でして、構造によっては自動車免許でOKなものもありますが…今回のMP3やヤマハのNIKEN、トリシティなどはバイクの免許が必要です。

 

近年の日本ではトリシティの功績もあり、三輪バイクが珍しい物ではなくなってきていますからね。

是非とも日本にも導入して頂きたいものです。

スポンサーリンク

新型MP3の価格はいくら?

新型MP3の価格ですが、既に発表されています。

MP3 350・・・8,599ユーロ
MP3スポーツ500・・・10,699ユーロ
MP3 500ビジネス・・・10,299ユーロ

 

日本円にすると、約112万8,990円、約140万4,700円、約135万2,180円となります。

先ほどチラッと紹介した、現在も日本で販売されているMP3 Yourban 300は6,290ユーロです。

日本円にすると、約82万5,830円ですね。

 

日本での販売価格は85万3,000円ですので1.03倍となり、ほぼユーロを円に換算した価格となりますよ。

ということで、日本への導入されるとしたら値段はこんな感じになるでしょう。

MP3 350・・・113万円前後
MP3スポーツ500・・・140万円前後
MP3 500ビジネス・・・135万円前後
スポンサーリンク

新型MP3のスペックは?

新型MP3のスペックですが、既に発表されています。

350ccが1モデル、500ccが2モデルとなっています。

車名  MP3 350  MP3 Sport 500  MP3 Business 500
型式      
全長[mm]  2,200  2,200  2,200
全幅[mm]  800  800  800
全高[mm]  1,545  1,540  1,540
ホイールベース[mm]      
シート高[mm]  790  790  790
重量[kg]  256  275  275
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  330  493  493
ボア×ストローク[mm]  78.0×69.0  94.0×71.0  94.0×71.0
圧縮比      
最高出力[ps/rpm]  30.6/8,550  44.2/7,750  44.2/7,750
最大トルク[kgf-m/rpm]  3.0/6,250  4.8/5,500  4.8/5,500
タンク容量[L]  12  12  12
フレーム  ダブルクレードル  ダブルクレードル  ダブルクレードル
トランスミッション  CVT  CVT  CVT
キャスター      
トレール[mm]      
フロントフォーク  クアトロリンク  クアトロリンク  クアトロリンク
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ258mmダブル  Φ258mmダブル  Φ258mmダブル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  110/70-13  110/70-13  110/70-13
Rタイヤ  140/70-14  140/70-14  140/70-14
税込価格      

 

500の2モデルはスペック的には一緒ですので、グレードの違いって感じですね。

今一つ装備の違いなどもわからないのですが、スポーツの方はマットブラック仕上げなのでしょうかね?

そしてフロントディスクがペータルとなっています。

 

ちなみに350も500はどちらもABS付きとなっていますよ。

更には走行性能の高さのアピールか、公式ビデオはMotoGPライダーを使った物となっています!

2018.07.18 追記

スコット・レディング選手はよっぽど気にいったのか、自身のインスタでも公開していますね。

もちろんライダーの技術も高いのでしょうが、3輪が故かかなり安定しているように見えます。

 

Freestyling the #piaggiomp3

Reddingpowerさん(@reddingpower)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

新型MP3のカラーラインナップは?

新型MP3のカラーですが、既に発表されています。

350が全5色、500スポーツが全5色、500ビジネスが全4色ですね。

 

恐らく350と500スポーツは同じカラーリングで、500ビジネスのみ違うカラーリングかと。

本国イタリアのホームページにカラーラインナップも公開されていますが、車体の色が変わらない仕様なんですね…。

今時とも思いつつ…私のネット環境の問題でしょうか?

 

ちなみに、こちらが350です。

出典:PIAGGIO

 

こちらのグリーンマットの他に、ホワイトパステル、ブラックマット、グレーマット、グレーパステルとなります。

 

そして500スポーツ。

出典:PIAGGIO

 

こちらのブラックマットの他に、グレーマット、グリーンマット、ホワイトパステル、グレーパステルとなっています。

 

最後に500ビジネスですよ。

出典:PIAGGIO

 

こちらのブルーマットの他に、バーグユニバース(黒)、グレーマット、ホワイトアイバーグとなっています。

 

共通の車体ですので、パッと見ても全くわかりません。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型MP3の日本発売日は不明

価格は350が113万円程度、500が135万円程度と140万円程度

スペックは本文内で

カラーリングも公開されている

 

なんだか熱いカテゴリーとなりつつある3輪バイクです。

MP3は自立出来て、確かこれがピアジオの特許だったような記憶がありますよ。

(トリシティやNIKENは自立しない)

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

  • MP3の新型ですか!!NIKENもいいけど新型MP3も悪くないかもしれませんね。
    ただ、500㏄のほうはNIKENより車重があるのが気になりますね・・・。
    あと、この重さでタンク容量が12lなのはロングツーリングなどには厳しいですね。

    僕のフォコがハイオクでタンク12lでリッター20いかないくらいなのでそこはNIKEN有利ですね。。。

    by Ao 2018年7月18日 4:38 PM

    • Aoさん、こちらにもコメントありがとうございます。

      MP3はフォコよりも古い、元祖3輪ですからね。
      ヤマハに負けてられないというのもあるのではないでしょうか?
      そんなヤマハは今後も1つの軸として3輪に力を入れていくようでNIKENの中型排気量も設定されると言われています。
      こちらに記事がありますのでよろしければどうぞ!

      トリシティが大きくなる…という話もありましたが、海外ではNIKENが小さくなるといった話の方が有力視されているようです。
      フォコからの乗り換えですと中型NIKENではなく、大型NIKENでしょうが…3輪が今後増えていくというのは間違いないかと。

      by よし 2018年7月18日 4:46 PM

down コメントを残す