オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

glafitバイクGFR-01の価格は?購入方法や速度、自転車との違いや評判!

calendar

出典:glafit株式会社

折りたたみ自転車にしか見えない電動バイク、グラフィットのGFR-01です。

パッと見は普通の折りたたみ自転車ですが、ペダルだけでなく電動でも走ることが出来るようで。

 

なかなか面白い製品だけに、値段速度航続距離なんかが気になるところですよね。

なんでもオートバックスで買えるということですが、購入方法も調べてみましたよ。

 

自転車とは違うのか、原付とは違うのか…日本の道交法的にどういった扱いになるのかも気になります。

果たして免許は必要なのか、ヘルメットは必要なのか…?

その辺りを徹底的に調べてみました!

スポンサーリンク

glafitバイク GFR-01の価格はいくら?

glafitバイク GFR-01の価格ですが、15万円となっています。

個人的にはなんとも絶妙な値段だと思いますね。

 

ちょっと良い折りたたみ自転車買うよりは高く、原付買うよりは安い…といったところです。

性能がそれなりにあるようでしたら、そんなに高いとは思わない金額かと思いますよ。

 

ちなみにカラーリングは全4色となっており、色による価格差はありません。

出典:glafit株式会社

 

和歌山県の会社ということで、イチオシはやはりミカンオレンジと名付けられた黄色ではないでしょうか?

USBポートが付いていたりと利便性も良いのですが、個人的に気になるのは指紋認証の鍵!

PVが公開されていますので、そちらでご覧下さい。

2019.02.21 追記

2018年11月28日より、1周年を記念した特別カラー「ウメボシレッド」200台限定で販売開始となっています。

和歌山と言えば南高梅!ですよね?

出典:glafit

スポンサーリンク

glafitバイク GFR-01の購入方法や速度!

glafitバイク GFR-01の購入方法は、オートバックスとなっています。

カー用品店で有名ですよね。

 

基本的には大きな店舗である、スーパーオートバックスでの取り扱いとなっているようです。

通常のオートバックスは取扱店が少ないようですね。

この辺りは公式サイトに店舗一覧が載っています。

公式サイト 取扱店舗リスト(PDF)

 

近くに店舗が無いって方は、オートバックスの通販サイトを利用することになりそうですね。

オートバックス公式通販サイト

 

スペックも公表されており、最高速度は約30km/hとなっています。

航続距離は約40kmとなっていますが、直線区間の一定速とのことですので…実質20km程度でしょうか?

 

充電時間は4~5時間、車両重量は約18kgとのことです。

漕がなくて良い自転車だと思えば、重量もそれほど増えていないですし良い感じです。

サイズに関してはコチラの公式画像をご覧下さい。

出典:glafit株式会社

スポンサーリンク

glafitバイク GFR-01に免許は必要?ヘルメットの着用義務は?

glafitバイク GFR-01と自転車の違いですが、道交法的には原付と同じ扱いのようです。

つまり、ナンバー登録が必要となりヘルメットの着用義務があるということですね。

自転車用のヘルメットではダメということでしょう。

 

そして原付と同じ扱いなので、原付1種が運転出来る免許が必要となります。

いわゆる原付免許、もしくは普通自動車免許ってことですね。

免許が必要と言えど、車の免許でOKというのは嬉しいところ。

扱いはバイクですので、歩道の走行も禁止ですね(本当は自転車もダメではありますが…)

そうそう、自分でペダルを漕ぐ自転車モードでも歩道走行は禁止とのこと。

この辺りも原付と一緒で、電源を切って押して歩かない限りは歩行者扱いはされないということになりますよ。

 

安全面を考えるとそれが正しいのかもしれませんが…ちょっと不便ですよね。

現在の道交法を考えると、ちょっと使いどころが難しいかなと思ったり。

大通りを走るのは怖いですし、家の近所の生活道路を楽に移動したり、車に積んで出先で乗ったりって感じでしょうか。

その辺りも含めて、評判も見てみましょう!

スポンサーリンク

glafitバイクの評判はいかに?実際のところ使えるの?

glafitバイク GFR-01の評判ですが、用途が合っていれば評判は良いようです。

当たり前のことではありますが、製品の特長と用途が合っている方は満足しているみたいですね。

とこんな感じで、近場の移動に使用している方は満足しているようですね。

適度なサイズ感と重量、ほどよいスピードが良いみたいです。

 

欲を言うならば…法改正が行われて、もう少し手軽に乗れるようになると最高なんですよね。

自転車以上、原付以下という車両区分が出来ると更に面白くなりそうです。

スポンサーリンク

ヤマハと資本業務提携を発表!2019.01.25追記

1/24にヤマハとの資本業務提携が発表されました!

詳細はこちらのリリースをご覧下さい。

glafitプレスリリース

 

内容は読んで頂くとして、簡単に言うとここでも紹介しているGFR-01をベースとした派生モデルを2020年春に発売する計画とのこと。

そしてその後も2社は提携を続けるって感じですね。

 

正直日本の電動バイクは世界(特に台湾)に比べると遅れをとっています。

ヤマハはちょっと前に台湾のGogoroとの協業を検討中とも発表しました。

これからかなり電動バイクに力を入れてくるのではないでしょうかね?

今後がかなり楽しみな存在となりそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

glafitバイク GFR-01の価格は15万円!

glafitバイク GFR-01の購入はオートバックスで

glafitバイク GFR-01の最高速は30km/h

道交法的には原付1種の扱い

原付なので、要免許・要ヘルメット

 

法律的に難しいのでしょうが、電動アシスト自転車と同じ扱いだったら非常に便利そうですよね。

免許不要だと無法者が…といった話も出てくるでしょうが…。

 

GFR-01の他にも、現実味があり面白い電動バイクは色々とありますよ!

 

こちらも合わせてどうぞ!・暑さを乗り切れ!→春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。