オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CRF450R/RXの公道仕様!CRF450Xは2018年に発売?価格はどうなる?

calendar

ホンダのモトクロッサーであるCRF450Rと、エンデューロ競技車であるCRF450RXですが、公道を走れるCRF450Xの発売の噂が出ていますね。

現状ではRもRXもナンバーの取得は不可となっていますが、2018年に公道走行可能のモデルが出るという噂…。

 

果たして本当に発売されるのか、値段はどのくらいになるのか、気になるところです。

恐らくではありますが、ナンバーが取得できるモデルと言っても基本的にはエンデューロ競技用といったことにはなるかと思いますよ。

 

今回はそんなCRF450Xの噂についてみていきたいと思います。

 

2018.05.24 追記

まさに本当の公道モデルであるCRF450Lが発表されました!

Lに関しては別記事を作りましたので、関連記事からどうぞ!

スポンサーリンク

CRF450Xの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CRF450X
排気量:449.7cc
発売日:2018年末頃?
価格:100万円程度?
カラー:1色?

CRF450Xは2018年に発売される?

CRF450Xですが2018年末頃に発売されるのではないかといった噂が出ています。

日本ではモトクロス競技用のCRF450Rとエンデューロ競技用のCRF450RXが販売されていますよね。

 

2018年モデルの受注を開始したのが、2017年10月のことでした。

来年の10月には2019年モデルの受注を開始すると思われるのですが、その際に公道走行可能なCRF450Xが追加されるのではないかと言われていますよ。

 

ちなみに国内ではXは長いこと販売していませんが、海外ではラインナップされていたりするんですよね。

今のところ噂レベルではありますが、来年にはCRF450Xが日本でもラインナップに追加されると良いですね。

2018.05.24 追記

HONDA USAにてCRFシリーズの2019年モデルが発表されました!

その中には噂のCRF450Xもあるのですが…それ以上に驚きなのがCRF450Lの存在…。

Lに関しては新しい記事を作りましたので、関連記事からどうぞ!

 

CRF450Xの新型はコチラになります。

出典:HONDA USA

スポンサーリンク

CRF450Xの値段はどのくらいになりそう?

CRF450Xの価格ですが、95万円~100万円程度かと思われます。

現行型ではないので、今後どういった装備になるのか…ベースであるCRF450Rの価格がどうなるのか、によっても変わってはきそうですね。

 

ちなみに現行型、2018年モデルでR、RX、Xと3車種販売している国としてアメリカがありますよ。

アメリカでの価格はこんな感じです(Xだけ2017年モデル)

・CRF450R・・・9,149ドル(約103万6,200円)
・CRF450RX・・・9,249ドル(約104万7,500円)
・CRF450X・・・8,699ドル(約98万5,200円)

 

日本での価格はと言うと

・CRF450R・・・96万6,600円
・CRF450RX・・・98万2,800円

となっていますね。

 

日本価格はアメリカ価格の0.96倍といったところ。

2017年モデルではありますが、Xのアメリカ価格を0.96倍すると94万5,800円といったところですね。

新型になるたびに多少の価格アップがありますので、95万~100万円といった感じで大きくは外れないかと思いますよ。

2018.05.24 追記

HONDA USAでCRFシリーズの2019モデルが発表されています。

CRF450Xの価格は9,799ドルとのこと。

現在のレートですと、約107万3,190円程度となりますね。

約0.96倍と考えると…日本に導入された場合は約103万0,260円程度となりますよ。

スポンサーリンク

公道仕様と言ってもエンデューロモデル!

CRF450Xですが、公道仕様とは言ってもエンデューロ競技用と言って良さそうですね。

アメリカホンダのサイトを見てみると、細かい部分の違いはあるものの基本的にはCRF450Rと同じような感じです。

 

チタン製のバルブチタン製の燃料タンクなどもそのままとなっていますよ。

公道仕様と言うよりは…エンデューロレースで公道を走る必要があるのでナンバーが取得出来るって感じでしょう。

 

車両金額も高額ですし、それ相応のメンテナンスも必要となるでしょう。

気軽に街中乗れる…ってモデルではなさそうですよね。

とは言っても、競技用とほぼ同じスペックのバイクが手に入るというのは非常に嬉しいものです。

スポンサーリンク

2018.05.24 追記

HONDA USAでCRFシリーズが発表されています。

CRF450Xも発表されており、細かい画像も出ているので紹介しますよ。

出典:HONDA USA

 

ヘッドランプこそ装備していますが、基本的にはエンデューロモデルとなり日本で発売されたとしても「基本的には」ナンバー取得は不可となるハズです。

公道仕様を待っている方には、同時にCRF450Lが発表されていますよ!

上の画像の4枚目、奥側にいるのがそうですが…こちらが日本に入ってくることを願いましょう!

CRF450Lに関しては別記事を作りましたので、関連記事からどうぞ!

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

CRF450Xの発売は2018年末頃の噂

CRF450Xの価格は100万円くらい?

CRF450Xは公道を走れるかもしれないが競技車とほぼ同じ

 

果たして噂で終わるのか、本当に発売されるのか…新しい情報が出てくることに期待ですね。(続報の追記あります!)

KTMの450 EXC-F辺りがライバルでしょうか?

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。