オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】MT-09/MT-09SPの日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】MT-09/MT-09SPの日本発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

ティザーでの予告通り、欧州で新型MT-09が発表となりました。

最大の目玉は排気量アップに、大きく変更されたフェイスデザインでしょうか?

日本でも発売されることが間違いないと思われるだけに、日本での国内販売日が気になるところ。

値段やスペックも気になりますよね。

今回はそんな新型MT-09を徹底紹介します。

スポンサーリンク

新型MT-09の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:MT-09 , MT-09SP
排気量:889cc
発売日:2021年1月(米) , 2021年3月(米)
価格:不明
カラー:全3色(欧州) , 全1色(欧州)

2020.10.29 プレスリリース発表。米国価格判明。

発売時期情報追記→追記箇所へ

価格情報追記→追記箇所へ

2020.11.04 イタリア価格判明追記箇所へ

2020.11.12 MT-09SP発表

発売日に関しては→追記箇所へ

価格に関しては→追記箇所へ

スペックに関しては→追記箇所へ

装備に関しては→追記箇所へ

カラーに関しては→追記箇所へ

新型MT-09の発売日はいつ?

2020.11.12 追記

MT-09SPも発表されました!

発売時期に関しては現時点ではアメリカで公開されているのが唯一でしょうか?

アメリカでは2021年3月からとなっており、通常モデルは1月ですので2ヶ月ほど遅い状態に。

日本では通常モデルが2021年春以降というリリースが出ていますので、ほぼ同時くらいのタイミングで発売になるのではないでしょうか?

2020.10.29 追記

日本でもプレスリリースが発表されました。

ヤマハ発動機株式会社は、“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発した水冷・4ストローク・DOHC・3気筒・4バルブ・890㎤エンジンを搭載したロードスポーツ「MT-09 ABS」をフルモデルチェンジし、欧州向けに発売します。

また、2021年春以降に日本での発売を予定しています。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

上記のように2021年春以降というのが正式回答になっていますね。

以降…という表現が気になりますので、もしかしたらそれほど早い時期ではないのかも?

4月くらいということですかね?

 

ついでにいつもの公式のわかりやすい説明図も紹介します。

出典:ヤマハ発動機株式会社

2020.10.28 元記事

新型MT-09の日本発売日ですが、現状不明となっています。

欧州では10/27に発表となりましたが、今のところ日本では公式のアナウンスは無い状態です。

しかし国内導入されない…ということは考えにくい車種ですので、近いうちに公式発表があるハズ。

 

恐らく2021年春頃の導入となると思われ、早ければ2月頃…遅ければ4月頃というのがいつもの感じでしょうかね。

気になっている方は早めに販売店さんに問い合わせしてみると良いかと思います。

スポンサーリンク

新型MT-09の価格は?

2020.11.12 追記

MT-09SPが発表され、アメリカでは価格が明らかになっています。

10,999ドルということで、通常モデルの9,399ドルに比べると1,600ドル高い設定ということに。

日本円に換算すると10,999ドルは約114万8,410円となり、通常モデルの時のようにアメリカとの価格差(約1.09倍)を考えると約125万1,770円という計算になりますね。

通常モデルが約110万円、SPが約125万円ということになりそうです。

2020.11.04 追記

イタリア価格が判明しました。

米国同様に、旧型の価格差から日本価格を計算するとこんな感じになります。

旧MT-09(伊価格)・・・8,999ユーロ(約110万0,050円)
旧MT-09(日本価格)・・・102万3,000円(約0.93倍)
新MT-09(伊価格)・・・9,499ユーロ(約116万1,170円)
新MT-09(日本価格)・・・107万9,890円(伊価格の0.93倍で計算)

アメリカ価格からの計算とほぼ同じ数字になっていますね。

やはり日本での販売価格は約110万円程度となりそうです。

スポンサーリンク

2020.10.29 追記

欧州価格は相変わらず不明ですが…アメリカで価格が発表されました。

旧型の価格差を日本価格と比較すると、下記の通りです。

旧MT-09(米国価格)・・・8,999ドル(約93万9,590円)
旧MT-09(日本価格)・・・102万3,000円(約1.09倍)
新MT-09(米国価格)・・・9,399ドル(約98万1,350円)
新MT-09(日本価格)・・・106万9,670円(米国価格の1.09倍で計算)

想像よりも遥かに値上げが少ない…というのが第一印象。

相変わらずのお得プライスになりそうな予感です。

あくまでもアメリカ価格からの予想ではありますが、日本では110万円程度ということになりそうですね。

2020.10.28 元記事

新型MT-09の価格ですが、現状未発表となっています。

欧州でも価格情報は発表されておらず、値段は不明状態なんですよね。

しかし日本での発表よりは欧州価格の発表の方が早いかなと思いますが、どうでしょう。

旧型の価格はこんな感じです。

旧MT-09(英国価格)・・・8,747ポンド(約118万9,950円)
旧MT-09(日本価格)・・・102万3,000円(約0.86倍)

どちらもSPではなく無印のMT-09ですね。

どこかで価格が発表されれば、旧型から日本価格を予想することが出来るのですが…今のところ情報はありません。

 

しかし今回のモデルチェンジの内容を考えると、結構値段が上がりそうな予感。

MT-10が170万5,000円ということもあり、価格の上げ代も結構あるんですよね。

全く根拠はないですが120~130万円くらいかなと思いつつも、テネレ700が130万円近いですので…もう少し高くなるでしょうか?

スポンサーリンク

新型MT-09のスペックは?

2020.11.12 追記

MT-09SPが発表されました。

スペックとしては通常モデルの189kgに対して、SPは190kgと1kg増えている以外に変更はありません。

SPは豪華仕様版と言えますので、違いは装備のところで紹介しますよ。

2020.10.28 元記事

新型MT-09のスペックですが、欧州では発表されています。

日本仕様の旧型と比較してみましょう。

車名  MT-09(新)※欧州  MT-09(旧)
型式    2BL-RN52J
全長[mm]  2,090  2,075
全幅[mm]  795  815
全高[mm]  1,190  1,120
ホイールベース[mm]  1,430  1,440
シート高[mm]  825  820
重量[kg]  189  193
エンジン型式  水冷直列3気筒DOHC  水冷直列3気筒DOHC
総排気量[cc]  890  845
ボア×ストローク[mm]  78.0×62.1  78.0×59.0
圧縮比  11.5  11.5
最高出力[ps/rpm]  119(87.5kW)/10,000  116(85kW)/10,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  9.5(93Nm)/7,000  8.9(87Nm)/8,500
タンク容量[L]  14  14
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速  6速
キャスター  25°00′  25°00′
トレール[mm]  108  103
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ298mmダブル  Φ298mmダブル
Rブレーキ  Φ245mmシングル  Φ245mmシングル
Fタイヤ  120/70ZR17  120/70ZR17
Rタイヤ  180/55ZR17  180/55ZR17
税込価格  –  102万3,000円

 

やはり何と言っても排気量が上がった新型エンジン。

45ccアップとなったわけですが、ボアは変わらずストロークが伸びたことで排気量が上がったことがわかります。

排気量アップはもちろん、ロングストロークになったことでよりトルクフルな特性に見えますね。

最大トルクアップよりも、発生回転数がだいぶ下がっているので…全域でトルクフルな特性になってそうな予感。

 

そしてホイールベースが10mmほど短くなっているのも注目点。

新設計のフレームとホイールにより、軽量化されたことも注目ですね。

近年新型が軽くなる…というのは結構無いことのように思います。

 

新旧の比較gif画像を用意してみました。

出典:Yamaha UK , Yamaha UK

 

画像の角度の違いなのかサイズが微妙に違うのか…ホイールベースは10mmとは思えないくらい短い…。

フレームの違いやエンジンの違い、排気系の違いやスイングアームの違いなど、かなり大掛かりな変更がされていることがわかります。

スポンサーリンク

新型MT-09の装備は?

2020.11.12 追記

MT-09SPが発表されました。

通常版との違いは下記となっています。

・SP専用カラー
・クルーズコントロール
・プレミアムフルアジャスタブルサスペンション
・ダブルステッチシート
・陽極酸化処理のアルミスイングアーム

SP専用カラーは単にボディカラーの違いだけでなく、レバーやハンドルバー、スプロケットやフロントフォークにも違いが!

ブラックのDLCコーティングとなっているようです。

出典:Yamaha UK

 

そして通常モデルには付かない、クルーズコントロールを装備。

時速50km/h以上4速以上で使用可能とのことです。

出典:Yamaha UK

 

SPといったら豪華仕様のサスペンション!

フロントフォークは通常モデルでも伸圧調整可能だったと思いますが、SPでは圧側の高速と低速が分かれているタイプ。

リアショックはプリロード設定がリモートプリロードアジャスターに。

出典:Yamaha UK

 

そしてシートがダブルステッチになっており、素材も高級感あるタイプに変更となっています。

出典:Yamaha UK

 

アルミのスイングアームはSP専用に、ブラッシュ仕上げ(つや消し)とポリッシュ仕上げ(つや有り)を使い分けた仕様となります。

出典:Yamaha UK

 

通常のMT-09(無印)とMT-09SPの比較gif動画はこちらです。

出典:Yamaha UK , Yamaha UK

スポンサーリンク

2020.10.28 元記事

新型MT-09の装備ですが、かなり豪華ですね。

・6軸IMU
・フルカラー3.5インチTFTディスプレイ
・新型LEDヘッドライト
・上下クイックシフター
・軽量な新型ホイール
・調整式サスペンション
・ラジアルブレーキマスターシリンダー

まずはR1譲りと書かれた6軸IMU搭載。

3モードのトラクションコントロールを搭載している他、スライドコントロールシステム、リフトコントロールシステム、ブレーキコントロールシステムをトータルで制御。

高性能な電脳マシンに進化しています。

出典:Yamaha UK

 

メーターもフルカラー3.5インチTFTディスプレイに進化。

新旧比較するとやはり今っぽいですよね。

出典:Yamaha UK , ヤマハ発動機株式会社

 

ヘッドライトは現行型もLEDでしたが、やはり何と言ってもデザインが変わったことが大きいですね。

シングルプロジェクターヘッドライトとなり、左右のはポジションライトとなっています。

出典:Yamaha UK

 

クイックシフターも旧型から変更され、新型はアップダウンの両方向対応です。

旧型はアップのみでしたね。

更には新型ホイールは、なんと1本あたり700gの軽量化だそうです。

回転部分だけにここの軽量化の効果は大きいでしょう。

新型フレームとともに、合計で4kgのダイエットに成功しています。

サスペンションのスペック的には変更はないですが、新しいフレームのジオメトリに合わせて再設定されているようです。

 

そしてマスターシリンダーがラジアルに!

キャリパーは旧型もラジアルマウントでしたが、マスターシリンダーはラジアルじゃなかったですよね。

出典:Yamaha UK

スポンサーリンク

新型MT-09のカラーラインナップは?

2020.11.12 追記

MT-09SPが発表されました。

カラーはいつも通り、専用色の1色となっていますよ。

出典:Yamaha UK

2020.10.28 元記事

新型MT-09のカラーラインナップですが、欧州では全3色が発表されています。

恐らく日本でも同じ3色になるのではないかと思いますよ。

MTシリーズらしい色がラインナップされています。

出典:Yamaha UK

 

名称としてはストームフルオ、アイコンブルー、テックブラックの3色。

旧型はストームフルオではなく、アイスフルオ(日本ではマットライトグレーメタリック)だったので、この1色のみ違うということに。

今までのライトグレーだけに白っぽいグレーでしたが、新色は黒っぽいグレーになっていますね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型MT-09の発売日は、2021年春以降

価格は現状不明、110万円程度?(SPは125万円程度?)

スペックは欧州仕様を本文内で

装備関係は本文内で

カラーリングは全3色(欧州)SPは1色

 

エンジンの変更だけでなくフレームもスイングアームも新規と…かなり力の入ったモデル。

デザインも最近のMTシリーズらしいスタイルになりましたね。

個人的には旧型の顔が結構好きでしたが…

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。