オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

DR-Z250S/SM新型の国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

日本国内では1990年代のDR250依頼、本格的なスズキのオフってありませんでした…。

そんな中、2018年モデルとして新型のDR-Z250S及び、モタードのDR-Z250SMの情報が出てきています!

 

果たして日本への導入はあるのか?

そして、値段やスペックが気になるところですよね。

 

実はDR-Z250という車種は今でもオーストラリアなどで販売しているんです。

こちらは日本の規制の関係でラインナップされませんでしたが、新型はどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

新型DR-Z250S/SMの基本情報!

メーカー:スズキ
車種名:DR-Z250S , DR-Z250SM
排気量:249cc
発売日:2019年?
価格:80万円程度?
カラー:不明

新型DR-Z250S/SMの国内販売日はいつ?

新型DR-Z250S/SMの国内販売日ですが、現状不明となっています。

ちょっと前にギリシャでのプレゼンテーションにより、この車種の存在が明らかになっていますよ。

 

開発は進んでいるようで、恐らく2018年中の発表となるかと思われます。

EURO4規制を通すようですので、ヨーロッパだけでなく日本での販売も可能となるモデルなのですが…現状日本は予定なしとの噂。

 

ヨーロッパではラインナップに加わりそうですので、是非とも日本でも販売をしてほしいものではあります。

しかし…250ccのオフロードって今軒並み無くなりましたよね。

かろうじてホンダがCRF250L/Mを作っている程度。

 

日本ではあまり売れないとして、ラインナップされない可能性もありそうですね。

その場合はどこかのショップさんが輸入してくることに期待ですね。

新型DR-Z250S/SMの値段はどのくらい?

新型DR-Z250S/SMの価格ですが、現状不明となっています。

現時点ではまだ「新型が予定されている」程度の情報しか出ていません。

 

DR-Z250と言えば、冒頭でも触れましたがオーストラリアでは今でも現役で販売しているんです。

EURO4や日本の排ガス規制を通せないっぽいんですけどね。

出典:SUZUKI AU

 

2016年に国内でもスターズトレーディングさんというお店が輸入しており、お値段は69万8,000円となっていましたよ。

この記事を書いている段階で、2017年モデルが残り1台とのこと!

こちらは72万8,000円となっていますよ。

ちなみにオーストラリア価格は7,990ドルでして…これはオーストラリアドルかな?

現在のレートですと70万3,700円くらいですね。

 

DR-Z250をベースにEURO4に対応かつABSの搭載というのが現実的な路線かと思います。

そうだとすると80万近い車両になりそうな気がしますね…。

スポンサーリンク

新型DR-Z250S/SMのスペックはどうなる?

新型DR-Z250S/SMのスペックですが、こちらも全く情報は出てきていません。

全くの新設計となる可能性もありますが、恐らくは先ほどのようにオーストラリアのDR-Z250の改良版かと。

なので、新型のスペックが発表になったら比較するでしょうから、現行AUのDR-Z250のスペックを紹介しておきます。

車名  DR-Z250(AU仕様)
型式  
全長[mm]  2,230
全幅[mm]  880
全高[mm]  1,215
ホイールベース[mm]  1,450
シート高[mm]  880
装備重量[kg]  131
エンジン型式  空冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  249
ボア×ストローク[mm]  73.0×59.6
圧縮比  10.4
最高出力[ps/rpm]  
最大トルク[kgf-m/rpm]  
タンク容量[L]  10.5
フレーム  セミダブルクレードル
キャスター  
トレール[mm]  
フロントフォーク  Φmm正立
リヤサスペンション  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ260mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル
Fタイヤ  3.00-21
Rタイヤ  4.60-18
税込価格  
スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型DR-Z250S/SMの日本導入は不明(日本には入らない可能性も)

新型DR-Z250S/SMの価格は80万くらいか?

新型DR-Z250S/SMのスペックは不明

 

まだまだ不明点だらけではありますが、非常に気になるモデルですよね。

スズキのオフロードの復活は期待したいと思いますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。