オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » WR155Rの新型の国内発売日はいつ?価格やスペック、WR125Rはどうなる?

WR155Rの新型の国内発売日はいつ?価格やスペック、WR125Rはどうなる?

calendar

インドネシアから気になる小排気量オフローダー、WR155が発売されそうです。

なんでもWR155WR155Rいう車名になるようです。

※WR155Rが発表!

 

発売日値段が気になるところですが、スペックがどうなるかも興味深いですね。

日本人的にはWR125はどうなるのか、というのも大事だったりします。

 

なんにせよ小排気量のオフ車は貴重ですからね!

125ccや150ccくらいですと、ちょっと道無き道を入っていくのに手頃です。

 

※当初はWR150とかWR150F…なんて言われていました。
そしてWR155とWR155R…という噂もありましたがWR155Rが発表されています。
スポンサーリンク

WR155Rの基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:WR155R
排気量:155cc
発売日:2019年12月2日発表
価格:3,690万ルピア
カラー:全2色

・2019.12.04 インドネシアで発表!

発売日、カラーラインナップに関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

WR125Rに関する追記は→追記箇所へ

・2019.12.17 バイカーズステーションSOXさんで取り扱い開始!

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

WR155Rの発売日はいつ?

2019.12.17 追記

やっぱりバイカーズステーションSOXさんが取り扱いを開始してくれました!

公式ホームページを見ると、2020年2月台数限定での入荷となるもよう。

継続して輸入するかは触れられていないので、欲しい方は早めに問い合わせがおすすめとなりそうです。

 

問い合わせや予約が多ければ…継続して輸入してくれるような気はしますが…確実に欲しい方はこのタイミングでどうぞ!

2019.12.04 追記

2日にインドネシアでWR155Rが発表となりました!

以前にWR155とWR155Rという名称が登録された…とお伝えしましたが、とりあえずWR155Rとなりましたね。

無印の存在は不明となりましたが…もしや無印が競技用?

 

ちなみにカラーラインナップはブルーとブラックの2色。

色だけではなくグラフィックも違う…というのが面白いですね。

出典:Yamaha Indonesia

 

気になる日本での販売ですが…こちらは望み薄とみて良いかと。

非常に残念ではありますが、正規ラインナップされる可能性は非常に低そうです。

 

とは言っても輸入車に強い販売店さんが輸入してくる可能性は高そうです。

筆頭はやっぱりバイカーズステーションSOXさん。

同じヤマハのインドネシアモデルであるYZF-R15XSR155なども国内に導入しています。

WR155Rも輸入してくれることに期待です。

スポンサーリンク

2019.08.16 追記

実に1年ぶりくらいの情報になりますが…インドネシアやタイでWR155WR155Rという名称が登録されたようです。

インドネシアのメディアであるiwanbanaran.comさんが報じています。

iwanbanaran.com(インドネシア語)

 

こちらによるとWR155がオンロード用(モタード?)、WR155Rがトレイルといった感じですね。

名称が2つあるのは確定のようですが、モタードの可能性は低いような気が…。

WR155Rは競技用…かもしれません。

 

発売に関する情報は特にありませんが、以前の予想では2019年とのこと。

名称が公開されたことを考えると、そろそろ…というのはあり得そうですね。

2018.08.22 元記事

WR150の発売日ですが、どうやら2019年となりそうです。

発売日に関する情報は書かれていませんが、今回の情報元はこちらです。

MOTO BLAST(インドネシア語)

 

インドネシアで製造され、WR150Fという名前…という辺りがリークされているって感じでしょうか?

記事内にも書かれていますが、現状インドネシアではホンダのCRF150LやカワサキのKLX150がライバル車として存在していますよ。

スポンサーリンク

WR155Rの価格はいくら?

2019.12.17 追記

バイカーズステーションSOXさんにて取り扱い開始と発表されました。

お値段はなんと39万9,000円!

以前にインドネシア価格からSOXさんの価格を予想しましたが、その時は43万9,000円でしたので…予想よりもお安くなっています。

カラーリングはと、どちらも扱うようです。

2019.12.04 追記

インドネシアで発表され、価格も3,690万ルピアと発表されています。

以前紹介した海外メディアさんの予想価格よりも安いことになりました!

 

日本での販売は期待出来そうにないので…バイカーズステーションSOXさんの価格を予想してみましょう。

参考になりそうな車種はこんな感じです。

YZF-R15・・・30万9,000円 , 現地価格3,626.5万ルピア(約27万8,520円)
XSR155・・・42万9,000円 , 現地価格3,607.5万ルピア(約27万7,060円)
WR155R・・・? , 現地価格3,690万ルピア(約28万3,390円)

さてさて…非常に予想が難しいですね。

R15は現地価格の約1.1倍ですが、XSR155は約1.55倍ということで…この差はなんなのか?

 

なんとなくですが、個人的にはR15が安過ぎる…と思います。

XSR155を参考に考えた方が近しい金額になりそうですね。

仮にXSR155同様1.55倍であれば、43万9,250円ですので…SOXさんの金額の付け方を考えると43万9,000円か?

 

この辺りは入荷の有無も含めて、続報を待ちたいと思います。

2018.08.22 元記事

WR155の価格ですが、4,000万ルピアとの情報です。

こちらも先ほどのMOTO BLASTさんが報じていますよ。

 

記事によると、4,000万ルピアとリークされているとのことです。

日本円にすると、約30万2,600円といったところ。

 

インドネシアと日本の価格差ですが、同じ車種はと言うと…MT-25とかYZF-R25とかですかね。

インドネシア価格はこんな感じです。

MT-25・・・4,800万ルピア(約36万3,120円)
YZF-R25・・・6,300万ルピア(約47万6,600円)

 

対して日本価格が下記となりますよ。

MT-25・・・53万4,600円(約1.47倍)
YZF-R25・・・61万0,200円(約1.28倍)

 

年式とかまで細かく見ていないので…その辺りが影響して差があるのかもですが、まぁ1.3~1.4倍程度といった感じ。

となるとWR150Fがもし日本で発売されるようなら、39万~42万円程度という感じになるでしょうか?

スポンサーリンク

WR155Rのスペックは?

2019.12.04 追記

正式にスペックも発表となっています。

何と比較しましょうか…。

値段的にXTZ125と比較する方はいないでしょうから、海外の150ccオフ車勢にしましょうか。

ホンダのCRF150L、カワサキのKLX150BFの2台が正規販売はないですが…SOXさんで販売しています!

…あれ?スズキ…。

車名  WR155R  CRF150L  KLX150BF
型式      
全長[mm]  2,145  2,119  2,070
全幅[mm]  840  793  825
全高[mm]  1,200  1,153  1,155
ホイールベース[mm]  1,430  1,375  1,340
シート高[mm]  888  869  870
重量[kg]  134  122  118
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC  空冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  155  149  144
ボア×ストローク[mm]  58.0×58.7  57.3×57.8  58.0×54.4
圧縮比  11.6  9.5  9.5
最高出力[ps/rpm]  16.7/10,000  12.9/8,000  12/8,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.5/6,500  1.3/6,500  1.2/6,400
タンク容量[L]  8.1  7.2  6.9
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル  ペリメーター
トランスミッション  6速  5速  5速
キャスター      
トレール[mm]      
フロントフォーク  Φ41mm正立  Φ37mm倒立  Φ35mm倒立
リヤサスペンション  リンク付きモノショック  リンク付きモノショック  リンク付きモノショック
Fブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル  Φ190mmシングル
Fタイヤ  2.75-21  2.75-21  2.75-21
Rタイヤ  4.10-18  4.10-18  4.10-18
税込価格    39万9,000円(SOX)  35万9,000円(SOX)

 

水冷のWRと空冷の他社マシンを比べるのもどうかと思いますが…やはり1番パワーが出ている代わりに重いと…。

メーカーごとの違いも見えて面白い表になりました。

スポンサーリンク

2018.09.19 追記

新たに予想CGが公開されていますよ!

出典:Julak SenDie DeSign

 

モタードとトレイルの2種類ですね。

名称は新たにWR150Xではないかといった話も出ているようで…。

Xと言うと…モタードモデルなイメージがありますけどね。

2018.08.22 元記事

WR155のスペックですが、現状不明となっています。

紹介しているMOTO BLASTさんによると、インドネシア初の水冷トレールバイクになるとか。

 

恐らくではありますが、YZF-R15のエンジンの流用になるかと思われますよ。

となると…残念ながら日本への導入は期待薄って感じでしょう。

 

もちろんどこかの販売店さんが輸入する可能性は高いと思われます。

欲しいって方は、そういった東南アジア系の輸入車に強いお店さんをチェックしてみると良いかと思いますよ。

 

詳細なスペックは発表され次第、追記していきたいと思います。

ちなみにMOTO BLASTさんが予想CGも公開していますよ。

出典:MOTO BLAST

 

ライバル車としてCRF150LとKLX150の名前を挙げましたが、CRFが3,200万ルピア程度で、KLXが3,500万ルピア程度なんですよね。

対してWRが4,000万ルピアですからね、これはスペックにも期待がかかるというものです。

スポンサーリンク

WR125Rは発売されるのか?

2019.12.04 追記

WR125Rですが、可能性はあるかもしれません。

以前(2018年8月)に書いた時は期待薄と書きましたが、当時とは状況が変わってきている部分も。

 

というのは、エンジンを共用しているYZF-R15に関して。

以前は下にも書いてあるように155がインドネシア製、125はフランス製でした。

しかし現行モデルでは(製造は不明ですが)ヨーロッパ向けのYZF-R125も、インドネシア向けのR15と同デザインに。

MT-15とMT-125も同様ですね。

 

この記事を書いている段階ではXSR125は発表されていませんが、流れ的にヨーロッパでXSR125が販売されるのでは?と言われています。

という感じで、WR125Rもヨーロッパで125ccエンジン搭載で販売される可能性は以前よりも高くなっていますよ。

2018.08.22 元記事

WR125の発売に関してですが、期待薄だと思います。

と言うのも…YZF-R15とYZF-R125もそうですが製造国が違うんですよ。

150cc(155cc)はインドネシア、125ccはフランス(だったかと)となっており、兄弟車とは言いにくい感じ。

 

そういったことから、WR150Fの125cc版が発売されるということは考えにくいと思われますよ。

ちょっと前までヨーロッパではWR125RとWR125Xが発売されていましたので、そちらの後継車が出る可能性はあるとは思いますが…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

WR155Rの発売日は2019年12月2日発表

WR155Rの価格は3,690万ルピア

WR155Rのスペックは本文内で

WR125Rはあるかも?

 

インドネシアモデルですので、日本での正規ラインナップは期待出来ないのが残念なところ。

どこかの販売店さんに期待したいところですよね。

 

このくらいのサイズのオフ車はある程度の需要がありそうなんですが…あまり売れないのでしょうか…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・バイクシーズン到来!春・夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。