オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

WR150の新型の発売日は2019年?価格やスペックはどうなる?

calendar

インドネシアから気になる小排気量オフローダー、WR150が発売されそうです。

なんでもWR150Fという車名になるようです。

 

発売日値段が気になるところですが、スペックがどうなるかも興味深いですね。

日本人的にはWR125はどうなるのか、というのも大事だったりします。

 

なんにせよ小排気量のオフ車は貴重ですからね!

125ccや150ccくらいですと、ちょっと道無き道を入っていくのに手頃です。

スポンサーリンク

WR150の基本情報!

メーカー:ヤマハ
車種名:WR150F?
排気量:155cc?
発売日:2019年?
価格:4,000万ルピア?
カラー:不明

・2018.09.19 予想CG公開→追記箇所へ

WR150の発売日はいつ?

WR150の発売日ですが、どうやら2019年となりそうです。

発売日に関する情報は書かれていませんが、今回の情報元はこちらです。

MOTO BLAST(インドネシア語)

 

インドネシアで製造され、WR150Fという名前…という辺りがリークされているって感じでしょうか?

記事内にも書かれていますが、現状インドネシアではホンダのCRF150LやカワサキのKLX150がライバル車として存在していますよ。

スポンサーリンク

WR150の価格はいくら?

WR150の価格ですが、4,000万ルピアとの情報です。

こちらも先ほどのMOTO BLASTさんが報じていますよ。

 

記事によると、4,000万ルピアとリークされているとのことです。

日本円にすると、約30万2,600円といったところ。

 

インドネシアと日本の価格差ですが、同じ車種はと言うと…MT-25とかYZF-R25とかですかね。

インドネシア価格はこんな感じです。

MT-25・・・4,800万ルピア(約36万3,120円)
YZF-R25・・・6,300万ルピア(約47万6,600円)

 

対して日本価格が下記となりますよ。

MT-25・・・53万4,600円(約1.47倍)
YZF-R25・・・61万0,200円(約1.28倍)

 

年式とかまで細かく見ていないので…その辺りが影響して差があるのかもですが、まぁ1.3~1.4倍程度といった感じ。

となるとWR150Fがもし日本で発売されるようなら、39万~42万円程度という感じになるでしょうか?

スポンサーリンク

WR150のスペックは?

WR150のスペックですが、現状不明となっています。

紹介しているMOTO BLASTさんによると、インドネシア初の水冷トレールバイクになるとか。

 

恐らくではありますが、YZF-R15のエンジンの流用になるかと思われますよ。

となると…残念ながら日本への導入は期待薄って感じでしょう。

 

もちろんどこかの販売店さんが輸入する可能性は高いと思われます。

欲しいって方は、そういった東南アジア系の輸入車に強いお店さんをチェックしてみると良いかと思いますよ。

 

詳細なスペックは発表され次第、追記していきたいと思います。

ちなみにMOTO BLASTさんが予想CGも公開していますよ。

出典:MOTO BLAST

 

ライバル車としてCRF150LとKLX150の名前を挙げましたが、CRFが3,200万ルピア程度で、KLXが3,500万ルピア程度なんですよね。

対してWRが4,000万ルピアですからね、これはスペックにも期待がかかるというものです。

スポンサーリンク

2018.09.19 追記

新たに予想CGが公開されていますよ!

出典:Julak SenDie DeSign

 

モタードとトレイルの2種類ですね。

名称は新たにWR150Xではないかといった話も出ているようで…。

Xと言うと…モタードモデルなイメージがありますけどね。

WR125は発売されるのか?

WR125の発売に関してですが、期待薄だと思います。

と言うのも…YZF-R15とYZF-R125もそうですが製造国が違うんですよ。

150cc(155cc)はインドネシア、125ccはフランス(だったかと)となっており、兄弟車とは言いにくい感じ。

 

そういったことから、WR150Fの125cc版が発売されるということは考えにくいと思われますよ。

ちょっと前までヨーロッパではWR125RとWR125Xが発売されていましたので、そちらの後継車が出る可能性はあるとは思いますが…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

WR150の発売日は2019年?

WR150の価格は4,000万ルピア

WR150のスペックは不明

WR125は期待薄

 

インドネシアモデルですので、日本での正規ラインナップは期待出来ないのが残念なところ。

どこかの販売店さんに期待したいところですよね。

 

このくらいのサイズのオフ車はある程度の需要がありそうなんですが…あまり売れないのでしょうか…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。