オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ロイヤルエンフィールドBullet Trialsの国内発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

最近日本でもじわじわと話題になっているロイヤルエンフィールドから、ちょっと気になるスクランブラーが発表されました。

Bullet Trials Works Replicaという名前なのですが…ブリットトライアルでしょうかね?

 

ジョニー・ブリテンさんという、1950年代のトライアルのチャンピオンのオマージュモデルだそうです!

元々ロイヤルエンフィールドはクラシカルなモデルが多いですが、これまたレトロで非常にカッコ良いですよね。

ツボな方は本当に刺さるデザインでしょう。

 

となると…やはり気になるのは発売日日本での販売予定です。

そして価格スペック辺りも気になってきますよね。

今回はそんなブリットトライアルを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

Bullet Trialsの基本情報!

メーカー:ロイヤルエンフィールド
車種名:Bullet Trials Works Replica 500 , 350
排気量:499cc , 346cc
発売日:2019年3月26日発表
価格:日本価格不明
カラー:全1色 , 全1色

Bullet Trialsの発売日は?

ブリットトライアルの発売日ですが、2019年3月26日にインドで発表となっています。

現状では日本の販売予定に関しては情報がありません。

 

ヨーロッパでは2020年に発売されるのではないか?と言われているようですね。

日本での発売の可能性ですが…ブリット500クラシック500が売られていますので、期待したいところ。

 

ロイヤルエンフィールドはヒマラヤンも入りましたし、新しい2気筒のコンチネンタルやインターセプターの発売も決まっています。

この流れで、新型が日本でも発売となってもおかしくはないかと思いますよ!

欧州と同等の2020年…もしくは、それより多少遅れるって感じになるでしょうか?

 

せっかくなので、公式サイトから気になる画像をピックアップしてみます。

出典:ROYAL ENFIELD(リンク切れ)

スポンサーリンク

Bullet Trialsの価格は?

ブリットトライアルの価格ですが、インドでは発表となっています。

350と500がありまして、それぞれこんな感じですね。

Bullet Trials 500・・・2,07,104ルピー(約33万1,560円)
Bullet Trials 350・・・1,62,345ルピー(約25万9,900円)

 

めちゃくちゃ安い!と思いがちですが…現地価格と日本に入ってきた時の価格差が大きいので注意です。

例えば日本にも入ってきているクラシック500という車種は、2,01,000ルピー(約32万1,780円)だそうで。

これが日本では78万9,000円です。

 

年式や仕様の違いなどもあるかと思いますが…基本的に現地価格の2.45倍程度というのがいつものパターン。

となると、ブリットトライアルワークスレプリカの予想価格はこんな感じになりますね。

Bullet Trials 500・・・81万2,320円
Bullet Trials 350・・・63万6,760円

 

ちなみにカラーラインナップはそれぞれ1色ずつのようです。

緑のフレームが500で、赤いフレームが350ですね。

出典:ROYAL ENFIELD(リンク切れ)

スポンサーリンク

Bullet Trialsのスペックは?

ブリットトライアルのスペックですが、既に発表されています。

海外仕様ですが、簡単にまとめてみましょう。

車名  Bullet Trials 500  Bullet Trials 350
型式    
全長[mm]  2,080  2,080
全幅[mm]  805  805
全高[mm]  1,123  1,123
ホイールベース[mm]  1,380  1,390
シート高[mm]  800  800
重量[kg]  192  187
エンジン型式  空冷単気筒OHV  空冷単気筒OHV
総排気量[cc]  499  346
ボア×ストローク[mm]  84.0×90.0  70.0×90.0
圧縮比  8.5  8.5
最高出力[ps/rpm]  27.6/5,250  20.1/5,250
最大トルク[kgf-m/rpm]  4.2/4,000  2.9/4,000
タンク容量[L]  13.5  13.5
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  5速リターン  5速リターン
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ35mm正立  Φ35mm倒立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ280mmシングル  Φ280mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  90/90-19  90/90-19
Rタイヤ  110/80-18  110/80-18
税込価格    

 

正直スペック的には見るべきところはありません。

ですが…そういったバイクじゃないですからね!

 

そして、基本的な構造としてはクラシック350、500と同じと思って良さそうです。

海外はこういった派生モデルを作るのが上手いですよね。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

ブリットトライアルの発売日は未定

ブリットトライアルの価格はインドで発表済み

日本では500が約80万円、350が約65万円と予想

スペックは本文内で

 

結構ロイヤルエンフィールドって気になるモデルが多いんですよね。

やっぱりちょっとしたトラブルとかがあるようですが、信頼性も向上しつつあるようです。

お値段考えると…壊れない品質であってほしいなぁ…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。