オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

NMAX125/155のマイナーチェンジ時期はいつ頃?新型2018の価格や発売日は?

calendar

出典:ヤマハインドネシア

NMAXとNMAX155のマイナーチェンジが噂されていますが、果たしていつ頃になるのか気になりますよね。

2018年モデルとなるのでしょうが、どのくらいの値段になるのか、発売はいつ頃になるのか気になるところです。

 

そんなNMAXですが、インドネシアで2018年モデルが発表となりました!

日本仕様が全く同じになるかどうかはわかりませんが、その辺りも含めて見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

NMAX125/155のマイナーチェンジはいつ頃?

NMAX125/155のマイナーチェンジですが、155がインドネシアで発表となりました!

トップ画像がまさに新型なのですが、パッと見の印象はほとんど変わっていませんね。

 

ちなみに、こちらが2017年のNMAX155となります。

出典:ヤマハ発動機株式会社

まさにマイナーチェンジって感じで、基本的には変更が無さそうにみえますよね。

 

よくよく見てみると、リヤサスペンションがサブタンク付き!

性能も向上していると思いますが、豪華な見た目になりましたね。

出典:ヤマハインドネシア

 

そして、ヤマハインドネシアのホームページによると、メーターシートデザインホイールの色が変わったようです。

各違いについては後で紹介しますので、先に価格がどうなったか見てみましょう。

新型NMAX125/155の値段はどのくらい?

新型NMAX125/155の価格ですが、恐らく1万円アップくらいかと思います。

125の方はわかりませんが、155は先ほど紹介したようにインドネシアで新型が発表されました。

 

お値段はABSモデルが3,020万ルピアと発表されていますよ。

今調べたレートですと1ルピア=0.008374円とのことですので、日本円で25万2,900円というところでしょうか。

おぉ、安いじゃん!と思いましたが…日本では現行型が37万8,000円なんですよね。

 

なので、当然この価格で入ってくるわけではありません。

インドネシアでの新型の値上げはというと、約60万ルピアとなっていまして…日本円で5,000円程度。

となると日本では現行型から約1万円くらいのアップとなるのではないかと思われますよ。

 

125はまだ新型の情報はありませんが、ヨーロッパでも売られていますし、基本的には155のボアダウンですからね。

恐らくほぼ同時にマイナーチェンジとなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

新型NMAX125/155の販売時期はいつ頃?

新型NMAX125/155の発売時期ですが、2018年春頃かと思われます。(追記あり!)

早くて2月頃、遅くても5月くらいには発売となると思いますが…ちょっとこの辺りはまだわかりませんね。

 

ちなみに旧型2017年モデルとの違いは、先ほど紹介したように

・リヤサスがサブタンク付き
・メーター
・シート
・ホイールカラー

と発表されています。

スペックに関しては特に変更が無さそうですね。

 

 

メーターは新旧こんな感じですよ。

出典:ヤマハインドネシア

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

そしてシートはこんな感じ。

出典:ヤマハインドネシア

形状は同じっぽいですが、材質が違うっぽいですね。

前と後ろの表皮も変えているようで、タンデムシートの質感が非常に良い感じです。

 

そして、カラーラインナップは全4色。

国内仕様はどうなるか不明ですが、インドネシアではマットブラック、ブルー、マットグレー、ホワイトと発表されています。

出典:ヤマハインドネシア

スポンサーリンク

2018.01.31 追記

125の2018年モデルが発表となりました。

カラーリングのみの変更で、価格は35万1,000円と変更なしですよ。

発売日は2月10日からとなっています。

 

ちなみに色は全3色でして、灰色が追加、が継続となりましたよ。

出典:ヤマハ発動機株式会社

 

155がインドネシアでモデルチェンジとなりましたが…この感じですと日本は155もカラーリング変更のみとなるかもしれませんね。

155だけ日本もマイナーチェンジされるのか、この辺りはもう少し「待ち」かもです。

2018.02.09 追記

日本でも155が発表されました!

発売日は3月20日で、値段は37万8,000円と変更無しです。

 

つまり…インドネシア仕様ではなく、旧型のカラーリングチェンジということですね。

非常に残念な結果となりました…。

 

ちなみにカラーリングは3色で、が追加、が継続となっています。

出典:ヤマハ発動機株式会社

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

NMAX125/155のマイナーチェンジは155がインドネシアで発表!

NMAX125/155の価格は変更無し(日本はマイチェン無し)

NMAX125/155の国内販売は125が2018年2月10日、155が3月20日

 

PCX辺りがライバルかと思いますが、あちらはHVやEVと話題になりましたからね。

ヤマハのMAXシリーズも負けていられないところでしょう。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪