オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

原付の二段階右折の合図・ウインカーはどうする?禁止場所や標識について!

calendar

原付に乗っていて1番悩むのって二段階右折じゃないでしょうか?

一度直進して、向きを変えてまた直進するわけですが…ウインカーは出すのか出さないのか…。

 

二段階右折をしなさいという標識や、禁止の標識があったり…更には標識が無くても二段階右折をいなくてはいけない条件があったり…悩ましいですよね。

その辺りの複雑なルールを再度調べ直してみましたよ!

 

また、違反してしまった場合はどうなるのか…この辺りも気になるところです。

スポンサーリンク

原付の二段階右折はウインカーはどうするのが正しい?

二段階右折時のウインカーですが、右ウインカーが正解ですね。

言葉だけでは非常にわかりにくいので、絵が自転車ですが下の画像を見て下さいね。

出典:Wikipedia

 

①の交差点に進入する手前で右ウインカーを出す。

道路横断後、②のところでウインカーを消して待機。

③正面の信号が青に変わったら直進する。

となります。

 

悩ましいケースが下の画像のような道路…。

1番左車線が左折専用レーンのケースですね。

出典:Wikipedia

 

この場合でも、1番左の左折レーン右ウインカーを出しながら直進する(図内、赤線の通り)が正解となります。

ですが…結構車のドライバーもルールをわかっていない方が多いです。

右ウインカーを出していても、直進することで左折巻き込み事故に合う可能性もあるんですよね…。

 

こういった所ではルールを守っていても危険な目にあったり、クラクションを鳴らされたりしますので、後続をしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

標識が無くても二段階右折をしなければいけない場所とは?

標識が無くても二段階右折必須の場所ですが、3車線以上ある場合となります。

進行方向側に3つ以上の車線がある交差点では、標識が無くても二段階右折が必要ですよ。

 

この車線の数には右折車線、左折車線も含みます。

更には、交差点の直前で右折レーンが増えた場合も含むんですよね。

なので片側2車線の道路で、曲がりたい交差点に右折レーンがある場合は3車線となり二段階右折です。

 

逆に禁止の標識が出ている交差点では、通常の車やバイクと同様に右側車線から右折となります。

なのですが…かなり直前に標識出てくるんですよね…。

無理に右側車線まで行かずに、次の交差点まで行って戻るか…左折して戻ってくる方が安全だったりします。

スポンサーリンク

二段階右折の違反時はどうなる?

原付の二段階右折違反ですが、点数1点、反則金3,000円となっています。

ですが、信号無視の扱いになる場合もあるんですよね。

 

確かに二段階右折の場合は、直進して向きを変えたあと対面の信号が青になるまで出発できません。

右折レーンから右折すると、その信号は赤ですので信号違反となる…という理屈です。

 

ちなみに信号無視ですと2点、6,000円となっていますよ。

同時に行った違反は重い方が採用となりますので、2点、6,000円ということになります。

 

二段階右折のルールって非常に難しいですよね。

結構警察もわかっていないこともあり、違反でなくても違反と言われるケースもあるようです…。

 

原付の30km/h制限と二段階右折は逆に危ない気がするんですけどね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

二段階右折の時は右ウインカーを出しながら直進!

標識が無くても3車線以上なら二段階右折!

二段階右折の違反は1点3,000円だが、信号無視扱いで2点6,000円のケースも

 

非常にルールが難しいですし、曖昧だったりして困りますよね。

悩んだ際には左折してしまって、その先で戻ってくる方が安全だったりします。

 

左折レーンからの二段階右折とか、ルールを知らない後続のドライバーに突っ込まれそうですし…。

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・高速乗るならETCを付けよう→ETCの取り付けやセットアップはDIYでも可?

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。