オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

原付のパンク修理の料金相場やかかる時間は?修理キットを使った方法も紹介!

calendar

久しぶりに乗ろうと思ったら空気が抜けていた!

乗っていたら急に空気が抜けた気がする!

なんてことありますよね。

 

バイクに限らず自転車も車もパンクは避けて通れなかったりします。

そんなパンク修理をどこかにお願いした場合、どのくらいの金額がかかるものなのでしょうか?

待ち時間なんかも気になるところですよね。

 

値段によっては自分で直してみようという方もいるかと思います。

パンク修理キットというものも売っていますので、直し方なんかも紹介していきますよ。

スポンサーリンク

原付のパンク修理の金額相場はどのくらい?

原付のパンク修理の相場ですが、2,000円程度のところが多いかと思います。

結構店によってバラバラなのでなんとも言えないのが現状なんですけどね。

 

原付に限らず多くのバイクはチューブレスタイヤですので、1,500円から3,000円くらいのところが多いようです。

スーパーカブなどが採用しているチューブタイヤですと、ちょっと手間がかかりますのでもう少し高い値段設定にしているところが多いですね。

 

この値段は釘が刺さった…なんてケースの話でして、タイヤの劣化でタイヤ側面に亀裂が入ってのパンクだとタイヤ交換も必要になります。

エアバルブ、空気を入れるところが劣化して空気が漏れる…なんてケースもありますね。

 

タイヤ交換をすると、タイヤ代がプラスで7,000円くらいとなりますよ。

スポンサーリンク

原付のパンク修理にかかる時間はどのくらい?

原付のパンク修理にかかる時間ですが、30分程度となります。

もちろんお店の混雑具合やパンクの状況などにもよりますね。

 

一般的な釘が刺さったケースなどで、チューブレスタイヤであれば、修理を始めてから30分くらいの待ち時間で終わるかと思います。

タイヤ交換やエアバルブの交換が必要になると…1時間以上かかってしまうかと…。

チューブタイヤですと、修理の工程が違ってひと手間かかりますので1時間くらいは待ち時間を見ておいた方がいいかもしれません。

 

ちなみにバイク屋さんに聞いたところ、原付の場合はパンクしていないケースが1番多いそうです!

どういうことかと言うと、空気が自然と抜けただけ…なんですね。

 

前回タイヤに空気を入れたのが半年以上前とか、覚えていない…なんてケースはほぼ間違いなく空気が抜けただけなんだそうです。

空気は自然に結構抜けますが、毎日少しずつ抜けるので結構気付かないものなんですよね。

ある程度まで抜けると、走っている時にタイヤがホイールのリムから落ちる現象が起きます。

 

小難しいことは置いておきますが、タイヤがリムから落ちるとその瞬間にほとんどの人が異常に気付くんですよね。

で、「パンクしたかも!」となるようです。

 

この場合は空気を入れるだけで直りますので、まずはガソリンスタンドなどで空気を入れてみて下さい。

それでも抜けるようでしたらパンクですし、大丈夫そうなら空気が減っていただけですよ。

良心的なお店ですと、空気を入れるだけで済んだ場合はサービスしてくれたりしますが…お店によっては検査代といって1,000円くらいかかることもあります…。

スポンサーリンク

パンク修理キットで直す方法!

パンク修理キットで直す方法ですが、2パターンありますね。

先ほどちょっと紹介したように、バイクはチューブタイヤチューブレスタイヤの2種類が存在します。

 

なので、自分のバイクがどちらなのかまずは確認しましょう。

原付ですと大抵のバイクがチューブレス、スーパーカブなどがチューブタイヤですね。

自転車みたいなスポークのホイールのバイクがチューブタイヤだと思っておけば大方間違いないですよ。

 

チューブタイヤの場合は、パンク修理もほとんど自転車と一緒です。

ですが、タイヤをホイールから外して、また付けるのに力とコツがいるんですよね。

自信ない方はバイク屋さんにお願いした方が無難です。

 

ある程度誰でも修理出来るのはチューブレスですね。

こちらはチューブレス用の修理キットを、その説明書き通りに使えばOKですよ。

修理キットは色々とありますが、私はこれを使っています。

 

手順に関しては文章で説明するよりも、動画を見た方がわかりやすいですね。

わかりやすい動画をYouTubeにアップされている方がいましたので、そちらを紹介します。

上がチューブレス、下がチューブタイヤですよ!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

原付のパンク修理金額の相場は2,000円くらい

原付のパンク修理の待ち時間は30分くらい

チューブレスならパンク修理は結構簡単

 

パンク防止のためにも、ガソリンを入れたついでにでも空気圧のチェックがおすすめです。

パンクしたままor空気が抜けたまま走っていると最悪ホイールが曲がって使えなくなってしまいますからね…。

 

パンク修理ではなくタイヤを交換する場合でしたら、別記事が詳しいので関連記事からどうぞ!

 

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。