オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

BMW C400Xの価格・値段はいくら?発売日やスペックは?

calendar

出典:BMW Motorrad.com

BMWから普通二輪免許で乗れるスクーター、C400Xが発表になりました!

今年のEICMAで発表となったのですが、日本への導入も非常に期待がかかりますね。

 

日本の道路事情を考えると非常に使い勝手が良さそうなモデルです。

気になるのは値段がいくらになるのか?ということですよね。

BMWだから…安くはないと思いますが…。

 

また、国内導入がいつ頃になるのか?も気になるところです。

発表となっているスペックなども合わせて見ていきたいと思いますよ。

スポンサーリンク

C 400 Xの価格はいくらになる?

C400Xの価格ですが、現時点では未定となっています。

確か本国でもまだ発表になってなかったかと思います。

 

今の段階で値段を予想するのも難しいのですが…そうですね…80万~90万円くらいかと思います。

現在日本で販売しているCシリーズ、いわゆるコミューターシリーズはC650がありますね。

ちょっとC650の値段を見てみると

・C 650 SPORT・・・119万円
・C 650 GT・・・124万4,000円
・C EVOLUTION・・・154万9,000円

となっています。

 

まぁ電動のエボリューションは別として、C650SPORTとGTの価格を考えると…100万円ってことはないと思うんですよね。

かと言ってBMWですし70万円代ということも考えにくいと思います。

 

発表されてみないとわかりませんが、恐らく80~90万円くらいになるかと思いますよ。

あんまり映らないけど…PVっぽいものも公開されています。

C 400 Xの日本販売はいつ頃?

C400Xの日本販売時期ですが、こちらも現在未定となっています。

本国でも発売日はまだ発表となっていないかと思いますよ。

 

まぁ2018年モデルには間違いないでしょうから、欧州では春頃には販売されるのだと思いますが。

日本へはどうでしょうね?

今のところ正式なアナウンスはないようですが、日本導入は間違いないだろうと言われているようです。

 

多少ヨーロッパよりは遅れるかと思いますが、それほど遅くないうちに導入されるのではないでしょうか?

この辺りは改めて情報が出てきたら追記していきますよ!

 

もう一つPVっぽいものが公開されていますね。

スポンサーリンク

C 400 Xのスペックは?

C400Xのスペックですが、本国では公式ページで発表されています。

ちょっと簡略にまとめてみますか。

全長・・・2,210mm
全幅・・・835mm
全高・・・1,305mm
シート高・・・775mm
重量・・・204kg
タンク容量・・・12.8L(リザーブ4L)
エンジン形式・・・水冷単気筒4バルブ
ボア×ストローク・・・80×69.6mm
排気量・・・350cc
最高出力・・・25kW(34hp)/7,500rpm
最大トルク・・・35Nm/6,000rpm
圧縮比・・・11.5:1
最高速度・・・139km/h
燃費・・・100km辺り3.51L→28.5km/L
Fブレーキ・・・265mmダブルディスク 4POT
Rブレーキ・・・265mmディスク 1POT
Fタイヤ・・・120/70-15
Rタイヤ・・・150/70-14

といった感じですね。

 

注目は「BMWコネクテッド」と呼ばれる、スマホとリンクして電話や音楽が聴けたりするシステムなのですが…日本導入時にどうなるかは未定とのこと…。

まぁ日本向けに対応させてくるんじゃないですかね?

 

他にはスマートキーや停車時にアコーディオン式に拡張するトランクスペースなどが特徴となっています。

気になる画像をピックアップして紹介しますよ。

出典:BMW Motorrad.com

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

C400Xの価格は80~90万円くらいと予想

C400Xの発売日は未定

C400Xのスペックは本文内で紹介

 

BMWのスクーター、C400Xを紹介してきたわけですが…これベースってなんでしょうね?

キムコっぽい感じがありますが…。

 

普通二輪で乗れるBMW、G310シリーズに続いて気になりますね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪