オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】CB125Rの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】CB125Rの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

欧州でCB125Rの新型が発表となりました。

どちらかと言うとCB-Rシリーズでもティザー動画が出ていたCB1000Rに注目が集まり、CB125Rはそれほどでもなかったように思います。

発表されてもデザインは変わらず…と思ったら、かなり中身が進化していますよ!

 

そんな新型CB125Rですが、気になるのはやはり日本での国内発売日値段といった情報。

スペックや旧型との違いも気になるところですね。

今回はそんな新型CB125Rを紹介します。

スポンサーリンク

新型CB125Rの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CB125R
排気量:124cc
発売日:2020年11月10日発表(欧州)
価格:不明
カラー:全4色

新型CB125Rの発売日はいつ?

新型CB125Rの発売日ですが、現状不明となっています。

欧州では11月10日に発表されていますので、恐らく2020末もしくは2021年初頭辺りには発売されることになるでしょう。

日本では現状詳細な情報は出ていませんが、販売予定であることは明らかになっていますよ。

今回発表された欧州向け二輪車2021年型モデルに7機種と、既に発表済み11機種の中で、下記のモデルは、日本で販売を予定しています。

(略)

・CB125R

出典:本田技研工業株式会社

 

このように日本でも正式にリリースは出ていますので、国内販売に関しては間違いないでしょう。

例年の流れを考えますと、2021年春頃というのが濃厚でしょうか。

恐らくは2月3月辺りに発売となるのではないでしょうかね?

近いうちに正式なアナウンスがあると思われますので、この辺りは追って紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型CB125Rの価格は?

新型CB125Rの価格ですが、現状不明となっています。

旧型となる、現在日本で販売されている現行型は45万6,500円ですね。

新型と旧型の比較は後ほど詳しく紹介しますが、何と言ってもエンジンが新型になったことが値段にも大きな影響を与えそうです。

他にもクラス初となるフロントフォークを採用したりと…なかなかお金がかかっている印象なんですよね。

50万円くらいに収まると嬉しいところですが…果たしてどうなるでしょうか?

この辺りは日本での正式発表もしくは、国外の価格が発表されたら追記していきます。

新型CB125Rのスペックは?

新型CB125Rのスペックですが、欧州では既に発表されています。

国内の現行型と比較してみましょう。

車名  CB125R(新)※欧州  CB125R(旧)
型式    2BJ-JC79
全長[mm]  2,015  2,040
全幅[mm]  820  820
全高[mm]  1,055  1,055
ホイールベース[mm]  1,345  1,345
シート高[mm]  816  815
重量[kg]  130  127
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124.9  124
ボア×ストローク[mm]  57.3×48.4  58.0×47.2
圧縮比  11.3  11.0
最高出力[ps/rpm]  15(11kW)/10,000  13(9.8kW)/10,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.2(11.6Nm)/8,000  1.0(10Nm)/8,000
タンク容量[L]  10.1  10
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
トランスミッション  6速  6速
キャスター  24.2°  24°12′
トレール[mm]  90.2  90
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  モノショック  モノショック
Fブレーキ  Φ296mmシングル  Φ296mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  110/70R17  110/70R17
Rタイヤ  150/60R17  150/60R17
税込価格  –  45万6,500円

 

発表された写真を見た時には「特に変更なしかな」と思ったのですが、なんと新型エンジンになっていました。

今まではSOHCで2バルブだったのが、DOHCの4バルブになりました。

ボアストロークも変更されており、多少ではありますがボアが小さくストロークが大きくなっています。

プレスリリースによると、最高速は101km/hから105km/hに向上しているようで…カタログ馬力も上昇していますね。

 

そしてフロントフォーククラス初となるSFF-BPを採用!

スペック的には41mmの倒立ということで旧型から変わりないですが、中身は別物と言って良く…125ccクラスにもこんな豪華なフォークが採用される日がきたんだなと驚きです。

 

新旧をgif画像で比較してみましょう。

エンジンの違いがよくわかります。

出典:Honda UK , 本田技研工業株式会社

スポンサーリンク

新型CB125Rの装備は?

新型CB125Rの装備ですが、下記の通りとなっています。

ただし、これは旧型と変更はなさそうですね。

・フルLED
・LCDディスプレイ

ライトも恐らく旧型のままと思われますし、メーターに関しては画像を見る限りでは同じ物ですね。

ABSも旧型と変わりないようですので、装備関係は特に変更なく継続と言えそうです。

新型CB125Rのカラーラインナップは?

新型CB125Rのカラーラインナップですが、全4色が発表されています。

・パールスモーキーグレー
・マットガンパウダーブラックメタリック
・キャンディクロモスフィアレッド
・マットジーンズブルーメタリック

日本では現在は黒、赤、白の3色が展開されています。

欧州の新型は黒は黒でもマットブラックになっているのが特徴ですね。

 

欧州としてはパールスモーキーグレー以外は既存色なのですが…果たして日本ではどうなるのか?

4色全てが同様にラインナップされる…もしくはこの中から3色という可能性が高いと思われます。

なんとなく…マットジーンズブルーメタリックが外されるような気がしますが…どうでしょうね?

出典:Honda UK

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CB125Rの発売日は不明も、2021年春頃か?

価格は不明も、約50万円程度と予想

スペックは欧州仕様を本文内で

装備は本文内で

カラーは全4色(欧州)

 

元々CB125Rはプレミアム路線ではありましたが、今回は更にアップグレードとなりましたね。

エンジンも気になりますが、クラス初のSFF-BPが気になります。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。