オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » 【新型2021】PCXの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

【新型2021】PCXの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

欧州でPCX125の新型が発表となりました!

思った以上に早いモデルチェンジとなった気がしますが、確かに以前から新型エンジンに関する噂は海外メディアを中心に出ていたんですよね。

日本でも売られることが間違い無しかつ、大人気のPCXだけに気になる方も多いのではないでしょうか?

 

やはり国内発売日がいつ頃になるのか?値段はどのくらいになるのかが気になるところ。

旧型ともスペックや仕様を比較してみたいと思いますよ。

今回はそんな新型PCXを紹介します。

スポンサーリンク

新型PCXの基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:PCX , PCX160 , PCX e:HEV
排気量:124cc , 156cc , 124cc
発売日:2021年1月28日
価格:35万7,500円 , 40万7,000円 , 44万8,800円
カラー:全5色 , 全4色 , 全1色

国内仕様正式発表!125cc,160cc,ハイブリッド

発売日に関する追記は→追記箇所へ

価格に関する追記は→追記箇所へ

スペックに関する追記は→追記箇所へ

装備に関する追記は→追記箇所へ

カラーに関する追記は→追記箇所へ

新型PCXの発売日はいつ?

2020.12.15 追記

12/8に日本でも正式発表となりました。

欧州で既に発表されていた125ccがPCXとして、そして旧PCX150に代わり排気量アップとなったPCX160が。

更にはPCXハイブリッドの後継としてPCX e:HEVが発表されています。

全モデルともに2021年1月28日発売と、予想よりも少し早いタイミングとなりましたよ。

2020.11.12 元記事

新型PCXの発売日ですが、現状不明となっています。

欧州では11月10日にPCX125として発表されましたが、正式にいつ頃発売という情報は出ていなかったかと思います。

いつも通りであれば2021年すぐくらいから…という状況になるでしょうか?

 

日本はそこから少し遅れて、2021年春頃というのがいつものパターンと言えますかね?

日本でも簡単にだけリリースが出ており、PCXは日本で販売を予定していることが触れられていますよ。

今回発表された欧州向け二輪車 2021 年型モデルに7機種と、既に発表済み11機種の中で、下記のモデルは、日本で販売を予定しています。

・CB1000R

・NC750X

・X-ADV

・CB125R

・MSX125 Grom(日本ではGROMとして販売予定)

・PCX125(日本ではPCXとして販売予定

出典:本田技研工業株式会社

 

ということで日本での国内販売に関しても間違いないという状況ですが、PCX150がどうなるのかというのは現状不明なところですね。

欧州では150はラインナップされていないので、今後インドネシアやタイ、ベトナムで新型PCX150が発表となるのでしょうか?

東南アジアで150が発表されて、その後日本で125と150が同時に発表…という感じになるでしょうか。

この辺りは国内情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク

新型PCXの価格は?

2020.12.15 追記

国内仕様が正式に発表となりました。

PCX・・・35万7,500円(8,800円UP)
PCX160・・・40万7,000円(4,400円UP)
PCX e:HEV・・・44万8,800円(8,800円UP)

PCXは良いけど、少し高いよね…という声が今までは多かったと思いますが、今回の新型は値段を間違えたんじゃないかと思うレベルとなっています。

特に125に関しては旧モデルはCBCだったハズ…。

ABSの差額が2万円程度という車種が多いにも関わらず、ABSが付いてたったの8,800円アップということになりました。

PCX160とPCX e:HEVに関してはそれぞれ4,400円の8,800円アップ。

新型エンジンだけに125が40万円程度になるかと予想していただけに、大きな驚きになりました。

 

どうしてもプレミアムスクーターとでも言うべきジャンルなので、125ccスクーターにしては高過ぎる!という声は払拭出来ないかもしれません。

しかし装備や旧型の価格を考えると…恐ろしい価格設定になったと言えそうです。

2020.11.12 元記事

新型PCXの価格ですが、現状不明となっています。

欧州でPCX125が発表となりましたが、値段に関してはまだ出ていなかったと思います。

 

日本で販売されている現行型はと言いますと、下記の通り。

PCX・・・34万8,700円
PCX150・・・38万0,600円
PCX150(ABS)・・・40万2,600円

受注期間限定モデルであるマットカラーは3,300円アップでしたが、まぁとりあえず置いておいて良いでしょう。

新型は欧州で発表されたものを見るとABS仕様のみ。

しかし日本では125ccであれば現行と同じくCBCでも販売が可能なハズですので、この辺りがどうなるのかも金額が変わるポイントと言えますね。

150に関してはCBCは不可であり、ABSのみとなりますので…125ccもABSのみのラインナップとなるのが濃厚でしょうか。

 

現行型との違いは後ほど詳しく見ていきますが、何と言っても新型のエンジンとなったのが大きなトピックス。

この辺りを考えると、現行型よりも価格が上がるのは間違いないでしょう。

PCX125が約40万円くらいになるのではなかろうかと予想してみます。

近いうちに国内仕様の発表もあるでしょう。

スポンサーリンク

新型PCXのスペックは?

2020.12.15 追記

正式に発表されたので、国内仕様のスペックを紹介します。

車名  PCX(新)[]内160 ,()内e:HEV  PCX(旧)
型式  2BJ-JK05
[2BK-KF47]
(2AJ-JK06)
 2BJ-JF81
全長[mm]  1,935  1,925
全幅[mm]  740  745
全高[mm]  1,105  1,105
ホイールベース[mm]  1,315  1,315
シート高[mm]  764  764
重量[kg]  132 [132] (136)  130
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  124 [156] (124)  124
ボア×ストローク[mm]  53.5×55.5 [60.0×55.5]  52.4×57.9
圧縮比  11.5 [12.0]  11.0
最高出力[ps/rpm]  12.5(9.2kW)/8,750
[15.8(12.0kW)/8,500]
(1.9(1.4)/3,000)※モーター
 12(9.0kW)/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.2(11.8Nm)/6,500
[1.5(15Nm)/6,500]
(0.44(4.3)/3,000)※モーター
 1.2(12Nm)/5,000
タンク容量[L]  8.1  8
フレーム  ダブルクレードル  ダブルクレードル
トランスミッション  CVT  CVT
キャスター  26°30′  –
トレール[mm]  80  –
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Rブレーキ  Φmmシングル  ドラム
Fタイヤ  110/70-14  100/80-14
Rタイヤ  130/70-13  120/70-14
税込価格  35万7,500円
[40万7,000円]
(44万8,800円)
 34万8,700円

 

大きなトピックとしては、欧州仕様とは違いリアブレーキがディスクとなっていること!

この辺りは好みもあるとは思いますが、価格上昇がほぼ無いに等しければディスクの方がありがたいという方は多いのではないでしょうか?

そして125ccもABSのみになりましたよ。

その他は既に発表されていた欧州仕様と同等と見ていいでしょうか。

スポンサーリンク

2020.11.12 元記事

新型PCXのスペックですが、欧州では既に発表されています。

国内仕様の旧型と比較してみましょう。

車名  PCX125(新)※欧州  PCX(旧)
型式    2BJ-JF81
全長[mm]  1,935  1,925
全幅[mm]  740  745
全高[mm]  1,105  1,105
ホイールベース[mm]  1,315  1,315
シート高[mm]  764  764
重量[kg]  130  130
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒SOHC
総排気量[cc]  125  124
ボア×ストローク[mm]  53.5×55.5  52.4×57.9
圧縮比  11.5  11.0
最高出力[ps/rpm]  12.5(9.2kW)/8,750  12(9.0kW)/8,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.2(11.8Nm)/6,500  1.2(12Nm)/5,000
タンク容量[L]  8.1  8
フレーム  ダブルクレードル  ダブルクレードル
トランスミッション  CVT  CVT
キャスター  26°30′  –
トレール[mm]  80  –
フロントフォーク  Φmm正立  Φmm正立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Rブレーキ  Φ130mmドラム  ドラム
Fタイヤ  110/70-14  100/80-14
Rタイヤ  130/70-13  120/70-14
税込価格  –  34万8,700円

 

まずは何と言っても新型eSP+エンジン。

SOHCのままではありますが2バルブから4バルブになっており、そのためかボアストロークも変更されています。

あくまでもスペック上での話ではありますが、4バルブ化によって少し高回転型になったように見えますね。

欧州でのプレスリリースによると、約90km/hで楽しく巡行でき、最高速は98km/hとのこと。

 

その他にはタイヤサイズが変更され、特にリアは14インチから13インチになったことが大きな違いとなりそうです。

これは…メットインスペースの拡大のためでしょうかね?

そしてフレームも新型フレームとなっているようですが…カウリングがあるのでわかりませんね。

 

新旧の比較gif画像はこんな感じです。

出典:Honda UK , Honda UK

 

前から見比べてみるとこんな感じです。

(合成ですので、それぞれ車体のサイズが多少異なるのはご了承ください)

出典:Honda UK , Honda UK

スポンサーリンク

新型PCXの仕様は?

2020.12.15 追記

国内仕様が正式に発表されています。

欧州仕様が発表された際に、日本ではどうせ無くなるだろうと思っており書かなかった…スマートキー連動のリアボックスがアクセサリーとして用意されています。

取り付けキャリアの下側にスイッチが付いており、スマートキーを持っている状態でボタンを押すとボックスの蓋が開く…というもの。

ハッチバックの車のリアゲートを思い浮かべると近そうですね。

バイクにスマートキーが必要なのか…なんて声もありますが、このシステムも便利なことは間違いないでしょう。

どちらかと言うとエンジンスタートよりもこっちの方が便利な気がします。

その他は既に紹介した欧州仕様と同様です。

2020.11.12 元記事

新型PCXの主な仕様は下記の通りです。

・USB Type-C
・新型メーター
・スマートキー
・ホンダセレクタブルトルクコントロール(HSTC)
・メットインスペースの拡大(30.4L)

グローブボックスのソケットがUSB Type-Cに。

確か旧型はシガーソケットだったと思います。

 

メーターも新しいものに変更となりました。

旧型も古さを感じないデザインでしたが、早くもチェンジとなりましたね。

もちろん走行距離やトリップ、燃料計や燃料消費量などの表示機能が付いています。

新旧比較画像がこちら。

出典:Honda UK , 本田技研工業株式会社

 

そしてこの新型からホンダセレクタブルトルクコントロールが採用。

いわゆるトラコンですが、雨天での安全性向上に効果的ですね。

 

メットインスペースは2.4L拡大の30.4Lに変更。

このためにリアタイヤのサイズを小さくしたのではなかろうかと思われます。

出典:Honda UK

スポンサーリンク

新型PCXのカラーラインナップは?

2020.12.15 追記

新型PCXのカラーラインナップですが、125が全5色となり、160が全4色。

そしてe:HEVは専用色の1色となります。

まずは125ccのPCXがこちら。

・マットディムグレーメタリック
・キャンディラスターレッド
・ポセイドンブラックメタリック
・パールジャスミンホワイト
・マットコスモシルバーメタリック

黒の色名が欧州とは違いますが…恐らく同じ色なんじゃないかと思われます。

欧州の4色に銀が追加された形になりますね。

出典:本田技研工業株式会社

 

続いて160ccのPCX160がこちらの4色。

・マットディムグレーメタリック
・キャンディラスターレッド
・ポセイドンブラックメタリック
・パールジャスミンホワイト

これまた黒の色名が違う物の…欧州仕様の4色と全く同じかと思われます。

125からは銀がなくなった形ですね。

出典:本田技研工業株式会社

 

最後にe:HEVは専用色であるパールジャスミンホワイトの1色となります。

名前こそ125cc、160ccのモデルと同じではありますが…こちらのハイブリッドにはシートに青が使われています。

そしてアンダーカバーもネイビーと言うかブルーグレーと言うか…塗分けが行われる専用色です。

出典:本田技研工業株式会社

スポンサーリンク

2020.11.12 元記事

新型PCXのカラーラインナップですが、全4色が発表されています。

・マットディムグレーメタリック
・パールジャスミンホワイト
・キャンディラスターレッド
・マットギャラクシーブラックメタリック

カラーの名称は違うものの…現在日本で販売されている旧型も同系色の4色。

赤系、銀系、白系、黒系ですので、恐らく日本でもこのままの4色が発売されると思われます。

 

全4色をgif画像で比較してみてください。

出典:Honda UK

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型PCXの発売日は、2021年1月28日

価格は、35万7,500円~

スペックは本文内で

装備も本文内で

カラーは排気量により異なるが、最大全5色

 

早くも新型となったPCXです。

デザイン的には先祖返りな感がありますね。

このクラスでは圧倒的にPCXが強いですが、このモデルも売れそうです。

 

下記の記事でバイクの買取業者を比較しています。

乗り換えを検討中の方は是非ご覧下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツ1枚より涼しい!春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。