オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SWM OUTLAW125の発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

イタリアブランドであるSWMから、超気になるモデルOUTLAW 125が東京モーターサイクルショーで展示されていました!

そのまんまアウトロー125で良いのでしょうかね?

そして色違いのACE OF SPADES 125も!

 

クラシカルと言いますか…往年のスクランブラースタイルそのまんまのかなりカッコいいモデルです。

既に本国イタリアでは発表済みとなりますが、気になるのは日本国内販売の有無。

そして発売日がいつ頃になるかというところ。

 

値段スペックも気になるところですよね。

125ccということで、日本でも結構人気となりそうなだけに…じっくり見ていきますよ。

スポンサーリンク

OUTLAW125の基本情報!

メーカー:SWM
車種名:OUTLAW 125
排気量:124.7cc
発売日:2019年6月
価格:52万9,000円
カラー:全2色

OUTLAW 125の発売日はいつ?

OUTLAW 125の発売日ですが、2019年6月頃とのことです。

今のところ日本国内ではホームページには紹介されていません。

(※5/14 現在は国内のホームページも出来ています)

 

しかし東京モーターサイクルショーで展示が行われ、日本でも発売予定とのこと。

あくまでも予定ではありますが、2019年6月頃に発売開始となるそうです。

 

SWMと言えば、125ccはオフローダーのRS 125 R、モタードのSM 125 Rがいます。

ちょっとお値段が高めではありますが…中身はかなり本格的。

そういったこともあって、日本でも徐々にSWMは台数が増えてきていますよ。

 

本国のホームページより、欲しくなっちゃうような画像を紹介です。

出典:SWM

スポンサーリンク

OUTLAW 125の価格は?

OUTLAW 125の価格ですが、52万9,200円となります。

こちらも東京モーターサイクルショーで展示されていましたね。

メーカー希望小売価格と書かれていたので、これは本決まりと思って良さそうです。

 

SWMの125は先ほども少し名前が出ましたが、オフとモタードがいます。

そちらのお値段はこんな感じですね。

RS 125 R・・・48万9,000円
SM 125 R・・・49万9,000円

 

となると…まぁこのくらいの値段になるのも納得と言えば納得ではあります。

125ccだということを思うと…ちょっと高いと思う方も多いかと思う価格設定ですね。

 

しかし装備関係は結構豪華でして、所有欲的には満たされるタイプかと。

ヨーロッパでは125ccが日本の原付(50cc)みたいなもので、車の免許で乗れる国が多いんです。

そのために、豪華仕様の125ccというのは一定の人気があるそうですよ!

 

カラーラインナップは…ヨーロッパでは2色のようですが、黒い方はACE OF SPADESというペットネーム?が付いているんです。

出典:SWM

 

となると…もしかしたら日本は白のみとなるかもしれません。

東京モーターサイクルショーでも1色でしたし…。

2019.05.14 追記

国内でも2色の販売になるようです。

完全に色が違うのみ…ではありますが、白い方がアウトロー黒い方がエースオブスペードという名称になっています。

スポンサーリンク

OUTLAW 125のスペックは?

OUTLAW 125のスペックですが、ある程度判明しています。

こちらはイタリアのホームページの物ですが、基本的には日本に入ってくるのも同じかと思いますよ。

 

一応日本で既に販売しているRS 125 Rと比較してみましょう。

エンジンは恐らく同じ物でしょうから、参考になるかと。

車名  OUTLAW 125  RS 125 R
型式    
全長[mm]  2,078  2,236
全幅[mm]  808  820
全高[mm]    1,230
ホイールベース[mm]  1,386  1,465
シート高[mm]  720  950
重量[kg]  130  117(乾燥)
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  124.7  124.7
ボア×ストローク[mm]  58.0×47.2  58.0×47.2
圧縮比    12.8
最高出力[ps/rpm]    15.0/10,500
最大トルク[kgf-m/rpm]    1.1/8,500
タンク容量[L]  16.5  7.2
フレーム  ダブルクレードル  ダブルクレードル
トランスミッション  6速リターン  6速リターン
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  ツインショック  モノショック
Fブレーキ  Φ300mmシングル  Φ260mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  120/70-17  80/90-21
Rタイヤ  150/60-17  110/80-18
税込価格  52万9,200円  48万9,000円

 

前後17インチですが、ブロックタイヤを採用。

フロントフォークは倒立であり、前後ディスクブレーキ採用。

 

タンク容量16.5Lですので、125ccということを考えると…航続距離は600kmに迫る勢いかと!

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

OUTLAW 125の発売日は2019年6月予定

価格は52万9,200円

スペックは本文内で

 

航続距離も凄いですし、ちょっとしたダートくらいなら問題なく走破しそうなタイヤ。

荷物も積みやすそうですし、意外と旅バイクに良いのではないでしょうか?

旅…というよりは散策かもしれませんが、下道トコトコツーリングも楽しいですよね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・Tシャツより快適!春夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・まだ付けてないの?バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。