オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

バイクのジャケット秋冬用のおすすめ3選!オシャレでプロテクター入りの人気メーカー!

calendar

【2019年版に更新!】

秋こそ最高のバイクシーズンではないでしょうか?

春も良いですが、花粉症の方は辛いですからね…。

 

そんな秋に着るライディングジャケットはどんな物が良いのでしょうか?

これから段々と寒くなりますので、秋冬ジャケットが欲しくなってくるところ。

 

ライディングウェアの選び方から、オシャレで人気のある製品を独断と偏見で紹介したいと思いますよ!

スポンサーリンク

秋用のジャケットの選び方を紹介!

秋用のジャケットの選び方ですが、大きく分けて2パターンありますよ。

日本は四季ですので、それぞれ専用のジャケットを用意すれば完璧ですが…なかなかそうもいかないのが現実。

 

多くの方が暑い夏と寒い冬に専用のジャケットを用意しているかと思います。

春と秋は2パターンに分かれますね。

・夏用メッシュジャケットにインナーを装備
・冬用ジャケットのインナーを外す

 

大抵の方がこのどちらかのパターンかと思います。

これから購入するって方は、メーカー的には秋冬モデルになってくるでしょう。

秋冬モデルとなると、秋はインナーを外した状態で使うパターンになりますよ。

 

あくまでも私の場合ですが、インナー付きのメッシュジャケットとウィンタージャケットの2つを使い分けています。

夏はメッシュジャケットのみ、春と秋はメッシュジャケットにインナーを付ける。

冬はウィンタージャケットを着るって感じですね。

スポンサーリンク

オシャレで人気の秋用ジャケット3選!

秋におすすめしたいオシャレなジャケットですが、下記3つを紹介します!

・パワーエイジ N-3Bライダース
・RSタイチ ソフトシェル オールシーズンパーカ
・コミネ プロテクトソフトシェルウィンターパーカ-イフ

 

秋冬用はメーカーによって発売時期に多少差があり、まだ2019年モデルが出ていないところも…。

現状では上記3つをおすすめしますよ。

パワーエイジ N-3Bライダース

パワーエイジの秋冬ジャケットです。

バイク用感が全く無く、そのままお店などにも入れそうなデザインですよね。

 

脱着式の防寒インナーが付属していますので、秋にはこちらを外して使うって感じです。

10月頃でしょうかね?少し寒くなってきた辺りから、インナーを併用して冬まで使用可能ですよ。

 

ミリタリージャケットのような見た目ながら、しっかりと肩・肘・脊椎にプロテクターが装備されているのがポイントです。

よりしっかりとしたプロテクターを希望する方は、別売りのオプション品でアップグレード可能です!

胸部プロテクターも別売りですが、ラインナップされています。

 

レディースサイズが2サイズ用意されているのも嬉しいポイントですね。

もちろんフードは脱着可能です。

高速道路の利用など、速度が出る使い方をする方は無い方が嬉しいですよね。

しかし、街乗りや降りた後の事を考えるとフードが付いていた方がカジュアルで良いって方も。

使い分けが可能です。

RSタイチ ソフトシェル オールシーズンパーカ

RSタイチの秋冬ジャケットです。

いわゆるマウンテンパーカー風と言いますか、非常に今っぽい感じでおしゃれですよね。

カラーラインナップがなんと7色も用意されているのもポイントです。

 

脱着式の防寒インナーが付属しており、こちらを取り外すことで秋口にも使用出来ますね。

しかもこのインナーは単体でも着用可能。

 

フードももちろん脱着可能ですが、小ぶりなタイプですので街乗りなら付けっぱなしでも良いかと。

フードがあることで街着っぽさが出ますので、バイクを降りてそのままお店に…なんてこともしやすいです。

 

そして肩・肘・脊椎のプロテクターが標準装備となっています。

しかも肩と肘はCE Lv.2の物を採用しており、安全性に優れています。

胸部プロテクターは別売り品で対応という形になりますが、RSタイチですので豊富なオプションが用意されていますね。

 

レディースサイズは驚きの3サイズ展開!

ただし色によってサイズの展開が異なるようですので、気に入った色にはレディースサイズが無い…なんてこともあるかもしれません。

コミネ プロテクトソフトシェルウィンターパーカ-イフ

コミネの秋冬モデルです。

例年秋冬ジャケットだけでなく、冬用ジャケットとしてもおすすめしている製品ですね。

 

こちらも防寒インナー付属となっていますので、秋には外して使うって感じですね。

このモデルもフードの脱着が可能です。

バイク用品っぽさもありますが、どちらかと言うとアウトドアスタイルでしょうかね?

 

プロテクターは安心の肩・肘・脊椎の他、胸部プロテクターも装備されています。

何と言ってもコミネの良いところはココ。

他メーカーではオプションとされがちな胸部プロテクターが標準装備なことです!

 

こちらもレディースサイズが2サイズ用意されています。

メンズとレディースでプロテクターを変えている辺りにもこだわりを感じますね。

 

ちなみに2018年に発売され、一気に人気が出た高反射プリントパターンもあります。

夜間走行に安心な反射素材を採用しており、車のライトが当たると本当によく目立つんです。

定価で1,300円しか変わらないので、夜間走行が多い方はこちらのHRカラーが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

おすすめの秋用ジャケットは本文内で紹介

 

9月の中頃までは夏用+インナージャケットで結構走れますよ。

しかしそれ以上になると…秋冬モデルがやっぱり良いでしょうかね。

冬用ジャケットのインナー脱着式が秋冬には使いやすいかと思います!

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。