オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Z900FX(Z900MkⅡ)の新型の発売日は?販売価格やスペックはどうなる?

calendar

カワサキの新型ネオクラシック、Z900RSですが早くもカスタム熱も過熱していますね。

東京モーターショーの時点でカスタムプロジェクトとして3台が展示されていましたが、その中でもZ1をオマージュしたのがドレミコレクションさん。

しかも東京モーターサイクルショーではMkⅡスタイル…いわゆる角Zを再現していましたよ!

 

Z900FXとなるのかZ900MKⅡとなるのか不明ですが、旧車ファンには喜ばしいことですよね。

そんなカスタムモデルの紹介と共に、本家カワサキからも発売になったりしないでしょうか?

 

角Zを待ちわびている方も多いハズ!

今回はそんなZ900FXの噂を紹介しますよ。

スポンサーリンク

新型Z900FXの基本情報!

メーカー:カワサキ
車種名:Z900FX?
排気量:948cc
発売日:未定
価格:未定
カラー:未定

新型Z900FXの発売日はいつ?

新型Z900FXの発売日ですが、未定となっています。

Z900RSカフェのように、カワサキから派生モデルが出る可能性も非常に高いとは思うんですけどね。

現時点ではそういったことは不明となっているようです。

 

そして、カスタムとしては冒頭で紹介したようにドレミコレクションさんが現在キットを作成中とのことですよ。

東京モーターサイクルショーにて展示されていたのがコチラの車両となっています!

出典:ドレミコレクション

 

往年の雰囲気バッチリで、非常に良くまとまっていますよね。

Z900RSが発売された段階で、リアが2本サスではないことに対する否定的な意見もありましたが…。

ですが、それを感じさせないほどにうまくまとまったカスタムモデルと言えそうです。

 

ちなみにこちらのキットは近日発売予定とのこと。

非常に楽しみな存在となりそうです。

スポンサーリンク

新型Z900FXの価格はいくら?

新型Z900FXの価格ですが、未定となっています。

繰り返しますが現時点ではカワサキからそういった車両が発売される…という情報は無いんですよね。

 

しかしながら、もし発売されるとなると…Z900RSと大差ない金額となることが予想されます。

価格を大幅に変えようがないですからね。

 

ちなみにZ900RSの価格はと言うと、カラーリングによって異なり下記の通りとなっています。

・キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ・・・132万8,400円
・メタリックスパークブラック・・・129万6,000円

 

Z900FXが発売されたとしたら、同様に130万円前後となりそうですね。

そしてドレミコレクションさんの方ですが、こちらも価格は未定となっています。

ですがある程度は現時点の他のキットから値段が予想出来ますね。

 

ゼファー750用ですが、FXタイプのタンクとシートのキットが198,000円となっているようです。

キットの内容はこんな感じですよ。

・スチールタンク
・ABS製サイドカバー
・ABS製テールカウル
・フェンダーレスキット
・シートASSY
・FXタンクキャップ

 

Z900RS用のFX仕様…MkⅡ仕様のキットも同様の価格となるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

新型Z900FXのスペックは?

新型Z900FXのスペックですが、Z900RSと同様となるでしょう。

繰り返しになりますが、現時点ではカワサキからZ900FXが発売となる情報はありません。

 

出るならば、Z900RSの外装違いとなるでしょう。

取り立ててスペックが変わるということはないかと思いますよ。

 

個人的には気になりませんが…その世代の方で許せないのは17インチの前後ホイールなんだそうで。

確かに現在は17インチが主流ですが、旧車は18インチや19インチというのが当然でしたからね。

 

ドレミコレクションさんが出展していた車両にしても、18インチのホイールに換装されています。

ちなみに、MkⅡスタイルの他にもZ1スタイルが今年モデルと去年モデル(モーターショー展示のやつ)がありますが、みんな同じホイールでしょうかね?

出典:ドレミコレクション

 

この18インチはモーリス製のMAGとのことですよ。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型Z900FXの発売日は未定

新型Z900FXの価格は未定

新型Z900FXのスペックは未定

 

そもそも新型車として発売されるかどうかも未定となっています。

ですが、カスタムで有名なドレミコレクションさんが外装キットを製作しています!

 

角Zファンとしては是非新型車としての発売を望みたいところですよね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。