オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 車種別情報 » KLX250のタイヤサイズと空気圧!交換費用とおすすめ銘柄を紹介!

KLX250のタイヤサイズと空気圧!交換費用とおすすめ銘柄を紹介!

calendar

KLX250タイヤを交換したい!ってなった時に、意外と自分のタイヤサイズっていくつだっけってなりませんか?

バイクを中古で買ったりすると、今履いているタイヤが正しいサイズなのかも不明だったり…。

 

今回はそんな初心者向けに、KLX250のタイヤを見ていきたいと思います。

この記事では1993年に発売されたKLX250SR、1994年に発売されたKLX250ESの両方を。

更には1998年にKLX250に統合となり、ファイナルエディションの2016年までのモデルを紹介します。

2019年に新しく登場したKLX230はタイヤサイズが違うので注意です(一応紹介します)

 

タイヤ交換にかかる費用も気になるところ。

またタイヤも各メーカーから様々な種類が販売されており、どれを買ったら良いのかって感じですよね。

おすすめのタイヤや適正な空気圧なども紹介します!

スポンサーリンク

KLX250のタイヤサイズはいくつ?

KLX250のタイヤサイズですが、どの年式も全て同じサイズです。

3.00-21
4.60-18

 

コンペティションモデルとして登場したKLX250Rの公道仕様として、1993年に登場したのがKLX250SRですね。

そして翌1994年には、セルを装備等々でツーリング向けになったKLX250ESが登場。

どちらも1997年まで製造されましたが、1998年のモデルチェンジのタイミングで一車種に統合されKLX250に。

そこから2016年のファイナルエディションまで製造が続きましたが、全てのモデル・年式で同じタイヤサイズを採用しています。

 

ちなみに2019年に新登場となったKLX230タイヤサイズが違います!

なので、おすすめで紹介しているタイヤではサイズに注意して下さいね。

(KLX230のタイヤサイズは2.75-21、4.10-18です)

スポンサーリンク

KLX250のタイヤの交換費用はどのくらい?

KLX250のタイヤ交換費用ですが、約2万円程度です。

選ぶタイヤやお店によっても変わってくるので、あくまでも参考程度ということで。

 

タイヤ交換に必要な費用は、下記の3種類というのが一般的。

・タイヤ代
・交換工賃
・廃タイヤ処分料

 

タイヤ代は選ぶタイヤによりますが、KLX250ですと前後で16,000円程度になるでしょうか。

工賃はお店によりますが、大抵フロントが2,000円~2,500円程度です。

リアは2,500円~3,000円程度が多いですね。

 

廃タイヤ処分量は1本200円程度というお店が多い印象です。

となると合計で2万円程度…となります。

この辺りの話は別記事が詳しいので、そちらもどうぞ。

 

また、タイヤを交換する際には前だけ…後ろだけ…といった片方交換でも良いのか悩みませんか?

これについても詳しい記事があるので、そちらもどうぞ。

スポンサーリンク

KLX250のタイヤおすすめ3選!

KLX250におすすめのタイヤを3種類紹介します。

・ブリヂストン TW301/TW302
・IRC GP-210
・ダンロップ D603

ブリヂストン TW301/TW302

まずはブリヂストンのTRAIL WING TW301/TW302です。

フロントがTW301でリアがTW302になります。

 

KLX250の純正タイヤと同等クラスの、オンロードもオフロードもどっちも行けるオールマイティなタイヤです。

シティオフローダー御用達となっているように、路面問わずにどこでも普通に走れてしまうのが特徴。

 

悪い言い方をすればどっちつかずなタイヤですが、林道程度ならば全然問題無く走れてしまいます。

オフ走行と言えど…林道まではオンロードを自走という方も多いハズ。

そんなオン・オフどちらも走るって方におすすめのタイヤです。

IRC GP-210

続いてIRCのGP-210です。

こちらはオフロードバイクでオンロードを快適に、というのが売り文句となっていますよ。

 

今の日本の環境では…意図してオフロードに行かない限り未舗装路を走る機会はほぼ無いですよね。

アップライトな姿勢や見た目が好きで、街乗り主体でKLX250を使っているって方も多いでしょう。

そんなオンロードメインの方は、この手のオンロード向けのタイヤがおすすめです。

 

オン向けと言えど…そこはやはりオフ車用のタイヤですので、フラットダート程度ならば普通に走れます。

街乗りなどオンロードが多い方におすすめです。

ダンロップ D603

最後にダンロップのD603です。

こちらはトレールバイク向けでは、最もオフロード向けにカテゴライズされるタイヤですね。

 

オンロードのグリップと、耐摩耗性は劣りますが…その代わりにオフロードでは非常に素晴らしいグリップが望めます。

林道の中でも比較的荒れた道などでも、しっかりとした走破性を見せてくれますよ。

 

林道の奥深くまで入って行く方や、オフロード走行がメインの方におすすめのタイヤです。

スポンサーリンク

KLX250のタイヤの空気圧はいくつ?

KLX250のタイヤの空気圧ですが、全年式で同じです。

F:1.50kgf/cm2
R:1.50kgf/cm2

 

大抵チェーンカバースイングアームなどにステッカーが貼られていることが多いですよ。

他には取説にも記載があります。

中古ですと取説が無い…なんてことも間々ありますが…。

 

空気圧の管理はパンク防止事故防止に大切なのはもちろんですが、セッティングとしても有効活用出来ますよ。

乗り心地を良くしたり、燃費を良くしたりと結構な変化があって面白いものです。

 

空気圧の調整はタダで出来ますので、標準値だけでなく色々と変えてみてお気に入りを探すのも楽しい作業ですね。

ただし、やりすぎは危険も伴いますので…注意点も含めて詳細は別記事もご覧になって下さい。

 

ちなみにKLX230の指定空気圧は、1.5の2.0と数値が違うので注意です。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

KLX250のタイヤサイズは3.00-21,4.60-18

交換費用は約2万円程度

おすすめのタイヤは本文内で

空気圧は標準で1.50kgf/cm2 , 1.50kgf-cm2

 

タイヤは地面との唯一の接点となる、非常に大切なパーツです。

自身の使い方にピッタリのタイヤを選んで下さいね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・寒さを乗り切る!秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。