オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

2017 MotoGP 第17戦マレーシアGP MotoGP 決勝リザルト

calendar

出典:MotoGP公式サイト

セパンインターナショナルサーキットで行われたMotoGP第17戦マレーシアグランプリ、MotoGPのレース結果です。

気温25℃、路面温度33℃、路面コンディションはウエットとなります。

スポンサーリンク

リザルトトップ10を紹介!

トップ10のリザルトは以下となっています。

1位・・・アンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)
2位・・・ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)
3位・・・ヨハン・ザルコ(ヤマハ)
4位・・・マルク・マルケス(ホンダ)
5位・・・ダニ・ペドロサ(ホンダ)
6位・・・ダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)
7位・・・ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
8位・・・ジャック・ミラー(ホンダ)
9位・・・マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)
10位・・・ポル・エスパロガロ(KTM)

決勝レースの結果と展開!

ドライコンディションとなったMotoGPですが、ドヴィツィオーゾが優勝したことでタイトルへの望みを繋げる形となりましたね。

Moto2終了後から降り出した雨により、ウエットコンディションの路面となりました。

スタート前には雨が上がり、少しずつ乾いていくという難しいコンディション。

 

序盤はザルコが逃げますが、9週目にロレンソがパスしてトップへ。

そして10週目にはドヴィツィオーゾにも交わされ3番手へ後退。

 

タイトルには優勝が絶対条件だったドヴィツィオーゾですが、残り4周でロレンソがミスをしたことでトップへ。

ロレンソもチームのことを考え、無理に追うことなくそのままレース終了となっています。

チャンピオンシップの行方!

マルケスが4位に入ったことで、マルケスが282ポイント、ドヴィツィオーゾが261ポイントと21ポイント差に。

最終戦バレンシアでは、マルケスは11位以内に入ればタイトルが確定となりますね。

 

逆にドヴィツィオーゾとしては2位ですと20ポイントですので、1ポイント届きません。

優勝が絶対条件となります。

 

ドヴィツィオーゾが優勝、マルケスが12位となった場合は286ポイントで並びます。

現在お互いに6勝ずつですので、最終戦でドヴィツィオーゾが優勝すれば7勝となり、優勝回数で上位ということになります。

 

現実的に考えると、マルケスが11位以下というのは転倒やマシントラブル以外には考えにくいですね。

しかし、転倒やトラブルは起こる可能性がありますので…最後までどうなるかわからない展開となりそうです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す