オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

【MotoGP2018】もてぎの放送予定!地上波やBS、hulu情報を徹底紹介!

calendar

今年もMotoGPライダー達が日本にやってきましたね。

もてぎまで行けないって方はテレビ放送での観戦になるかと思いますが…いったいどうやって視聴すれば良いのかって方も多いでしょう。

 

日本でのグランプリということで、今回初観戦なんて方もいるのではないでしょうか?

シーズンを追いかけている方には今更ですが、もてぎでの日本GPを観たいって方のために、視聴方法を徹底紹介致します。

 

無料で見る方法もありますので、是非ともここからMotoGPに興味を持つ方が増えると良いですね。

今回は視聴方法を5つ紹介します。

スポンサーリンク

MotoGPのもてぎを見る方法は5種類!

もてぎで行われる日本グランプリの視聴方法ですが、下記5種類となっています。

・地上波日テレ
・BS日テレ
・日テレジータス(CS放送)
・hulu
・MotoGP公式ビデオパス

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

地上波日テレ

地上波の日テレで放送するハイライト番組です。

放送スケジュールは下記となっていますよ。

放送日・・・10月21日 25:40~26:50
内容・・・ハイライト

 

2017シーズンまでは地上波でハイライト番組を放送していましたが、2018シーズンよりBS日テレに移行となっています。

2018シーズンの開幕戦、カタールGPのみ地上波でも放送を行いましたが…その後は地上波での放送はなかったんですよね。

 

しかし日本GPは地上波でも放送してくれることが決定しました!

 

書かれているように…残念ながら関東のみでの放送ではありますが…BS環境が無い方には嬉しいですね。

来シーズンはまた地上波が復活すると良いのですが、色々と難しい問題もあるのでしょう。

 

関東圏の方限定ではありますが、無料で見られますよ!

スポンサーリンク

BS日テレ

BSの日テレで放送するハイライト番組です。

放送スケジュールは下記の通りです。

放送日・・・10月21日 13:55~14:55
内容・・・ハイライト

 

基本的に今まで地上波で放送していた番組が、そのままBSに移行した形ですね。

シーズンを通して放送しており、BS環境のある方なら無料で視聴が可能です。

 

普段のグランプリはMotoGPクラスの決勝をベースに、Moto2、Moto3クラスのハイライトが放送されています。

MotoGPクラスもフルではないことが多いかと…。

 

日本GPはMotoGPクラスの決勝スタートが14:00ということもあり、例年の感じですとMotoGPクラスの決勝レースをライブ配信に。

そしてレース終了後の残り時間で先に行われたMoto2、Moto3クラスのハイライトとなるかと思われます。

日テレジータス(CS放送)

CSの日テレで放送する、番組です。

有料にはなりますが、ここからは予選決勝と放送されますよ。

放送スケジュールは下記の通り。

放送日・・・予選 10月20日 12:30~16:30
       決勝 10月21日 10:45~15:30
内容・・・全クラス 予選・決勝

 

日テレG+に加入するためには、スカパー!J:COM TVなどへの加入が必要になります。

既に何かしらに加入している方や、住んでいるアパートで提供していたりということもありますのでCS環境があるかどうか確認してみて下さい。

 

何も加入していないって方はスカパー!が1番お得でしょうか…?

スカパー基本料金が421円、日テレG+が972円で、合計1,393円が月額となります。

しかし、初回加入料が3,024円かかるんですよね。

 

シリーズ全て放送していますので、今後もMotoGPを追いかける!って方は加入を検討しても良いかもしれません。

ちなみに日テレG+はNASCARも放送していますし、巨人戦やゴルフ、バスケ、アメフトなどのスポーツ放送も行っています。

複数興味のある番組があればお得ですよ。

 

スカパーの加入も簡単ですので、こちらの公式ページからどうぞ!

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

スポンサーリンク

hulu

huluは日本における事業を日テレが購入しましたよね。

そんなこんなでMotoGPもhuluでの配信が始まりました!

放送スケジュールは発表されていませんが、恐らく日テレG+と一緒かと思われます。

放送日・・・予選 10月20日 12:30~16:30
       決勝 10月21日 10:45~15:30
内容・・・全クラス 予選・決勝

 

家のテレビでBSもCSも観られない…って方はhuluが1番手軽で安上がりかと思いますよ。

月額は933円となっており、MotoGPの他にも数多くのドラマや映画が見放題となっています。

むしろ…映画やドラマがメインコンテンツでしょうね。

 

唯一のネックはライブ配信のみというところ…。

MotoGPは1シーズン全てライブ配信が行われていますが、開催国によっては夜中だったりと…なかなかライブのみは厳しいところ。

ですが、日本グランプリは見やすい時間ですので良いですね。

 

しかも2週間の無料トライアルがありますので、日本グランプリを観て…他に面白い番組が無ければ退会ということも可能です。

加入も非常に簡単ですので、こちらの公式サイトからどうぞ!

2週間の無料トライアル

MotoGP公式ビデオパス

MotoGPの公式サイトが提供する動画配信です。

huluと同じくライブ配信ですが、こちらは後から見返せるオンデマンドにも対応!

 

放送スケジュールは発表されていませんが、日テレG+とほぼ同じになるかと思います。

フリー走行も配信していたと思いますので、金曜から映像が見られるのかな?

まぁ少なくとも予選・決勝に関してはこんな感じです。

放送日・・・予選 10月20日 12:30~16:30
       決勝 10月21日 10:45~15:30
内容・・・全クラス 予選・決勝

 

料金プランは3種類となっており、現在こんな感じです。

2018シーズンパス・・・24.99ユーロ(約3,230円)
マンスリービデオパス・・・19.99ユーロ(約2,580円)
1グランプリビデオパス・・・9.99ユーロ(約1,290円)

 

シーズンパスは1シーズン全てを通して見られるパスでして、2018年11月19日まで利用可能です。

日本グランプリ含めて残り4レースですので、24.99ユーロまで割引されていますが…確か年間130ユーロ程度だったかと思います。

 

マンスリービデオパスは名前の通り、月ごとのパスです。

30日ごとに更新となっていますので、残り全レース見るならこれがお得でしょうかね?

最終戦バレンシアが11月18日なので、30日で4レースとなりますので。

 

1グランプリビデオパスは、今回ならば日本グランプリのみのパスです。

火曜日から日曜の決勝レース後まで利用が可能ですよ。

日本グランプリのみ観る方はこれで良いかと。

 

しかし日本グランプリだけでも1,290円とhuluよりも高いんですよね。

オンデマンドも1グランプリビデオパスなら恩恵はありませんので…。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

MotoGPもてぎを観るには5つの方法がある

関東圏なら地上波で無料

BS観られる方はBSで全国放送

関東外でBS観られない方はhuluがおすすめ

 

といった感じです。

マルケスの強さが目立つ2018シーズンとなっていますが、果たしてもてぎはどうなるか。

 

現地に行けない方は是非テレビ放送を楽しんで下さい!

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す