オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

EWC世界耐久選手権2018-2019のTV放送は?地上波やネット配信はあるの?

calendar

鈴鹿8耐が終わって一息…と思いきや、すぐに次のシーズンが始まるのがFIM世界耐久選手権ですよね。

他のレースと違って、1年という区切りではなく9月スタートの7月までというスケジュールが面白いところです。

 

2018-2019シーズンは9月から始まることになりますが、気になるのがテレビ放送!

鈴鹿だけではなくボルドールやルマンも観たいって方も多いのではないでしょうか?

 

2017-2018シーズンはハイライトでしたが、なんと2018-2019シーズンから全戦ライブ中継で見られるようになるようですよ。

放送局や視聴方法を見ていきましょう!

スポンサーリンク

EWC世界選手権2018-2019のTV放送予定!

EWC2018-2019の放送ですが、日テレ系で予定されています。

具体的には下記の3パターンで見ることが出来るようですよ。

・BS 日テレ
・CS 日テレ(G+)
・Hulu

 

MotoGPの放送と言い、本当に日テレに感謝です。

地上波での放送はありませんので、残念ながら何かしらの方法を取らないと視聴は出来ないって感じですね。

アパートやマンションによってはBSが最初から観れるなんてところもあるので、1度確認してみるのがおすすめです。

 

9月に行われるボルドール24時間から放送予定とのことですので、しっかりと第1戦から放送されるってことですよ!

放送の内容や視聴方法、料金などがそれぞれ違うので、簡単にそれぞれ見ていきましょう。

BS日テレ

放送内容:各戦のハイライト(鈴鹿のみライブ中継)
料金:無料
視聴方法:BSが見られる設備を用意

BS日テレはBSの視聴環境さえ整っていれば無料で見られるのが嬉しいですね。

番組は基本的にハイライトとなり、鈴鹿8耐のみライブ中継を行う予定となっていますよ。

 

BSを観るためには、BSデジタルチューナーとBSアンテナが必要となります。

スポンサーリンク

日テレG+

放送内容:各戦のハイライト(鈴鹿のみライブ中継)
料金:1,290円(税抜)~
視聴方法:CSが見られる設備を用意

CS日テレはMotoGOでもおなじみの日テレジータスとなります。

CS対応のテレビと110度CS対応BSアンテナが必要となります。

 

視聴方法はスカパー!を利用する方法が一般的でしょうか?

他にもJ:COM TVやケーブルテレビなどを利用して見ることも可能です。

 

とは言えスカパーが一般的でしょう。

基本料金が390円/月の日テレジータスが900円/月となっていますよ。

プロ野球セットやバスケットのBリーグセットなど、他にも見るものが多いって方は組み合わせるとお得な料金となっています。

おすすめなのは「スカパー!セレクト5」と呼ばれる、対象45チャンネルから5チャンネル選べるプランでしょうか?

 

セレクト5を使うとジータスの他、4チャンネルが選べて1,833円/月+基本料金390円/月となります。

価格は全て税抜ですよ。

 

申し込みは下記の公式サイトから、最短30分と非常に簡単です。


今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

しかも2週間の無料期間付きとなっていますよ!

Hulu

放送内容:全戦ライブ配信
料金:933円(税抜)~
視聴方法:インターネット環境

ドラマなどのストリーミングサービスとして有名なHuluですね。

こちらもMotoGPが全戦ライブ配信されていますよ!

 

BSやCSと違い全戦がハイライトではなくライブ配信というのが嬉しいところ。

24時間耐久だろうが全て見るって方には、もうこちらのサービス以外はありません。

 

Huluはテレビ以外にもPCやタブレット、スマホで見られるというのも嬉しいポイントですよね。

耐久だけに長い時間放送していますので、テレビを独占するというのが許されないって方でも大丈夫です。

 

スカパー!と違って「チャンネル」という概念がないので、一律933円で全てのサービスが見られるというのも良いですね。

EWCはもちろん、MotoGPも観られますし、huluと言えばの海外ドラマも全て見放題となっています。

 

申し込みは下記の公式サイトから、申し込んですぐに視聴可能です。
2週間の無料トライアル

こちらも無料期間が2週間付いていますよ!

EWC世界選手権2018-2019の日程は?

EWC2018-2019の日程ですが、全5戦の予定となっています。

 日程  名称  開催地
2018年9月15日-16日  ボルドール24時間  フランス
(ル・カステレ)
2019年4月20日-21日  モトス24時間  フランス
(ル・マン)
2019年5月11日  スロバキアリンク8時間  スロバキア
2019年6月8日  オッシャースレーベン8時間 ドイツ
2019年7月28日  鈴鹿8時間 日本

 

たった年間5戦…ではありますが、24時間レースが2回、8時間レースが3回ですからね。

総走行距離はかなりのものになりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

EWCの放送はBS日テレ、CS日テレ、Huluの3パターン

BSとCSは基本ハイライト

Huluは全戦ライブ配信

2018-2019シーズンは全5戦で9月のボルドールから

 

2017-2018シーズンは日本のFCC TSRホンダがチャンピオンを獲得しましたよね。

しかも2019-2020シーズンには初のウィンターレースとしてセパン8時間が予定されています。

今後がますます楽しみなEWCです。

 

ちなみにMotoGPの視聴方法は別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。