オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

MotoGP2018の放送は地上波でやる?ネット放送も日テレが継続か?

calendar

今年も激戦が繰り広げられているMotoGPですが、みなさんはどうやって視聴していますか?

関東圏の方は日テレが地上波で放送していますので、それが1番手軽で良いですよね。

 

ですが関西になると…G+に加入するか公式サイトのビデオパスを購入するか…になるかと思います。

この辺り、視聴方法を色々と調べてみましたよ。

 

今シーズンは間もなく終了しますが、2018年シーズンも同じように放送してくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

2018年のMotoGPは地上波で放送するの?

2018年のMotoGPの地上波放送ですが、恐らく日テレが継続で行うと思います。(追記あり!)

これって毎年毎年同じ気持ちになるんですよね。

 

シーズンが終わって、次のシーズンが近づいてきても日テレ地上波のサイトは前のシーズンのまま…。

来シーズンのアナウンスもないし…Coming soon的なものも出なかった記憶があります。

そして、直前になると「あれ?ちゃんと今年のスケジュールになってる」って感じですね。笑

 

賛否両論は出ているようですが、チュートリアルの福田充徳さんが出演していることで地上波放送がかろうじて放送されているのかもしれません。

個人的には「うるさい」と思うことはありますが、「バイクが本当に好きなんだな」と伝わってきますので、嫌いではありません。

ちなみに、某関東圏のミニサーキットで1度お会いしたことがありますよ。

NSF100で走っていました。

 

しかし日テレが放送されるのって関東圏だけなんだそうですね。

関西では今年と同じく…地上波放送は無いと思っていた方が良さそうです。

2018.03.03 追記

3月1日に日テレMotoGP公式Twitterから案内が出ました!

どう捉えるか…と言うのはありますが、文章をそのまま読むと地上波は開幕戦のみ…な気がします。

 

今まで地上波で放送していた、1時間のハイライトはBS日テレに移行となりそうですね。

2018.03.18 追記

日テレのホームページが更新されています!

開幕戦は地上波が書かれていますが、第2戦からはBSのみの表記となっています。

やはり今シーズンの地上波放送は開幕戦のみとなりますね。

スポンサーリンク

2018年のMotoGPを見るには日テレG+?

2018年のMotoGPを見る方法ですが、地上波の他には日テレG+に加入or公式サイトのビデオパスですね。

日本語での実況や解説を希望する方は日テレG+の一択になってしまいます…。

 

逆に英語こそ本場の臨場感!と言う方は公式サイトのビデオパスが良いかもしれませんね。

日テレG+

日テレG+に加入するためにはスカパー!やJ:COM TVへの加入が必要なんですよね。

家のテレビで既に加入しているよ、と言う方はこちらの方が恐らく安上がりになるかと思います。

 

料金は、月額がスカパー基本料金421円+日テレG+972円で、計1,393円となっています。

その他に、初回加入料が3,024円が必要ですね。

 

初回料金を除くと年間で16,716円。

オフシーズンの12月~2月までを退会すれば…12,537円ですかね?

日テレG+はNASCARも放送していますので、そっちも観るよって方はお得かもしれません。

公式サイトのビデオパス

対してMotoGP公式サイトのビデオパスですが、こちらは1シーズン140ユーロとなっています。

1ユーロ=133円くらいですので、18,620円といったところですかね。

 

こちらの方がちょっとお高いですが、フリー走行からフルで観れるのがメリットかと。

実況解説は英語、サイトは日本語対応ですが…元々英語のサイトのためか個人的にはちょっとわかりにくい印象ですね。

 

それと別料金ではありますが、分析ツールとして、スプリットタイム、セクタータイム、ライダー間のギャップなどが配信されるタイミングパスというものもあります。

こちらはシーズン18ユーロですので、2,394円くらいですかね。

 

テレビが無いとか、スカパーなどの設備投資をしたくないって方にもコチラの方がおすすめかと思います。

スポンサーリンク

2018年のMotoGPも日テレがネット放送?

日テレのネット放送ですが、恐らく2018年も継続すると思われます。

意外と知らない方が多いのですが、日テレの公式サイトで無料にて映像公開されているんです。

 

マルチスクリーンという名称なのですが、その名前の通り複数の映像を画面に映し出すことが出来ますね。

通常の映像の他に、ライダーのオンボードや空撮、レースデータなどを映すことが可能です。

 

ただ、1番のネックは音声が無いこととライブ配信のみということなんです。

ヨーロッパが主の競技なため、日本からすると変な時間に行われていることが多いんですよね。

夜中には見れないって方には…残念ながら微妙です。

 

音声がないのも辛いですよね…。

本来の使い方はG+でレースを見つつ、お気に入りのライダーのオンボードやレースデータを表示させておくのかと思います。

 

文句ばかり書きましたが、とは言ってもこれが無料で公開されているというのは有難い限りですよ。

2018.03.18 追記

この記事を書いている段階で開幕戦が始まっていますが…音声(排気音)とデータしか見られない感じでしょうかね?

少なくともMoto2は現在そんな感じとなっています。

 

コメントでも頂いていますが今年からライブ配信はhuluが参戦していますし、その映像は日テレG+とのことですので…マルチアングルはそちらのみに変更になっているのかもです。

 

huluは最初の2週間が無料トライアル期間というのが嬉しいですね。

公式サイトはコチラからどうぞ!

2週間の無料トライアル

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

2018年MotoGPの地上波放送は恐らく日テレが継続→開幕戦のみ

日テレが入らない地域はG+か公式のビデオパスを利用

2018年も日テレがマルチスクリーンを継続も映像はhuluに移行?

 

残り3戦となりチャンピオン争いが激しくなった2017年シーズンですが、2018年も面白そうですよね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

この記事をシェアする

コメント

  • huluでもみれるようです。

    https://www.as-web.jp/bike/346260

    by そだねー 2018年3月11日 10:37 AM

    • そだねーさん、コメントと情報ありがとうございます。
      そうなんです、huluでも今年から見られるようになるっぽいのですが…どうもライブのみっぽいんですよね。

      欧州ラウンド等、どうしても夜中になりますし…再放送をやってくれると良いのですが…。

      by よし 2018年3月11日 11:16 AM

down コメントを残す