オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

ケビンシュワンツのMoto2参戦は嘘?エイプリルフールか本当なのか、真相へ迫る!

calendar

伝説のライダーとも言って良い、ケビン・シュワンツさんがMoto2にワイルドカード参戦するなんていう驚きのニュースが報じられています!

1993年のWGP500チャンピオンですが、たった1度のチャンピオンにも関わらず熱い走りで日本でも大人気の方ですよね。

 

近年は鈴鹿8耐にも参戦したりと…なんとも期待感高まるニュースとなっています。

しかし気になるのは、この報道の日付が4月1日…そうエイプリルフールなんですよね。

 

果たして彼の参戦は本当なのか嘘なのか、公式サイトのニュースを振り返りつつ考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

ケビンシュワンツがMoto2にワイルドカード参戦?

ケビン・シュワンツさんのMoto2ワイルドカード参戦ですが、公式サイトが報じています。

まずはそちらを紹介しましょう。

 

MotoGP™ Legend Kevin Schwantz is set to make a stunning return to racing at the Grand Prix of the Americas in 2018.

The American, who won the 1993 500 World Championship, will be lining up in Moto2™ at NTS RW Racing GP alongside compatriot Joe Roberts and his teammate Steven Odendaal.

出典:motogp.com

 

いやぁかなりわくわくとするようなニュースですよね。

ちなみに海外のバイクメディアで有名なMCNさんも同様のニュースを画像付きで報じているんです。

出典:MCN

 

向かって左側がNTS RWレーシングから参戦しているジョー・ロバーツ選手です。

同じアメリカン同士関わりが深いようで、ジョー・ロバーツ選手がモトアメリカからCEVへの進出をアシストしたり…なんてこともあったようです。

なので、今回のために撮った写真ではないような気はしますね(スズキのツナギですし)

スポンサーリンク

Moto2参戦のニュースはエイプリルフール?

ケビン・シュワンツさんのMoto2参戦のニュースですが、エイプリルフールの可能性が高いと思われます。

2013年と2014年だったと思いますが、鈴鹿8耐に参戦していますし(2014年は決勝走ってないですが…)あながち嘘と決めつけるのも…なニュースではあります。

 

しかし気になるのはワイルドカードの年齢制限。

参戦予定とされるMoto2は16歳以上で50歳以下と決まっているんです。

ちなみにケビン・シュワンツさんは53歳…年齢制限オーバーとなっています。

 

先ほど紹介したMCNさんの報道ではこの点にも触れており、「FIMが特別に1回限りの条件でOKを出した」と書かれています。

詳細はMCNさんのサイトを確認してみて下さい(英語)

MCN

 

その辺りのとこまでしっかりと書かれているように、エイプリルフールのネタとしては用意周到と言いますか…凝っている気がするのも事実。

ですが…motogp.comには著者欄が「April Fools Day」と書かれています!

そして記事の最後にも「We hope you enjoyed our April Fools Day!」と書かれているんですね。

 

となると…残念ながらエイプリルフールのネタである可能性が高いですよね。

しかし地元でもありますし、本人が来場予定とかイベントを行うとか、何かしらの関係がある可能性も高いかと思います。

スポンサーリンク

今でも買える!ケビンシュワンツのヘルメット!

日本で、現在でもケビン・シュワンツさんのレプリカヘルメットは販売しています!

日本人でもファンは非常に多いですよね。

 

チャンピオンこそ1993年の1回となっていますが、彼の熱い走りを見てファンになった方は多いハズ。

記録よりも記憶に残るライダーと言うと正しい表現かもしれませんね。

もちろん世界チャンピオンとして記録にも名を残していますが…。

 

そんなケビン・シュワンツさんは日本でも大人気のため、現在でもレプリカのヘルメットが販売されているんです。

GPではずっとアライ派だったというのも関係があるでしょうね。

 

こちらは懐かしのペプシカラー時代。

今見ると非常にシンプルなデザインですよね。

ベースモデルはフラッグシップであるRX-7Xです。

 

そしてこちらが同じカラーリングのジェットヘルです。

ベースはSZ-Rma4ですね。

ジェット派でもシュワンツ気分になりたい方にはピッタリです。

 

そしてこちらが1995年、引退した年のカラーリングとなっています。

ベースはなぜかRX-7XではなくQUANTUM-Jを採用していますよ。

個人的にはこのカラーリングが好きですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

シュワンツのMoto2参戦はエイプリルフールの可能性が高い

シュワンツのレプリカヘルメットは今でも買える

 

海外のエイプリルフールは結構判断が難しいものが多いんですよね…。

恐らく参戦はないでしょうが、それでも参戦を期待してしまいます。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す