オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

2017 MotoGP 第15戦日本グランプリ MotoGP Q2リザルト

calendar

出典:MotoGP公式サイト

もてぎで行われているMotoGP第15戦日本グランプリ、MotoGPのQ2の結果です。

気温15℃、路面温度17℃、路面コンディションはウェットとなります。

スポンサーリンク

リザルトトップ10を紹介!

FP3までのタイムで10位までのライダー+Q1の上位2名の、計12名が出走しています。

 

ポールポジションはヨハン・ザルコ(ヤマハ)で1’53.469、FP3までにドヴィツィオーゾが出した最速タイムを1.408縮めるラップでした。

2番手にはダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティ)、+0.318。

 

3番手にマルク・マルケス(ホンダ)、+0.434。

4番手にはアレイシ・エスパロガロ(アプリリア)、+0.478。

 

5番手にホルヘ・ロレンソ(ドゥカティ)、+0.766。

6番手にダニ・ペドロサ(ホンダ)、+0.873でここまでが1秒以内。

 

7番手にブラッドリー・スミス(KTM)、+1.403。

8番手にポル・エスパロガロ(KTM)、+1.437。

 

9番手にアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)、+1.595。

10番手にアレックス・リンス(スズキ)、+2.014となっています。

 

FPと予選と通して雨だったこともあり、いつもとは多少違う顔ぶれとなっていますね。

しかし、ペトルッチは雨に強いですね!

 

雨が止んだこともあり、ヴァレンティーノ・ロッシはスリックで出走するも…ダメと判断しレインタイヤへ…。

そのため最後尾12位となっています。

 

明日の決勝は今のところ曇り予報ですが、降水確率を見ると微妙なところ。

ラインドライとなると、スタート後に上位の顔ぶれが変わる可能性もありますね。

 

個人的には4番手という素晴らしい予選を終えたアレイシに頑張ってほしいです!

日本勢のリザルトは?

日本勢は全員Q1止まりとなっていますね。

 

明日の決勝のグリッドとしては青山博一(ホンダ)が21番グリッド。

中須賀克之(ヤマハ)が23番グリッド。

 

そして野佐根航汰が最後尾24番グリッドとなります。

 

立場上、青山博一選手と中須賀克之選手はテストの役割も大きいでしょうから…転ばないことが前提でしょうね。

思いっきり攻めることは出来ないこともあり、このタイムとなっていそうです。

 

対して野佐根航汰選手は自身のアピールも兼ねて思いっきりいっていましたよね。

惜しくも転倒がありましたが、グランプリでの評価は高まったのではないでしょうか?

明日は痛みが引いてしっかりと走れると良いですね。

 

こちらも合わせてどうぞ!・夏におすすめのメッシュジャケット→メッシュジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。