オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

PCXは盗難保険が絶対におすすめ!どんな対策でも防止出来ないのがプロの手口!

calendar

人気車種のためか、近年はPCX(125もPCX150も)の盗難が多発しています。

非常に盗難率の高いバイクとして有名になってしまっていますね…。

 

自分の愛車を盗まれた時の気持ちというのは…本当に言葉で言い表すことが出来ません。

悲しく悔しく腹正しく…。

そんな負の気持ちにならないためにも、PCXの盗難対策を見ていきたいと思います。

 

しかし、結論を先に言ってしまうと…どんな対策をしてもプロには効果が薄いのも事実。

盗まれてしまっても被害を少なくするために、盗難保険の加入がおすすめです。

↓今すぐ盗難保険に加入するならコチラから↓

→バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

PCXは盗難保険が絶対におすすめ!

PCXの最大の盗難対策ですが、盗難保険への加入です。

後ほど詳しく紹介しますが、地球ロックなどを始めとする盗難対策は…素人の犯行は防げてもプロの犯行を防ぐことは出来ないんです…。

もちろん、やらないよりは盗難率を下げることが出来ますので…全く無駄にはならないですけどね。

 

人気車種はどうしても盗まれてしまう可能性が高いので、盗まれた際の被害を減らすこともしっかりと考えないといけません。

盗まれたバイクは大抵のケースで返ってきません…。

返ってくるのは、近所の悪ガキが盗んで乗り回していた…なんてケースだけなんですね。

 

最悪、バイクはもうないのに残りのローンを支払い続ける…なんてことにも。

盗難保険に加入していれば…愛着のあったバイクは返ってこなくとも、次のバイクへの乗り換えに負担が少ないです。

PCXにおすすめの盗難保険を紹介!

PCXにおすすめの盗難保険ですが、ZuttoRide Clubがおすすめです。

何と言っても非常にプランが多く、自分に合ったものを選べるというのが良いですね。

 

そしてパーツの盗難にも対応していますし、盗難未遂などで鍵穴を壊された…なんてケースにも対応してくれます。

盗難保険だけでなく、ロードサービスとセットになったプランなんかもありますよ。

125ccのPCXですと、ファミリーバイク特約って方も多いのではないでしょうか?

 

ファミリーバイク特約ですとロードサービスは付いてないですからね。

パンクやガス欠、バッテリー上がりなど…ちょっとしたトラブルはあり得ますのでロードサービスがセットになったプランもおすすめです。

もちろん、ロードサービス不要の方は盗難保険のみの加入も可能ですよ。

おすすめのプランは盗難30か盗難40

プランは非常に多いのですが、違いは補償金額の違いです。

支払われる上限金額の違いとなっており、もちろん金額の大きいプランの方が掛金も高い…となっています。

 

PCXですと新車価格が約35万~40万円といったところ。

ですので、最大30万円となっている「盗難30」か、最大40万円となっている「盗難40」がオススメです。

プラン 年会費(税込) 期間 車両盗難保険金額(上限) パーツ盗難保険金額(上限) カギ穴いたずら補償金額(上限)
盗難30 12,500円 1年間 30万円 5万円 3万円
盗難40 15,600円 1年間 40万円 5万円 3万円
盗難30・・・12,500円/年=1,042円/月=34円/日
盗難40・・・15,600円/年=1,300円/月=43円/日

2日か3日に1回、飲み物を我慢するだけの金額で加入が可能です。

 

年式が古くなると減価償却と言って…新車時の価値は無いと判断されて査定額が下がります。

もし盗難されても新車時の価格は支払われないわけなんですが…どのくらい支払われるのかというのは、加入前に無料見積もりで確認が可能です!

その金額に合わせたプランに加入すれば良いってことですね。

↓見積もり・加入はコチラの画像をクリック↓

→バイクの盗難・故障に備えるなら【ZuttoRide Club】

PCXは盗難対策しても盗難防止は出来ない?

PCXの盗難対策ですが、プロには効果が薄いです。

プロに目を付けられたら…何をしても無駄というのが真実です。

 

もちろん対策を取ることで、「時間がかかりそう」とか「面倒そう」とか思わせることに効果はあります。

盗みにくいバイクよりも、盗みやすいバイクの方が手っ取り早いのでリスクが少ないわけですので…。

 

盗難対策をすればするほど、盗まれる可能性は下がりますし…近所の悪ガキレベルであれば防げるようにもなるでしょう。

しかし…あんまりやり過ぎると出費も大きくなりますし、乗るまでが大変になるんですよね…。

厳重な対策というのは、自分も面倒になって…せっかくのバイクへの乗る機会が減ることを意味します。

 

現実的には効果が高く、手間もほどほどということで…下記3点の対策といったところでしょうか。

・構造物とチェーンでつなぐ、地球ロック
・車種の特定を避けるための、バイクカバー
・環境が許せば…音で威嚇する、防犯アラーム

ここに万が一のために盗難保険をかける、といった感じですね。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

PCXは非常に盗まれやすいバイク

盗難対策には限界がある

PCXは絶対に盗難保険の加入がおすすめ

 

大切なバイクを盗まれた時のショックと言うのは非常に大きいです…。

盗難保険に入っていても、愛着のあったバイクは返ってきませんが…負担が少なく次のバイクを買うことが可能です。

盗まれたバイクが見つかることは本当にマレ…。

自己防衛をしっかりと!

 

こちらも合わせてどうぞ!・2019最新モデル秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。