オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CB400SFの燃費の実際は?街乗りや高速でどのくらい差が出る?

calendar

今や超が付く程に貴重な中免で乗れる4気筒、CB400SFです。

教習車としても使われるように、クセもなく非常に良いバイクですよね。

 

初心者で購入を検討している方も多いと思いますが、やっぱり気になるのは燃費ではないでしょうか?

カタログスペックとして公開はされていますが、実際とは違うというのは車もバイクも有名ですよね。

では、実際どのくらいの燃費になるのでしょうか?

 

走り方や走る場所にもよりますが、一般的にということで参考になるハズ。

街乗り高速などでどのくらい変わるかも見てみたいと思いますよ!

スポンサーリンク

CB400SFの実際の燃費はどのくらい?

CB400SFの実際の燃費ですが、20km/L程度が平均となるようです。

CB400SFは非常に長寿でして…初代がなんと1992年のNC31なんですよね。

 

そして1999年にHYPER VTECを搭載したNC39が登場。

2002年にはVテックの作動する回転数を落としたSPEC 2が登場。

 

2003年には高速巡行の燃費を上げるべく、6速だけVテックの作動する回転数を上げたSPEC 3が登場。

2007年からはFI採用のNC42にモデルチェンジ。

とザっと書いてもこんな感じです。

 

燃費に関してはVTECを搭載する前の1992年~1998年型、VTECの1999年~2004年型、FIの2007年型以降で変わってきますよ。

1992年~1998年型はリッター15km程度という車種もザラにある印象です。

年式的にも古くなっていますので…仕方ない部分ですね。

 

1999年~2004年型はVTECの恩恵で燃費がグッと上がっています。

この辺りの年式はリッター20km程度という車両が多いようですよ。

 

FI採用の2007年型以降になると、リッター20kmを超えてくる…という方も多いみたいですね。

CB400SFと一言でいっても、このように年式による差が結構ありますよ。

スポンサーリンク

街乗りや高速、状況別に調べてみた!

CB400SFの街乗りの燃費ですが、10km/L台という方が多いようです。

対して高速では20km/L台という方が多いようですよ。

やはり街乗りはストップ&ゴーになりますので、燃費は悪くなりがちです。

 

VTEC搭載車は街乗りや高速という状況もありますが、それ以上にVTECが作動しているかどうか…が大きいですね。

詳細は書きませんが、VTECはバルブ休止システムでして低回転では4バルブ→2バルブとなるユニット。

低回転で2バルブ状態で走っていると燃費はかなり良くなります。

 

逆に4バルブの状態で元気良く走っている方は燃費が悪いってことですね。

VTECに関しては明らかに音と加速感が違うので、作動しているかどうかはすぐにわかりますよ!

 

ちなみに6速のみVTEC作動回転数が引き上げられている、SPEC 3以降は高速の燃費がかなり上昇しています。

というのも、100km/h程度の巡行の時に2バルブで走れるようになったのが大きいですね。

スポンサーリンク

CB400SFの燃費はなぜ悪いの?

CB400SFが同じ400ccクラスに比べて燃費が悪いのは、4気筒だからですね。

あくまでもカタログスペックですが、現行のホンダ車の400ccはこんな感じですよ。

CB400SB・・・31.0km/L
CB400SF・・・31.0km/L
CBR400R・・・39.7km/L
400X・・・39.7km/L

数字は低地燃費(60km/h)です。

 

色々と理由はあるのですが、一般的に燃費は単気筒>2気筒>4気筒の順になりますね。

多気筒は高回転まで回るようになることがメリットですが、そのために燃費は落ちる傾向です。

また、部品点数が増えることで重量が重くなる…というのも関係があるかと思いますよ。

 

そして先ほども少し紹介しましたが、このバイクは1992年~と非常に長寿なバイクなんです。

もちろんモデルチェンジの度に色々と改良はされていますが、基本設計は一世代以上前の車体なんですよね。

 

最近設計された低燃費のエンジンと比べてしまうのは…ちょっとかわいそうなところはあります。

4気筒ということと、設計が古いという2つのハンデを抱えていると思えば…かなり燃費は頑張っているとも言えそうですよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

CB400SFの実際の燃費は20km/L辺りが多い

街乗りより高速の方が燃費が良い傾向

4気筒かつ設計が古いので、今時バイクより燃費は悪め

 

昔は400ccどころか250ccも4気筒ばかりだったんですけどね。

それが良いのか悪いのか…必要なのか不要なのかは別として、貴重なバイクではあります。

 

ガソリン代も高いので燃費が悪いのはネックですが、貴重な4気筒かつ凄く出来が良いバイクですよ!

少しでも気になっている方は是非1度は乗ってみてほしいです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。