オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

東京モーターショー2019の日程や開催日!チケット・アクセス・駐車場情報!

calendar

日本最大のモーターショーとも言える、東京モーターショー。

2年に1度の祭典が今年もやってきました!

 

東京モーターショー2019の日程・開催日チケット情報などを紹介します。

また、アクセス駐車場情報なんかも気になるところ。

当日は激混みとなるだけに、しっかりと事前準備がおすすめです。

 

東京モーターショーは車のイベントではありますが、やっぱりここはバイクブログということで!

東京モーターショー2019のバイクの見どころも最後に紹介したいと思いますよ。

スポンサーリンク

東京モーターショー2019の日程・開催日!

東京モーターショー2019の開催日ですが10月24日~11月4日ですね。

会場は例年通り、東京ビッグサイトとなっています。

 

ざっと開催期間をまとめますと、こんな感じになっていますよ。

10月23日(水) 8時~18時・・・プレスデー
10月24日(木) 8時~11時半・・・プレスデー
10月24日(木) 11時半~18時・・・オフィシャルデー
10月24日(木) 14時~18時・・・特別招待日
10月25日(金) 9時~14時・・・プレビューデー
10月25日(金) 14時~20時・・・一般公開日
10月26日(土) 10時~20時・・・一般公開日
10月27日(日) 10時~18時・・・一般公開日
10月28日(月)~11月2日(土) 10時~20時・・・一般公開日
11月3日(日)~11月4日(月祝) 10時~18時・・・一般公開日 

 

オフィシャルデーというのは、開会式等の式典を実施する日で基本的に招待者限定となります。

特別招待日というのは障がいを持っている方の特別見学日となっており、事前登録が必要ですね。

 

そして、プレビューデーは入場者数限定の入場券で入場可能な日となります。

空いた状態で見ることが出来るんですが…チケット高いんですよね。

 

ということで、多くの方が10月25日(金)からの一般公開日に行くことになるかと思います。

もちろん日・祝日が1番混雑し、次いで土曜日…1番空いているのが平日というのが例年の傾向ですよ。

 

一般公開日は月~土が20時まで。

日・祝が18時までと、閉場時間が違うので注意が必要です。

 

今年のプロモーションビデオも公開されています。

スポンサーリンク

東京モーターショー2019のチケット情報!

東京モーターショーのチケットですが、前売券がお得となっています。

前売券当日券に分かれますが、もちろん前売券の方がお得です。

更には、2DAYパス通期パスなどのお得チケットも用意されていますよ。

前売券情報

前売券はプレビューデー入場券の他、一般公開日の1日券、一般公開日の2DAYパスと通期パスの4種類です。

券種 価格 有効日時
プレビューデー入場券 3,800円 10/25(金)9時~14時
前売入場券 1,800円 10/25(金)14時~11/4(月)18時のいずれか1日
2DAYパス 3,500円 10/25(金)14時~11/4(月)18時のいずれか2日
通期パス 6,000円 10/25(金)14時~11/4(月)18時

プレビューデー以外は売り切れ…ということは考えにくいですが、当日券よりもお得ですので早めの準備をおすすめします。

チケットぴあなどで購入が可能ですよ。

→東京モーターショーのチケットはコチラ! icon

当日券情報

当日券は通常の1日券の他、アフター4入場券の2種類となっています。

券種 価格 有効日時
当日入場券 2,000円 10/25(金)14時~11/4(月)18時のいずれか1日
アフター4入場券 1,000円 日・祝を除く、一般公開日の16時以降
スポンサーリンク

東京モーターショー2019のアクセス情報!

東京モーターショー2019の会場は、東京ビッグサイトとなっています。

電車ですとりんかい線ゆりかもめとなり、どちらも最寄り駅から徒歩で行ける距離となります。

りんかい線でしたら東京テレポート駅から徒歩2分。

ゆりかもめでしたら青海駅から徒歩4分となっています。

非常に電車が便利なところですので、混雑を避ける意味でも電車の利用がおすすめ。

 

公式ホームページにはわかりやすいアクセスマップも掲載されていますよ!

出典:東京モーターショー公式ホームページ

スポンサーリンク

東京モーターショー2019の駐車場はどこがおすすめ?

東京モーターショー2019の駐車場ですが、基本的に停められないと思った方が良いです。

公式ホームページには案内がなく、公共交通機関の利用が推奨されていますね。

 

一応駐車場情報を紹介しますが、個人的におすすめなのはりんかい線やゆりかもめが使える駅まで車やバイクで行くという手。

少し離れた駅になると混雑具合が全然違いますので、そこからりんかい線かゆりかもめを利用していくのがおすすめです。

車の駐車場情報

例年非常に混みますので、朝早くから駐車場待ちをして…っていう状態でやっと近隣の駐車場には停めることが可能です。

東京モーターショーの公式サイトには駐車場案内はありませんが、東京ビッグサイトのホームページには駐車場情報がありますよ。

東京ビッグサイト 駐車場

バイクの駐車場情報

バイクの方も基本的には同じとなりますが、恐らく下記画像の3ヶ所が駐車可能になるかと思います。

出典:東京ビッグサイト公式サイト

東京ビッグサイトの駐車場でバイクが止められる場所は、「東棟屋外」「有明東臨時」「東雲臨時」になります。

どこも1回300円なので、車と比較するとかなりお得ですよね。

 

ただ、例年「東棟屋外」駐車場はプレスデーくらいしか空いていない印象がありますよ。

一般公開日になるとバイクエリアは完全に閉鎖されてしまう印象があります。

 

となると、バイクは「有明東臨時」か「東雲臨時」になりますね。

ここから会場までは徒歩で10分くらいかかりますので、雨天の際は傘が欲しい距離かと思います。

こういった事情を考えると、雨であれば最初から電車を利用した方が良いような気もします。

例年の感じですと「有明東臨時」と「東雲臨時」なら停めることは出来ると思いますが、混雑時は出るのに30分から1時間くらいかかります。

スポンサーリンク

東京モーターショー2019のバイク関係!

バイク関係は西展示棟がおすすめです。

今回も日本の誇る4メーカー全てが出展予定となっていますよ。

言わずもがな、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキの4社ですね(順番に意味はありません)

 

他にも南展示棟では、3輪スクーターなどで有名なアディバが出展予定。

そしてDRIVE PARKでは車・バイクの試乗体験イベントが開催予定です。

こちらにも日本のメーカー4社の名前が載っていますので、試乗も期待出来るかもしれませんね。

 

更にはここで新型バイクが発表!なんてこともあり得ます。

プロトタイプやコンセプトモデルが持ち込まれている場合もありますし、バイク乗りも非常に楽しめること間違い無しですよ!

 

全開はホンダブースでMotoGPマシンが傾けた状態で展示。

更には跨れるということで、マルケスばりの肘擦り写真を撮ることも可能でした。

今回もこういったサービスに期待したいところです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

東京モーターショー2019の開催日は10月24日~11月4日となります。

チケットは前売券がお得でおすすめ

駐車場は停められないと思った方が良い

おすすめは近隣の駅から電車

 

今回も非常に楽しみなモーターショーですね。

間違いなく相当混雑しますので、余裕を持った日程がおすすめです。

2DAYパスなどもありますので、泊りがけで…というのも良いかもですよ。

 

周辺のホテル検索は、楽天トラベルが便利です。

→東京ビッグサイト周辺のホテルを予約する!

 

こちらも合わせてどうぞ!・最強防寒!冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。