オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

モンディアルのスポーツクラシックの発売日はいつ?価格やスペックはどうなる?

calendar

イタリアの老舗、モンディアル(F.B.Mondial)から、超カッコいいバイクが発売されるようです!

SPORT CLASSIC pagani 1948というのが正式名称でしょうかね?

 

日本でもIBSさんが、HPS125などを輸入していますので…これはかなり期待出来そうな予感。

個人的にかなり好みのスタイルですので、独断と偏見で色々と調べてみましたよ。

 

やっぱり気になるのは発売日値段といったところ。

125ccと250ccの2モデルが存在するようで、スペックなども気になるところですね。

スポンサーリンク

スポーツクラシック パガーニ1948の基本情報!

出典:F.B.Mondial

メーカー:モンディアル
車種名:スポーツクラシック パガーニ1948 125/300
排気量:124cc , 249cc
発売日:2019年?
価格:不明
カラー:1色

スポーツクラシック パガーニ1948の発売日はいつ?

スポーツクラシックの発売日ですが、現状不明となっています。

本国では既にホームページが完成していますが…まだ発売にはなっていないっぽいんですよね。

 

2017年のEICMAで発表されていますので、あと数ヶ月で1年ということになってしまいますが…。

11月にEICMAが行われますので、そこで改めて発表して2019年モデルとして発売って感じになるでしょうか?

 

ちなみに日本では冒頭で触れたようにIBSさんが輸入をしています。

IBS モンディアルのページ

 

こちらを見て頂ければわかるように、現状スポーツクラシックは載っていません。

ですが、兄弟車ともいえるHPSが載っていますので、色々と参考にはなりそうですよね。

スポンサーリンク

スポーツクラシック パガーニ1948の価格は?

スポーツクラシックの価格ですが、現状不明となっています。

こちらも本国のホームページに値段情報は出ていません。

 

イギリスのサイトを見てみると、他の車種は値段が書かれていますが…スポーツクラシックは価格が0ユーロになっています。

まだ公表されていないってことなのでしょう。

 

ちなみにイギリスでのHPS125の値段は3,499ユーロ。

日本円にすると、約44万5,410円となりますね。

 

対してIBSさんの希望小売価格はと言うと、なんと36万3,000円(税別)!

税込にすると39万2,040円となっています。

 

基本的には同じ車体だと考えると、カウル関係で少し値上げ…程度でしょうかね?

税抜2万円アップ程度と予想してみます。

となると、41万3,640円ということになりますね。

 

方向性は違いますが、GSX-R125が38万6,640円、CB125Rが44万8,200円ですので…まぁ妥当なところでしょうか?

スポンサーリンク

スポーツクラシック パガーニ1948のスペックは?

スポーツクラシックのスペックですが、既に発表となっています。

比較しやすいようにHPS125とも比べてみましょうか。

車名  Sport Classic pagani1948 300  Sport Classic pagani1948 125  HPS 125
型式      
全長[mm]  1,980  1,980  2,016
全幅[mm]  650  650  765
全高[mm]  1,050  1,050  1,060
ホイールベース[mm]  1,370  1,370  1,370
シート高[mm]  775  775  785
重量[kg]  135  130  130
エンジン型式  水冷単気筒SOHC  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  249  124.2  124.2
ボア×ストローク[mm]  77.0×53.6  58.0×47.0  58.0×47.0
圧縮比  11.5  12.6  12.6
最高出力[ps/rpm]  25.2/9,000  15/9,750  15/9,750
最大トルク[kgf-m/rpm]  2.2/7,000  1.3/7,500  1.3/7,500
タンク容量[L]  9.0  9.0  9.0
フレーム  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル  セミダブルクレードル
トランスミッション  6速リターン  6速リターン  6速リターン
キャスター      
トレール[mm]      
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  ツインショック  ツインショック  ツインショック
Fブレーキ  Φ300mmシングル  Φ300mmシングル  Φ280mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  100/80-17  100/80-17  100/90-18
Rタイヤ  140/70-17  140/70-17  130/80-17
税込価格      39万2,040円

 

はい、基本的には同じ車体に同じエンジンを載せて、各部の味付けで車種を変えているって感じですね。

125ccと250ccモデルも、基本的にはエンジン違いとなっています。

なぜか名前が300ですけど、排気量は250ですよ。

 

シングルシートとなっていますが、タンデムステップが付いています。

タンデムシートがオプションなのか、シングルシートがオプションなのか…。

 

気になる各部のデザインは公式ページの画像をどうぞ!

出典:F.B.Mondial

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

スポーツクラシックの発売日は2019年?

価格は不明も40万円ちょっとくらい?

スペックは本文内で

 

かなりツボなバイクがやってきました。

中国製(Zongshenアプリリア)とはいえ、ピアッジオのエンジンですし…まぁ大丈夫じゃないかなと。

 

250ccの方をメインにするのはちょっと怖いですが、125ccをおもちゃにするには良いと思うんですよね。

かなり欲しいバイクです。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。