オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

Home » 新型車・コンセプトモデル » ドゥカティ ストリートファイターV4の新型!発売日や価格、スペックはどうなる?

ドゥカティ ストリートファイターV4の新型!発売日や価格、スペックはどうなる?

calendar

しばらくラインナップから消えていた、ストリートファイターが新型となって復活するという話が出ているようです!

確かにパニガーレがV4の新型となりましたので…可能性はあるような…。

 

その名前の通りとんでもないマシンとなりそうですが、新型の情報を見ていきたいと思いますよ。

気になるのは発売日値段スペックといったところ。

 

この記事を作成した段階では、まだ噂レベルのようですが…かなり期待したいモデルではあります。

もし発売となれば日本導入もあるでしょう。

※情報も出てきたので、色々と追記!

スポンサーリンク

新型ストリートファイターの基本情報!

メーカー:ドゥカティ
車種名:ストリートファイター
排気量:1,103cc
発売日:2019年10月23日発表(欧州)
価格:250万~300万円程度?
カラー:不明

・2019.10.24 正式発表

スペックに関する追記は→追記箇所へ

新型ストリートファイターの噂!

新型ストリートファイターですが、どうやらが出ているようです。

情報ソースはタイのメディアであるMOTO RIVALさん。

 

ザザっと内容を拾うと、これといった情報は書かれていません…。

当然と言えば当然ですが、パニガーレV4がベースとなるとのこと。

 

そして、KTMのスーパーデューク1290 Rやトライアンフのスピードトリプル、MVアグスタなど、高性能ネイキッドが人気があること。

ハイパーネイキッドと言うんですかね?

 

かつてドゥカティもストリートファイターがこのジャンルにあったこと。

そんなことより、新型パニガーレベースのストリートファイターの話が出ているようです。

11月に動きが…なんて書かれていますので、EICMAで何らかの情報が出るのかもしれません。

 

ソースはMOTO RIVAL(タイ語)さんをどうぞ。

予想CGも載せてありますよ!

スポンサーリンク

新型ストリートファイターの発売日は?

2019.10.15 追記

6月にヒルクライムレースのためにプロトタイプが公開されていますが…どうやら市販モデルももうすぐのようでうす。

 

ドゥカティがティザー動画を公開していますよ。

こちらには10月23日と書かれており…この日はドゥカティワールドプレミアイベント。

ここで何らからの発表があると思われます。

2018.07.24 元記事

新型ストリートファイターの発売日ですが、不明となっています。

色々と調べてみましたが、先ほど紹介した情報以外にはスクープが出ていなんですよね。

 

本当に11月のEICMAで動きがあるのであれば、2019年モデルとして発売されることになるかと思います。

エンジンや車体のベースは既にあるようなものですから、味付けの変更とネイキッド化…開発が始まればそれほど時間はかからない気がしますね。

新型ストリートファイターの価格は?

新型ストリートファイターの価格ですが、不明となっています。

こちらも情報は全くありません。

 

過去モデルはと言いますと、ストリートファイターSが219万円のストリートファイター848が149万円でしたね。

現行のパニガーレV4はと言うと、無印が263万9,000円、Sが328万円、Specialeが455万円です。

 

となると、250万~300万程度となりそうですね。

スポンサーリンク

新型ストリートファイターのスペックは?

2019.10.24 追記

正式に発表となり、スペックも明らかになりました。

V4とV4Sという2グレード展開ですね。

主な違いは前後サスペンションと、ステアリングダンパー、ホイールの違い。

 

フロントフォークはV4がショーワのBPF、V4SがオーリンズのNIX30。

リアショックはV4がザックス製で、V4SがオーリンズのTTX36となっています。

ステダンもV4がザックス、V4Sがオーリンズですね。

ホイールはどちらもアルミですが、V4Sはマルケジーニの鍛造品になります。

パッと見はフロントフォークの色しか目に付かないですが…比較画像がこちら。

出典:Ducati.com

 

スペックはパニガーレV4と比較してみましょうか。

車名  ストリートファイターV4
 []内はV4S
 パニガーレV4
[]内はV4S
型式    
全長[mm]    
全幅[mm]    
全高[mm]    
ホイールベース[mm]  1,488  1,469
シート高[mm]  845  835
重量[kg]  201
[199]
 198
[195]
エンジン型式  水冷V型4気筒DOHC  水冷V型4気筒DOHC
総排気量[cc]  1,103  1,103
ボア×ストローク[mm]  81.0×53.5  81.0×53.5
圧縮比  14.0  14.0
最高出力[ps/rpm]  208/12,750  214/13,000
最大トルク[kgf-m/rpm]  12.6/11,500  12.7/10,000
タンク容量[L]  16  16
フレーム  トレリス  トレリス
トランスミッション  6速  6速
キャスター  24.5°  24.5°
トレール[mm]  100  100
フロントフォーク  Φ43mm倒立  Φ43mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ330mmダブル  Φ330mmダブル
Rブレーキ  Φ245mmシングル  Φ245mmシングル
Fタイヤ  120/70ZR17  120/70ZR17
Rタイヤ  200/60ZR17  200/60ZR17
税込価格    

 

かなりパニガーレV4に近いスペックになっていますね。

エンジンはスペックに多少の差がありますので、味付けをしっかりと変えてきているようです。

面白いのはホイールベースが20mm近く伸びている事。

車両の性格が表れていますね。

スポンサーリンク

2019.10.15 追記

公式のティザー動画が公開されています。

いくつかスペックのヒントも書かれていますね。

・Desmosedici Stradale
・Biplane Wings
・Panigale V4 electronic suite
・178kg
・High handlebar
・- Fairing
・208hp@12,750

パニガーレV4をベースに、カウルが無くなりつつもウィングが付き…アップハンドル208馬力ですか…。

178kgは軽すぎるので…恐らく乾燥重量でしょう。

 

いやいや、かなり楽しみな存在ですね。

2018.07.24 元記事

新型ストリートファイターのスペックですが、パニガーレV4ベースとしかわかりません。

この辺りも情報が出てきたらどんどん追記していきたいと思いますよ。

 

過去のストリートファイターは1098ベースの初代と848ベースの2代目でした。

ですが、ただ単にカウル剥がしてアップハンドルを採用した…だけではなかったですね。

 

キャスターが寝かせられ、それに伴いホイールベースも延長されるといった、車両のキャラクターにあった変更がありました。

恐らく新型も、市街地走行に対応させた小変更が入るかと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型ストリートファイターの噂がある(確定!)

新型ストリートファイターの発売日は2019年10月23日発表?

価格は不明も250~300万程度?

スペックは不明

 

パニガーレV4も驚きの存在でしたが、ついにストリートファイターV4も登場ですね。

市販車もウィングがトレンドになっていくのでしょうか…?

 

こちらも合わせてどうぞ!・バイクシーズン到来!春・夏用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・盗まれてから後悔しない!おすすめのバイクの盗難保険!

・高額査定の裏技!バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。