オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

CBX1000(CBX1200)の新型か?発売日や価格、スペックはどうなる?

calendar

ホンダから新型の直列6気筒エンジンを搭載した車両の意匠が公開されており、海外メディアを中心に物凄い話題になっていますよ!

確かに珍しい6気筒であり、往年のCBX1000の復活かと期待させる部分はあります。

 

外観はクラシックなレーサースタイルなのですが…よくよく見てみると保安部品が付いていたりと、かなり市販車チック。

コンセプトモデルだとは思われますが、近々市販予定車として発表される可能性が高そうですね。

 

現時点では全くと言って良いほど情報は出ておらず、各メディアもデザインから色々と予想や推測を語っている状態です。

せっかくですので、こちらでも勝手な予想をしてみたいと思いますよ!

 

気になるのは発売日値段スペックといったところですよね。

スポンサーリンク

新型CBX1000の基本情報!

メーカー:ホンダ
車種名:CBX1000?
排気量:不明
発売日:2019年?
価格:200~250万円程度?
カラー:不明

新型CBX1000と思われる意匠!

新型CBX1000と思われる意匠ですが、7月2日に公開されています。

画像としてはこんな感じですね。

出典:J-PlatPat

 

グレースケールかつ、細部まで書き込まれていなので…色々と難しいところではあります。

ですが、ミラーやウインカー、ナンバープレートホルダーなどから市販予定であることが予想出来ますね。

 

ヘッドライトがありませんので、小さい4つのライトがヘッドライトとなるのでしょうか?

最近のLEDだったら光量的に問題ないのか…コンセプトモデルだからであって市販時に変わるのか…謎ですね。

スポンサーリンク

新型CBX1000の発売日はいつ頃?

新型CBX1000の発売日ですが、2019年ではなかろうかと思われます。

ホンダが意匠登録を行うと、数ヵ月以内くらいでプロトタイプやコンセプトモデルなどが公開される傾向にあるんです。

 

今のタイミングですと、11月のEICMAにて市販予定車としてコンセプトモデルの展示って感じでしょうかね?

そこで市場の反応を見て、2019年もしくは2020年の発売開始となるかと思っていますよ。

 

キモとなるのは新型の6気筒エンジンでしょうから、もしかしたら開発に時間がかかって…今年のEICMAはコンセプトモデル、2019年は最終プロトタイプ、2020年の発売…となるかも。

この辺りは全くわかりませんので、続報が出てきたら追記していきたいと思いますよ。

新型CBX1000の価格はどのくらい?

新型CBX1000の価格ですが、200万オーバーといったところでしょうか?

調べた感じですと、海外のメディアさんでも値段に関しての予想は出ていませんでした。

 

CBX1000なんて書いてますが排気量に関しても正直わかっておらず、メディアでは1,000ccが多数派で、一部が1,200ccと予想していますね。

大型車で最近のホンダと言いますと…やはりCB1000Rでしょうか?

こちらが163万6,200円となっています。

 

車種的には全く参考になりませんが、6気筒(水平対向ですが…)ではゴールドウイング273万2,400円~といったところ。

さすがにゴールドウイングほど高くはならないかと思います。

200~250万円くらいに収まるんじゃないかなって印象ですね。

スポンサーリンク

新型CBX1000のスペックは?

新型CBX1000のスペックですが、詳細は不明となっています。

現在わかっているのは公開されている画像だけですね。

 

この画像から見ると、1,000cc程度の6気筒を積んでいるというのがまず最初。

大型のラジエーターも積んでますので、水冷で間違いないでしょう。

海外メディアでは200馬力程度ではないかと予想しているようですよ。

 

確かに前後共に太めのタイヤを履いていますし、ブレーキもラジアルマウントですので走れるモデルとなりそうです。

ですが…そう思うとフレームが細くて大丈夫かと思ってしまいます…。

フレームと言い外装と言い、1960年代のレーサーを思い浮かべる方も多いでしょう。

 

個人的にはこの頃のレーサー好きなので、1960年代をモチーフに現代の技術で蘇らせてくれるというのは嬉しいです。

直列6気筒だったのは250ccのRC166と、350ccのRC174ですかね。

正確には250ccの3RC164からでしょうか。

 

騒音や排ガスの規制で色々と難しいところはあると思いますが、是非とも独特の6気筒サウンドを復活させてほしいですね。

この年代に興味のない方は聞いたことないでしょうから…ホンダの動体保存車両の確認テストの動画を紹介しますよ。

上が250ccのRC166、下が350ccのRC174です。

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

新型CBX1000らしき意匠が公開されている

新型CBX1000の発売日は2019年?

新型CBX1000の価格は200~250万円?

新型CBX1000のスペックは不明

 

非常に楽しみな1台となりそうですね。

現行(新型)のCBシリーズのように、低排気量までこのデザインでラインナップしてくれると嬉しいです!

もちろん250cc6気筒なんて言いませんから…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・真冬におすすめ→冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。