オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

マヒンドラ モジョXT300/UT300の国内発売日は?価格やスペックは?

calendar

インドのバイクメーカーであるマヒンドラがMOJO 300の廉価版と言えるMOJO UT300を発売しています。

そして、元のモデルはMOJO XT300に名前が変更となっていますよ。

 

今回はそんなモジョの2モデルを見ていきたいと思います。

気になるのは果たして日本での発売予定はあるのかどうか…ですよね。

 

値段スペックがどの程度なのか、今回は日本で馴染みの薄いマヒンドラのモジョ300を見ていきたいと思います!

スポンサーリンク

モジョXT300/UT300の日本販売はある?

モジョXT300/UT300の国内導入ですが、可能性は非常に低いと思われます。

私の知っている限りではマヒンドラの国内導入って無かったと思うんですよね。

販売店さんで独自に輸入しているって話も聞いたことがありません…。

残念ながら現状モジョが欲しいって方はどうすることも出来ない状態かもしれませんね。

 

そもそもマヒンドラってなんじゃい?って方も多いかと思います。

過去にはMoto3に参戦していましたし、現在はフォーミュラEに参戦していますのでモータースポーツファンは知っているかもですね。

 

マヒンドラ&マヒンドラ、インドの自動車会社でして1945年設立と結構古い会社ですよ。

インドの乗用車販売シェアはマルチ・スズキ、タタ・モーターズに次ぐ3位となっています。

 

バイクに参入したのは2013年だったでしょうか…わりと最近なんですね。

三菱重工業とも農業用機械の部門において協業を行っていたりと、日本とも関わりのある会社となっています。

スポンサーリンク

モジョXT300/UT300の価格はいくら?

モジョXT300/UT300の価格ですが、都市によって違いますよ。

インドはなぜか都市によって価格に違いがあるんです。

税金とかの関係でしょうかね?

 

ちなみにデリーでの価格は下記となりますよ。

・MOJO XT300・・・17万4,520ルピー
・MOJO UT300・・・13万9,520ルピー

日本円にするとXTが28万3,710円のUTが22万6,810円といったところです。

 

UT300はXT300の廉価版といった位置付けとなっており、結構な違いがありますよ。

・XTはインジェクション、UTはキャブ
・エンジン出力・トルクのダウン
・XTは倒立フォーク、UTは正立
・タイヤのグレードダウン
・マフラーがXTは2本出し、UTは1本
・LEDガイドランプの省略

 

日本人的には約6万円の差だったらXT300を買う方が多そうですが、インドではその6万円も大きい差なのかもしれませんね。

 

カラーリングはどちらも全2色となっています。

こちらがXT300です。

出典:MAHINDRA TWO WHEELERS

 

こちらがUT300ですよ。

出典:MAHINDRA TWO WHEELERS

 

両方を並べるとこんな感じですね。

出典:MAHINDRA TWO WHEELERS

スポンサーリンク

モジョXT300/UT300のスペックは?

モジョXT300/UT300のスペックですが、表にして比較してみましょう。

車名  MOJO XT300  MOJO UT300
型式    
全長[mm]  2,100  2,115
全幅[mm]  800  800
全高[mm]  1,165  1,150
ホイールベース[mm]  1,465  1,460
シート高[mm]  814.5  818
乾燥重量[kg]  165  163.5
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  295  294.72
ボア×ストローク[mm]  76×65  76×65
圧縮比  11  11
最高出力[ps/rpm]  27.2/8,000  23.1/7,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  3.1/5,500  2.6/5,500
タンク容量[L]  21  21
フレーム  ダイヤモンド  ダイヤモンド
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φmm倒立  Φmm正立
リヤサスペンション  モノショック  モノショック
Fブレーキ  Φ320mmシングル  Φ320mmシングル
Rブレーキ  Φ240mmシングル  Φ240mmシングル
Fタイヤ  110/70ZR17  110/70-17
Rタイヤ  150/60ZR17  140/70-17
税込価格    

 

エンジンの制御違いで装備の廉価版かと思いきや、寸法関係もちょっと違いがあって面白いですね。

フレームはTwin Tube Exposed Frameと書かれていますが、恐らくダイヤモンドだと…。

 

ちょっとフレーム単体の画像がないのでわからない部分もありますが…。

2本のチューブが平行に並んだダイヤモンド状だと思うんですよね。

 

最後にXTとUTの各部の画像を紹介しますよ。

全ての画像、左側がXTで右側がUTとなっています。

出典:MAHINDRA TWO WHEELERS

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

モジョXT300/UT300の国内導入の可能性は低い

モジョXT300/UT300の現地価格は約23万~

モジョXT300/UT300のスペックは本文内で

 

今回UT300が追加となりましたが、XT300自体は以前からありますからね…日本への導入は期待薄って感じでしょう。

この顔付きが個人的にはツボなので…是非日本でも見たいと思うのではありますが…。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。