オートバイのある生活 Life With Motorcycles

バイクの様々な楽しさを紹介していきたいと思います。バイクブーム再来を夢見て。

SWM RS125R/SM125Rの販売店は?価格やスペック、ファクトリーエディションについて!

calendar

日本ではあまり馴染みのないメーカーですが、SWMから125ccのフルサイズオフロードが発売されていますよ。

オフのRS125RとモタードのSM125Rなのですが、この度なんとFACTORY EDITIONなるものが追加されることが発表されました。

 

通常のモデルとどこが違うのかも気になりますが、そもそも元の車種も詳しく知らないって方も多いでしょう。

と言うか…SWMってどこで買えるの?って方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなRS125RとSM125Rの通常版、ファクトリーエディションのそれぞれを見ていきたいと思いますよ。

気になる値段スペック、ファクトリーエディションの発売日などを調べてみました!

スポンサーリンク

RS125R/SM125Rの販売店は?どこで買えるの?

RS125RとSM1125Rの販売店ですが、全国に25店舗となっているようです。

日本での輸入元はMVアグスタとなっており、アグスタを取り扱っているお店での取り扱いといった感じですね。

 

公式ホームページには取扱店の一覧が出ていますので、そちらから探すのが良いかと思います。

取扱店一覧(SWM公式サイト)

 

各お店ごとに店頭車両が書かれていますので、店舗によってはSWMを取り扱っているものの…実車は置いていないなんてところもあるようです。

RS125RもしくはSM125Rを試乗車として取り扱っているお店もありますので、気になる方はそういったお店に行った方が良いかもしれませんね。

詳細は公式サイトを参照して頂きたいですが、試乗車がある店舗の一覧を作っておきます。

・フクダテクニカ(宮城県仙台市)
・CMRAMELL MOTORS(茨城県水戸市)
・M&D モーターサイクルス(栃木県宇都宮市)
・Moto West(山梨県甲府市)
・クラブガレージ(富山県富山市)
・レーシングプロジェクトベアー(静岡県焼津市)
・クレアツィオーネ(大阪府大阪市)
・FORTRESS HARIMA(兵庫県姫路市)
・MC SHOP DESMO(広島県広島市)
・moto gufo(香川県善通寺市)
・スピードモーターガレージ(福岡県福岡市)

都道府県によっては全く取り扱いがなかったりと…決して多いとは言えない現状ですが、外車ですからある程度は仕方ない部分も…。

人気が出るともって取扱店舗が増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク

RS125R/SM125RにFACTORY EDITION登場!

RS125RとSM125Rのファクトリーエディションですが、2018年9月発売予定となっています。

ファクトリーの名からもわかるように、よりスポーティと言いますか競技指向の強いモデルとなっていますよ。

 

とは言っても完全なモトクロッサーではなく、あくまでも公道用市販車となっているのが嬉しいところ。

125ccですとKTMなどからエンデューロモデルが出ており、保安部品を取り付けて公道走行をさせることも可能と言えば可能です。

しかし、やっぱりベースは競技車ですので…高額な車体頻繁なメンテナンスを要する造りと言って良いかと思います。

 

ちなみにファクトリーエディションの主な装備、通常版との違いですが下記の通りとなっていますよ。

・アジャスタブルフロントフォーク
・レーシングスプリング(リアショック)
・ARROW製エキゾースト(公認)
・レーシングシート
・レーシングハンドルバー
・ハンドガード
・プログリップ製グリップ
・アルミ製スプロケット
・Regina製チェーン
・アルミ製サイドスタンド

 

各部画像も公開されていますので紹介しますね。

出典:SWM

スポンサーリンク

RS125R/SM125Rの価格は?

RS125RとSM125Rの価格ですが、下記の通りとなっています。

・RS 125 R・・・48万9,000円
・SM 125 R・・・49万9,000円
・RS 125 R FACTORY・・・55万9,000円
・SM 125 R FACTORY・・・56万9,000円

 

オフのRSとモタードのSMの差額が1万円、FACTORYとの差額がそれぞれ7万円ですね。

ファクトリーエディションと通常版の違いは先ほど紹介した通りですが、7万円の差であれば…お買い得な気がしますよ。

 

RSとSMはタイヤはもちろんのこと、ブレーキ径やホイールベースも異なる造りとなっています。

この辺りは次の段落でスペック表にまとめてありますので、そちらをご覧になって下さい。

 

それぞれ画像もまとめておきますね。

こちらが通常のRS125Rです。

出典:SWM

 

こちらが通常のSM125Rです。

出典:SWM

スポンサーリンク

RS125R/SM125Rのスペックは?

RS125RとSM125Rのスペックですが、表にまとめてみましょう。

車名  RS 125 R  SM 125 R
型式    
全長[mm]  2,236  2,106
全幅[mm]  820  820
全高[mm]  1,230  1,165
ホイールベース[mm]  1,465  1,500
シート高[mm]  950  914
乾燥重量[kg]  117  120
エンジン型式  水冷単気筒DOHC  水冷単気筒DOHC
総排気量[cc]  124.7  124.7
ボア×ストローク[mm]  58.0×47.2  58.0×47.2
圧縮比  12.8  12.8
最高出力[ps/rpm]  15/10,500  15/10,500
最大トルク[kgf-m/rpm]  1.1/8,500  1.1/8,500
タンク容量[L]  7.2  7.2
フレーム  ダブルクレードル  ダブルクレードル
キャスター    
トレール[mm]    
フロントフォーク  Φ41mm倒立  Φ41mm倒立
リヤサスペンション  リンク式モノショック  リンク式モノショック
Fブレーキ  Φ260mmシングル  Φ300mmシングル
Rブレーキ  Φ220mmシングル  Φ220mmシングル
Fタイヤ  80/90-21  110/70-17
Rタイヤ  110/80-18  140/70-17
税込価格  48万9,000円  49万9,000円

 

ファクトリーエディションもスペックに関しては同じとなっています。

日本人的に気になるのは…モタードでさえも914mmというシート高でしょうか…?

まぁ125ccで120kgという軽さを考えると、乗ってしまえばなんとかなるのかもしれないですけどね。

 

海外メディアのIMEXmotoさんが公式PVと思われる動画を公開していますよ。

 

そして、WebikeさんでSMの試乗インプレッション動画を公開しています。

ライダーはケニー佐川さんです。

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回の記事のまとめです。

 

RS125R/SM125Rの販売店は全国に25店舗

RS125R/SM125Rのファクトリーエディションは9月予定

RS125R/SM125Rの価格は48万9,000円の49万9,000円

RS125R/SM125Rのスペックは本文内で

 

本格的なフルサイズのオフロードというと125ccでは貴重ですよね。

アプリリアからもRX125が発売ですし、これからもっと増えてくれるかもしれません。

RX125は別記事が詳しいので、関連記事からどうぞ!

 

オフはアプがあるとして、新車で買える125ccのモタードって他にありましたっけ?

そのくらい貴重かと思います。

 

こちらも合わせてどうぞ!・秋冬におすすめ→秋冬用ジャケットのおすすめ3選を紹介!

・バイクもドラレコ!→バイクのドライブレコーダーおすすめ3選!前後撮影モデルやヘルメット取り付けの利点!

・ツーリングのお供にインカム!→インカムのおすすめ品5選!

スポンサーリンク

今のバイクの下取りはちょっと待って!実は○万円損をしているかも!

新車を買おうと思ったときに、今乗っているバイクの下取りはどこに出す予定ですか?

実は新車を買ったお店で下取りをしてもらうと、○万円という単位で損をしている可能性が高いですよ!

 

なぜなら、そういったお店は新車販売や整備をメイン業務にしているからなんです。

バイクの買取を専門に行っている業者であれば、ノウハウ豊富で通常よりも高く買い取れたり、不人気で値が付かないような車種も高く買い取れたりするんです。

 

以下の記事で、おすすめの中古バイク査定業者を紹介しているので、是非ご覧になって下さいね♪

バイクを下取りよりも○万円お得に手放す方法!

 

オトクに売って、そのお金でカスタム?ウェアの新調?ちょっと遠くにツーリング?

夢が広がりますね♪

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます。